REONAわーるど

日々の暮らしについて、仕事・趣味・旅行について覚えておきたい出来事の記録です。

Take a look at this

サポートではなく、ただのイベントだったんだ❗️

 21, 2016 18:04

サポートだと思っていたけど、


実は、イベントだったんだ❗️




自分が、今、どっぷりだから、見えていないこともあるのでは?と思い、

3人のフツーの人(一般の会社員さんと職人さんです)にも

CJESの公式文章を読んで貰いました。


感想を聞いてみた。


まず、日本語の言い回しが不自然とか、

文章も意味もわからんところがあるとか、

解釈によっては、受け取り方が違ってくるとか、

これって韓国人が考えた文章?


アレ?


文章の内容よりもそっちのご指摘ですか?

結構突っ込みどころ満載なのは、そうなんですが。。。。。


それでも、

3人共が言ってくれた感想は、

ユチョンさん
何か
大変そうやなーーー

でした。

ハイ。そうなんです。

そんな大変な時に


ファンが、SNSで応援する計画があると伝えたら、


ユチョンを応援する作品を写真に撮ってその画像に共通のバナーをつけて

同じ日に一斉に日本からTwitterで上げることを呼びかけてる企画のようです。



???

ふーん、何で今?

もう本人は、支持されてるって分かってるでしょう?

わざわざ、またそんな事をする必要はないと思うけど?



いろんな人が居るから、どうしてもヤりたいなら、

ユチョンって分からない様にしてやったらいいよね〜




今は、そっとしておいてあげた方がいいと思うけど、、、



フツーの人の〜フツーの感想。


ワタシは、

コノ話しをするに時には、自分の感情は、入れない様にして話したつもりだけど、、、、

まあ、言葉だけではなく、話し方や表情で気持ちは伝わってしまうモノだけどね。



それと同時に

こんな時にそんな事を考えつく人は、何を云われてもするんじゃないか?

辞めないよね。

とも云われました。

人、それぞれ考えは、違うからねえ〜

とも。


ごもっともなご意見だわ。

話していてわかったこと。

何があっても辞めないなら、

もう、それは、サポートではなくて

ただのイベントですね。



そうか、ただのイベントだったんだ❗️





イベントとサポートって似てる様で本質は、全然違います。




ユチョンの応援の気持ちってコトバを見たら、



てっきりサポートするのが、目的かと思っていたら、


そうではなかった。



ユチョンを応援するワタシの気持ちが大切だったんだ。




イベントだったと分かると納得出来る事が多いです。


イベントだから、


実行するコトに意義がある。

イベントとは、行事ですから、

何があっても行事をするのが当然でしょう。

例えユチョンに迷惑がかかる事になるかも知れない可能性が

少しでもある企画だと分かっていても

実行するでしょう。

イベントは、 その企画を、行事を行うことが最終目的です。



サポートは、

誰かを支えること、支持すること、援助することです。

その目的が達成出来ないのなら

サポートの内容を変更したり、中止するのは当然のことです。

最終目的は、その企画で、誰かを支えること。支援することです。


誰のためにするかも違います。


イベントは、イベントに参加する人のためにします。

サポートは、サポートを受ける人のためにします。


イベントとサポートの違い。



最近、その違いがとても良くわかる出来事がありました。


同じ様なコトをしても

一方は、イベントになり、

一方は、サポートになりました。


同じ様なコトをしても結果は全然別のモノになりました。

雲泥の差です。

いつの事か?


それは、JYJファンなら、ユチョペンなら、

誰でも良くご存知です。


JYJ(JP)LINEにお知らせが、来ました。



ユチョンのお誕生日の前日です。

あのLINEです。



パク・ユチョンが勤務する公共機関に飲食物のプレゼントを送ったり、

機関前に直接訪問され、プレゼントを渡すというような状況が増えております。




LINEの文章はこう続いています。

飲食物をプレゼントしたり、持ってくること等は
一緒に勤務している同僚に迷惑がかかります。
これに伴い、パク・ユチョンが困った状況に至り
皆様に自制していただきますようお願い申し上げます。



