REONAわーるど

日々の暮らしについて、仕事・趣味・旅行について覚えておきたい出来事の記録です。

Take a look at this

ユチョンへの応援メッセージブックのタイトルは、恋文。

 25, 2016 06:04
20160825030331dd3.jpeg



おはようございます。

今回のメッセージブックは、この赤いハートです。

かわいい〜ってことで

こちらは即決でした。



さて、

ユチョンへの応援メッセージですが、昨日の朝に応募を締め切らせて頂きました。

たくさんの素敵なメッセージをありがとうございました。



最終的に、参加して頂いた人数は、ワタシも入れて33人です。

サン・サン・・・サンフラワーですね~

sunflower

いい感じやなあー

と朝から独り言❗️



そして、

このハートの

このメッセージブックのタイトルは、

こちらです。




20160825031431498.jpeg



恋文ーこいぶみー


これはメインタイトル。

それと、

サブタイトルに、

Our Love Letter

としました。



少し悩みましたが、

結局、両方とも

タイトルに使うことにしました。




応援メッセージってことで

募集させて頂きましたが、

皆さんのメッセージを読ませていただいたら、

ユチョンへのラブレターそのものでした。

33sunflowerからのラブレターですね。

これを

そのままをタイトルにすることにしました。




ちょっと古風な言い回しの

恋文ーこいぶみー気に入ってます。

でも、ユチョンがわからないかもしれませんからねー

our love letter もサブタイトルにしました。

これで、ユチョンには伝わるでしょう。

ピッタリなタイトルだなあって思っています。




そして、

皆さんのメッセージですが、

役得で、

ユチョンより先にワタシが、読ませていただいいております。

そのおかげで、

この数日間のワタシのプライベートの自由な時間は、

チョットいつもと違う次元に住んでいたようです。


前回のOSAIFUミニアルバムのお祝いメッセージの時もそうでしたが、

皆さんのユチョンへのメッセージを

読ませていただいていたら、

ホントに幸せな気分に浸れます。



考えてみたら、

ワタシは、なんだか、

この6月の事件が起きてから、

ずっと何かと闘い続けて来た気がします。




もう、夏も終わろうとしている

この時期に

皆さんからの

ユチョンへの愛情溢れる応援メッセージを読ませて頂いて、

ワタシが癒されています。

ユチョンの心にも、きっとこの想いは届く筈だと思います。



ワタシは、

忘れかけていた

誰かを想う

ふわっとした幸せな気持?感覚を思い出したようです。

ありがとうございまーす。




皆さんのメッセージは

ちゃんと、しっかり代筆させて頂きますね。

お任せください。



さて、

今回は、応援メッセージでしたが、

時期的にビミョーな時期なので

書くことも余計に難しいのかな?

ってちょっと心配な部分がありましたが、

韓国人ペンちゃんに相談した時には、

ユチョンを応援することは、良いことだと思うとのことでした。

今の事件の結果がどうであれ、いずれにしても

ユチョンを応援し続けることは、これからも必要なことです。

今回参加して頂いた皆さんも、そうお考えの上での参加だと思います。

正にメッセージの内容もそのようにはっきりお書き頂いてる方もいらっしゃいました。



ウチの応援は、いつも地味ですが、

ワタシは、それで良いと思っています。

これからも、地味な応援が続けていけたらいいです。

むしろ

否応なく激しく応援しなくてもよい状況で居れることを望んでいます。




さて、

メッセージブックは、タイトルが決まったので、

次はそのレイアウトを考えないといけません。


今回のメッセージブックは、

左綴じの右開きです。

洋書開きと云うそうです。




レイアウトは、

右ページが、メインか

左ページが、メインか?

を考えることから始まりました。



1ページ目は、左側のページになるんです。

これは、洋書開きは、横書きなので、

左側から右側に書いていくからです。



逆に縦書きの小説なんかは

右側のページから始まり左側のページへと続いていきます。



なので、

このハートのメッセージブックは、

最初は、左側から始まるので、

左側ページが、メインの恋文ーこいぶみー

で、

右側にサブタイトルの

our love letter

かなぁとか、

大阪ユチョペン3人組や

愛人あいちゃん

OSAIFUメンバーの皆さんたちと

いろいろ考えていましたが、



洋書開きの本は、

本編は、左側のページから始まりますが、

タイトルは、右側のページなんです。

だったら、右側が、恋文?