迷惑行為は、自制してください。
と日本人ファンは、お叱りを受けています。


でも、一方では、

このLINEがあった6月3日に

韓国人ファンが、区庁に飲食物をプレゼントしています。

ユチョンのお誕生日のお餅の差し入れをしています。

これは、迷惑行為ではなく美談になっています。

お餅の差し入れはサポートになっていました。



同じ区庁への飲食物のプレゼントでも感謝されるサポートになっていました。

日本人ファンの飲食物のプレゼントは、お叱りを受ける迷惑行為です。



何が違ったのでしょう。



サポートとして成り立った韓国人ファンの

お餅の差し入れの記事がありました。


その記事です。



http://m.dcinside.com/view.php?id=pyc&no=340360&page=13


後半部分サポートの部分の説明部分を翻訳機にかけました。

サポートの内容部分の一部の抜粋です。



(前略)
ここまでは区役所家族分かち合いであった(270セット)、

フルーツカップサイズはジューシー350mlサイズだ

配達は、

朝9時30分に伝え、すべての伝達完了しており

マネージャーさんがおかあさんに持って送ってくれたの!

思いもよらなかったが、偶然知り合ったの

そして静かにこんなに誕生祝いの

事前に調整できるように裏で助けてくださったミクペンと

区役所の関係者の方々にもとても感謝して、、、、(中略)

懸念の中で進めたが

おいしくよく入ったという言葉が風に乗って聞こえてきて

また、ゲルジュ大活躍して元気でいることを願う我々の良い心が

伝わったのがとっても幸せ、、、、(後略)



記事によると

この韓国人ペンさんのお餅の差し入れは、区役所の方からも感謝されたようです。


JYJ(JP)のLINEでは、

勤務している同僚に迷惑がかかります。と云われています。ユチョンが困った状況だと。




何が違うのか?

韓国人ファンのお餅のサポートでは、

事前に事務所のマネージャーに許可をとり、

ユチョペンさんと区庁の人と調整されて

お餅を送ることに理解してもらえような状態になった時に

お餅を区庁に差し入れしたようです。

だから感謝されて、サポートとなっています。



先ほどのJYJ(JP)のLINEでは、どうしたのでしょうか?

このお餅と同じ方法なら、迷惑にならないので、

恐らく進め方が違ったのでしょう。



ユチョンのために区庁の人に

飲食物をプレゼントするのが、良いことだと思い込み

マネージャーや、カンナム区庁へ許可を求めることも無く

良いことにをしていると云う気持ちだけで実行されたのでしょうか?

飲食物のプレゼントは良いことだから。

ユチョンの評判を上げることだと思い込んで

勝手に送りつけたのかしら?



韓国人ファンも

お叱りを受けた日本人ファンも

ユチョンを思う気持ちは、

そんなに大きな違いはないと思います。

ユチョンを応援したい気持ちは持っていると思います。

でも


迷惑行為だと云われた日本人ファンは、

単純な思いつきで、深く考えることもせず、

勝手な思い込みで簡単に行動に出た。

相手に配慮が出来なかったのでしょう。

受けた方が迷惑と思い、ユチョンに苦情が入ったのでしょう。



その結果、

一部の人が勝手にした事でも

日本人全体の連帯責任として、

何もしていない人も

日本人ファン全員が、

LINEでお叱りを受けました。





何か、正直、納得出来ない部分もあるけど、、、、

ワタシは、そんなコトしてないけど、、、、

まあ、仕方ないよね〜

そんな日本人ファンがいるならー

たくさん押しかけて、

ユチョンを困らせたんだから。。。。。

ごめんなさい。。。。。。



でも

ワタシは、

最初にこの文章を読んだ時はビックリしました。

区庁に飲食物をプレゼントする日本人ファンがいるんですね。

ユチョンに直接手紙やプレゼント渡す人は、たくさんいそうだけど。


日本人ファンが、区庁に飲食物をプレゼントした。って云うのが、

しっくり来なかったんです。

納得出来なかった理由でもあります。

とても韓国的で、日本には馴染みがない事ですから、

職場に差し入れする?

ホントに日本人がそんな事をするのかな?って思ってました。

CJESも具体的に何をと、教えてくれたら良いのにな〜

スッキリしないわー

って、





でも、あとで教えてもらった事があります。

教えてくれた人も他の人から聞いた話しです。

だから、あくまでも、お話として読んでくださいね。


カンナム区庁にも

ヤクルトおばさんが入ってるそうです。

そのおばさんにお願いして、ユチョンの部署の人たちに

ヤクルトの差し入れをしたファンがいるそうです。


うわー

それなら、日本人でも出来そうな区庁の人たちへの飲食物のプレゼントだわ。

と思いました。

ホントなら、良く思いついたわね。

日本のファンから、日本生まれのヤクルト

ユチョンも好きなヤクルトの差し入れ

ヤクルトは体にいいし、美味しいし、

みんなに喜んでもらえると思って差し入れしたのかな?

ヤクルトおばさんにお金払って

ユチョンが働いている部署まで、届けてもらえば手軽に出来る事です。



あくまでも、

ヤクルトを差し入れしたとした話しです。

でも、

このヤクルトの差し入も

ちゃんと段階を踏んで、実行したら、サポートになった可能性もあったと思います。


本当に、ただのお話しですが、

そう思と少し、残念になりました。




逆に

韓国人ファンのユチョンのお誕生日のお餅も

誰にも相談することもなく、許可もなく、

当日に突然送りつけたら、

単なる迷惑行為だと言われたことでしょう。




同じ、区庁への飲食物の差し入れでも

相手への配慮や、ユチョンへの評判の影響を考えるか否かで

天と地ほど意味あいが変わっています。

つまり、

その企画する人の考え方に依るのでしょう。

考え方一つで

どこまで、配慮できるかで、

同じ内容の行動でも

ただのイベントで終わるか、サポートになるか

変わってくると云うことでしょう。





でも、こんな時に

イベントを企画する本人が



ユチョンを思う気持ちはみんな同じなんです。

と言い訳に使うのはやめて貰いたいです。





そんな事言い出すと



区庁へユチョンにプレゼントや手紙を持って行く人も同じ事になります。


心を込めた書いた手紙を

ユチョンに渡すことが悪いことだと思っていません。

むしろ良いことだと思っているから、出来るのでしょう。


自分のこのユチョンへの気持ちを込めて、

長い時間をかけて心を込めて作った手作りのプレゼントが、


ユチョンを励ますことになる。


ユチョンが喜んでくれることになると思ってるのでしょう。



しかし、

カンナム区庁に押しかけてユチョンに手渡ししたい人は、

手渡しすることが重要なんです。


だから、この人は、

手紙やプレゼントを渡された時のユチョンの気持ちは考えていません。


こんな風に区庁に押しかけて無理やり渡したら、


ユチョンが、自分が渡した手紙を読むかどうかも


プレゼントを開けて見るかどうかも


考えてないと思います。





ユチョンは、果たしてこの手紙を読む気になりますか?

プレゼントされたモノを自分で使う気になりますか?



これがイベントの本質です。



行為だけが、重要です。

渡したら満足します。



そして、

ほかの日本人に迷惑がかかるとは、

全然考えてないです。

参加者は自分だけですから。





今回LINEが来た事は、


ユチョンのお誕生日が近くて


こんな考えのたくさんの人数のファンが、


区庁に集まってしまって



区庁や、区庁を利用する区民にまで


迷惑をかける事になってしまったからでしょう。


オオゴトになってしまったからでしょう。


今までも

こんな事はあったと聞いています。



日本にいると分かりませんが、


今年の1月には、


カンナム区庁の前で、


騒ぎを起こすユチョンのファンがいて(海外ファンですが、日本人ではありません)


警察までも来る騒動になったそうです。


1月にソウルに行った時に


ソウルのユチョペンさんに教えて貰いました。


ソウルに住む人は、ユチョンのファンでなくても


この話しをご存知の人もいらっしゃいました。


4月にソウルに行った時に、


偶然お話した韓国人の方もこの事をご存知で、ビックリしました。


どうして、この話しをご存知なのか聞いてみたら、

その現場を見ていたカンナク区庁の人がたくさんいて、

見た人たちが、他の人に喋ったからだと思う。と

当時は、普通に噂話しになっていて耳に入ったそうです。




そんな事になっても


ファンには、公式に注意する文章も出しませんでした。


多分、この時期は、


色んなファンがカンナム区庁に来て


色んな事をしていても


人数も少なくて、


その時々に、ユチョンが、我慢すれば済む事だったんでしょう。


嫌なことでも自分一人で我慢すれば大丈夫だったのでしょう。


自分のファンがすることだし、


自分さえ我慢して済むなら、


それで良いなら、


全員のファンに向かって公式に云う必要がないとの判断でしょう。


ユチョン以外の誰かに迷惑がかかる様になって、初めて公式に

自制のお願いがきたのでしょう。

ユチョンだけでは、もうどうすることも出来ない状態になっていたのでしょう。

オオゴトになっていたのでしょう。



だから、

あのLINEを読んだ時は、

納得出来ない部分もありましたが、


とうとう来たかーーー

ごめんなさいって気持ちになりました。


数々の悪行を重ねた上での

あのLINEだったと思います。



ユチョンはいつでも


こうして欲しいとファンには言わないです。


して貰いたいこともやめて貰いたいとことも


滅多には言わないです。

そう云う人柄だと思うけど、

スターだから、いえない立場ってのもありますよね。



だから、こんなLINEや、公式文章がきたら、


ちゃんと文章を読み取りたいと


思っています。









そして、

今回のその行動が、

ユチョンのためにする目的ではなく、

自分の気持ちを落ち着かせる事や単なる祈りたい事が目的であれば、

サポートではなく、

これは、行事、イベントです。


イベントなら、勝手にしたらよいのでしょう。

好きにしたらよいのでしょう。


賛同出来る人は、参加して、


賛同出来ない人は、参加しなければいいでしょう。


その通りです。



でも、イベントなので、

参加してる人は、

ユチョンのためにしてるとかは、思わないでくださいね。

自分のためのイベントです。

ユチョンのことを思う気持ちがある事と

ユチョンのためにする事は

本質的に違います。


そこを混同しないで自覚してくださいね。




しかも

SNSで発信することについて

たくさんの人数でイベントに参加する事を望むことは、


参加しない人にまでも、

影響を与えることを呼びかけている行為だと自覚してください。




SNSでの発信が、

一部の日本人ファンがした事だと、


事情を知らない海外ファンは、思えないでしょう。

無理なことでしょう。

難しい事です。


日本人ファンの総意だとおもうでしょう。





これでは、参加していない人も

すでに、日本人ファン全員が巻き込まれてしまう状況ですね。


SNSを使う事を

たくさんの人に誘いかける時点で、その様に

望んでいない人にも

影響を与えてしまうと

考えていないのでしょうか?





SNSに関係ないフツーのイベントを開催する時にも、

自分たちの楽しみのためにするものだから、

世間一般的な常識として、

参加しない他の人には、迷惑をかけないように配慮しています。


例えば、コンサートは、音漏れを考えて、コンサート会場でするでしょうし、

野外の場合は、人家が少ない山奥とか海辺とか、広い公園の中で開催するでしょう。

それでも、音漏れの心配がある時は、

開催日時を書いたお詫びとお知らせのチラシがポストに入ってるでしょう。


これが、イベントをする時に参加しない人たちへの

一般的な常識ある対応です。






ここまでの事を望まないまでも、

ユチョンの名前を掲げてイベントされるのなら

6002を使うなら、

賛否両論あると分かっているのなら、

参加しないファンに対して、

多少の配慮があれば良いのになあー

と思います。




自分たちがしようとしていることは

実態はイベントです。

サポートではありません。

サポートなら、

参加しない人にスイマセンと配慮する必要はないです。


ユチョンのためにしてる事だから。


参加していなくても


大半のファンから賛同する気持ちを既に頂いていて、


むしろ、感謝されていますから。


そう、

「 パクユチョンの韓国及び海外ファン連合の名声 」


のように。。。





これは、本当に見事な素晴らしいファンサポートでした。

サポートする方法も

時期も

結果も








実態はイベント、気持ちだけはサポート


これって

一見すると分かりにくいし

勘違いする人も多いのではないでしょうか?



企画してる人も

この企画を紹介拡散してる人も

もちろん参加してる人も

自分たちのイベントの本当の意味が分かっていないのではないか?と思います。

困ったもんだ。。。。



しかし、

イベントなので実行するでしょう。


そうなれば、参加していないファンの願いは一つです。


思いつきや、軽い考えで、されるので、


やってみないとどうなるかわからない

結果が、予想出来ないイベントです。


どうか、オオゴトになりませんように。


ユチョンに迷惑がかかる事にならないようにと


祈るだけです。





SNSの発信さえしなければ、


誰にも迷惑かける事がない

心配する必要のない

本当に日本人らしい良いイベントなのにね。

ユチョンが好きな日本人の美徳を感じられるイベントだと思います。



でも、


どうしても、


ワタシがやりました。

って

世間にいいたいのねー


そこは、中国人ファンと同じですね。





イベントした後の影響も心配です。



あの日本人がTwitterで応援した。


負けられないと


今は多少は、沈静化されているのに


これを期に


中国人ファンの応援するヤル気や競争心を煽る様な事にならないように


合わせて、祈りたいです。


こちらに競争心があると、自然と相手に伝わるかもしれませんから。。。。



オマケニ

ヨコアリトカ

ヒマワリノヤクソクトカ

ドウ

オモワレルノデショウカ?

イマノタイミングデスケド、、、、

キガルナニホンジン

ノンキデイイナア〜



ウラヤマシクオモワレルノカナ?


ワー

ナンカ、ハズカシイーーーーーーーー‼︎





ユチョンは、どんな気持ちになるんだろう。


また、深くお詫びしないといけないことが一つ増えたと思うのかな。。。。。。。







SNSの応援が、全てが、良くないとは


思っていません。



今のこの状況だから、


控えてもらいたいと思ってるいるだけです。



今、ユチョンは、


警察から検察に送検されている状況です。


この時期に本当に必要なことなのかな?


日本にいると現実感に乏しいけど


今、現実におきていること。


ユチョンの人生が大きく別れる時です。


白と出るか黒と出るかの瀬戸際です。


今、分かれ道に立たされています。



そして、

この事件が起きてから、


初めて、JYJJAPANのオフィシャルサイトに


公式に文章がのりました。


この意味も、この文章も

もう一度何のためかを考えて貰いたいです。



自分たちのイベントの準備で、お忙しいとは思いますが、


少しの時間でも


あのファンに当てたあの文章。


あの文章だけでも


もう一度、じっくり読んで貰う時間に充てて貰いたいです。


ワタシは、あれは、

ユチョンたちが

「勝つために最初に用意したモノ」だと思っています。



まあ、それも


無理なお願いなんでしょうけど。。。。







一つ前の記事で

たくさんの拍手をありがとうございました。

ワタシと同じ想いのユチョペンさんが、

たくさんいるのだと分かり

本当に嬉しかったです。


それで、

この記事も書いておかないといけないと思いました。


この長い文章を最後まで読んで頂いて


本当にありがとうございます。



ワタシたちは、

今まで通り、

今、出来る事をコツコツとしながら、


良い結果が出る


その日を一緒に待ちましょう。


そして、

ユチョンへの愛を心の中で、深く叫ぼう❗️


アイシテルヨ〜 ユチョン💙









にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村











COMMENT 6

Fri
2016.07.22
03:05

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Fri
2016.07.22
06:27

AI

URL

わたしの知らないところで
たくさんの人がユチョンを傷つけてるんですね。
なぜ彼のためだと思えるんだろう…
今のユチョンに今以上の負担をかけるなんて…
胸が痛いです。

比べたら怒られちゃうかもしれないけど、
あの日は売買や配布をしないという条件付きで
一人一本ひまわりの持ち込みが
許可されていましたね。
何度も交渉して許可を取ってくれた人がいたから
みんなが安心して参加できたし、
素晴らしい‘イベント’になったんだと思います。

だからこそ
ユチョンにも、
その場にいない日本中のファンにも、
海を越えて、世界中の人の心に届いたんだと思います。

わたしはダーリンが戻るまで
心の中で愛を叫びます♡♡♡

Edit | Reply | 
Fri
2016.07.22
10:44

sanpo

URL

おはようございます!いつもありがとうございますm(_ _)m
サポートとイベントの違い、サポートと思ってしてこのイベントに参加している方の1人でも2人でもこの記事を読んで考えてくれたらいいなと思います。
今はユチョンに迷惑のかからない事を、出来る事をコツコツとやりながら静かにいいお知らせが来るのを待ちたいと改めて思いました。

Edit | Reply | 
Sat
2016.07.23
00:16

URL

To -鍵コメさん

鍵コメさん

初めてまして、

コメントありがとうございました。

そして、正直に書いてくれてありがとう。嬉しかったです。

鍵コメさんの様な人がいてくれて、

ワタシもこんな長ーい記事を書いた甲斐がありました。

作品はスマホの待ち受けにされてるんですね。

大切に気持ちを込めて作られた作品でしょうから、

ユチョンに一点の曇りもなく贈れるその日まで、大切に保管しておいてください。

こんな時だから、ユチョンには、これ以上の余分な負担はかけたくないですね。

ワタシも、ファンの頑張って、待ってる、

はユチョンにとって

今は、負担にしかならないと思います。

ここのブログに巡りあってしまい

数日間真剣に悩まれてお疲れになったとのこと、スイマセンでした。

でも、

悩まれたことは無駄にはならないと思います。

これからも、ユチョンと一緒に歩いて行くファンとして

きっと、この悩まれた日々が、糧となり、

自信を持ってユチョンの隣を歩いて行くことが出来ると思います。

はい。

これからも、秘かに遊びに来てください。

いつでも、お待ちしています。


れおな

Edit | Reply | 
Tue
2016.08.02
01:59

れおな

URL

To AIさん

AIちゃん

いつもコメントありがとうございます。
ハイ。
ユチョンは、黙って皆の知らないところで、
自分さえ我慢したら済むことは我慢して来たようです。
ファンのために我慢して来たんですね。
強い人なんだと思います。

そんな人だからと、これ以上
負担がかかる可能性があるコトを思いつたとしても、
実際に行動に移して良いとは、思えナイです。

周りの賛同も得られず、自分たちだけが良ければ良いと云う考えも
感心しません。


AIちゃんが云う通りだと思います。

同じイベントでも、横アリのひまわりのイベントは、

皆に自然と賛同を得られていました。

誰にとっても不快感を与えるコトなく配慮されて、

事前に会場側にひまわりを持ち込む許可も取っていただいて、

ユチョンにとって気持ちの負担になる可能性はありませんでした。

誰かの心配や不快感を踏みつける様に実行したイベントとは、

比べるのことも申し訳ない

とても価値のあるイベントでしたね。

ただ、そこには参加した皆さんの善意とユチョンへの愛があるイベントでした。

他の欲はありませんでした。

だから、参加した皆さんもその場にいなかった日本中のファンにも

ユチョンの心にも

確かに純粋な愛が届いたのだと思います。

素晴らしいイベントでしたね。

そんな皆で作った奇跡のような素晴らしいイベントを

誰かが勝手に使っていいものだとは

今だにワタシには思えないです。

残念でした。

誰がしたって云う必要はないと思うけどね。

まあ、

ワタシたちは、

ユチョンへの愛を騒がずにただ、静かに心の中で叫び続けようね。

いつも、コメントや応援ありがとうございます。

れおな


Edit | Reply | 
Tue
2016.08.02
02:21

れおな

URL

To sanpoさん

こんばんは

コメントありがとうございます。
お返事遅くなり申し訳ありません。

書いて頂いた様に
ここの記事を読んで、
ご自分でたくさん悩まれて
イベントへの参加を辞められたファンの方からコメントも頂きました。
辞められた理由は、

まだ全てが終わっていない今、
どうすることも出来ないユチョンには
ファンの頑張って、待ってる、
は負担にしかならないのでは?思うようになり
参加はしませんでした。

とのことでした。
そこまでの考えに至るまでは
とても悩まれたそうですが、
ご自分の意思で決められて良かったと思います。

ご意見を書いて頂いたことも助けになっていると思います。
ありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いします。
そして、出来ることをコツコツ続けて、良いお知らせを共に待ちましょう。

れおな

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?