と話していたら、



ここで、突然



このメッセージブックを見る時に

どうページをめくるのか?って話になりました。



ワタシは、実は右利きですが、

左手も時には使える人です。

左手で消しゴムで消しながら右手で文字を書く人です。

長い間みんなもそうしてるモノだ思ってました。

ずいぶん後でわかったんですが、

右利きの人は、消しゴムを使う時も右手なんですね。

だから、

一旦鉛筆を置いて消しゴムに持ち替えるんですね。

ワタシには、カルチャーショックでした。

今回も同じように

右利きの人は、

本や雑誌を左手で支えて、右手でページをめくる

その場合は、めくったページの左側ページに先に目がいくそうですねー



ワタシは

今回も右手で支えて

左手でページをめくってました。



手が邪魔にならないから

すぐに右側のページに目がいくんです。



どっちに先に目がいくのかは、

これは、個人の感覚なのかもしれませんが、



さあ、ここからが

重要な話してです。



ユチョンは、左利きだから

きっと、左手でページをめくるよーーー

って

言いながらみんなで妄想の世界へーーーーーーー

あの、綺麗な指でこのメッセージブックのページめくるんだーーー

ふふーーん



いやはや、本当に幸せな時間です。

関係ない人からみたら、

そんなことどっちでもいいでしょうーだけど、

こんなことで色々考えてるコトもバカみたいなコトなんだろうけど、

こんな文字レイアウトだけでも

半日ぐらいは楽しく遊べてしまいます。

無駄な時間がとても気分が良いです〜




結論的には、

メインの

日本語タイトル恋文ーこいぶみーが右側ページになりました。





こんな具合に

今回は、時間的にも余裕があるので

ゆっくり楽しみながら

メッセージブックを作っていきたいと思っていますー




このメッセージと一緒にプレゼントする予定のフォトブックも

そろそろ届きます。

実は、同じ内容で、少し小さいサイズのものも作りました。

これは、一昨日届きました。

15センチ角なので、コンパクトですが、

とても綺麗で良い出来でした。

ユチョンに贈るフォトブックの出来上がりも、とても楽しみです。



2016082503043510c.jpeg





フォトブックや、

メッセージブックについて

また、途中経過もお知らせします。

まずは、参加頂きありがとうございました。

出来上がりを楽しみにお待ちください。





そして、昨日は仕事がお休みで、

久しぶりにPYCギャラリーを見に行ったら、

こんな書き込みがありました。


정식으로 발매되지 않았지만 2009년 유천의 자작곡


正式に発売されなかったが、2009年ユチョンの自作曲


ずいぶん以前にこの曲は、TUBEで見たことがありましたが、

その時は、歌詞まではわかりませんでした。

今回歌詞まで、書き込みしていただいていて、ありがたいです

この歌詞が

今読むと、ちょっとジーンとしました。

ユチョン、随分昔に作った歌なのに


やっぱり、この人の才能は、すごいなあー

と思いました。


ここに書いておきますね。


너의 맘이 내 어깨를 두드리고
눈물 가득 나를 어루만져도
너의 기도 나의 잠을 깨워도
혹시라도 잠시 등을 돌려도
난 괜찮아

하지만 매일 나를 기억해줄래
그 때도 그리워 해줄래
고마움을 너의 곁에 남겨둬
전할 수 있도록

내가 먼저 네 어깨를 두드릴게
눈물 가득 너를 어루만질게
나의 기도 너의 잠을 깨울게
혹시라도 너를 잊지 않을게

그게 너니까
그게 너니까
그게 너니까
나의 너니까
너희들이니까



翻訳機にかけました。


******



あなたの心が私の肩をたたいて

涙がいっぱい私を撫でても

あなたの祈り私の眠りを起こしても、

もしもしばらくなどを回しても

私は大丈夫



しかし、毎日、私を記憶してくれる

その時も懐かしくしてくれる

感謝の気持ちをあなたのそばに残して

伝えられるように



私が先にあなたの肩をたたいているよ

涙がいっぱいあなたを撫でる

私の祈りはあなたの眠りを起こすこと

もしもあなたを忘れないよ



それはあなただから

それはあなただから

それはあなただから

私のあなただから

君たちだから




******



元の書き込みまにも行って見てください。

http://m.dcinside.com/view.php?id=pyc&no=399535&page=1











書き込みして頂き、ありがとうございまーす。


そして、

OSAIFU MVは、

先ほどは、969000回を越えました。


今日中には、97万回を超えそうですね。

いよいよ

100万回近ずいてきましたねーーー

この感じなら、9月の初めには、100万回を達成出来そうですね。

嬉しいですね。

でも、

100万回を達成しても

変わらず、

ユチョンに会えるその日まで、再生は、続けて行きたいですね。





















にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村







COMMENT 15

Thu
2016.08.25
09:18

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Thu
2016.08.25
12:12

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Thu
2016.08.25
12:40

よーちゃん

URL

参加させていただいて ほんとにありがとうございます
お手数おかけしますが よろしくお願いいたしますm(__)m

ユチョンが 手にとって あのキレイな指で ページを めくる……
うつむいた 睫毛の その長さを 想像しちゃいます~(*≧∀≦*)
ほんとに 楽しい事です
それは ユチョンだから
それは あなただから

じーんと しみますね…………
いつも ありがとうございます^^



Edit | Reply | 
Thu
2016.08.25
20:30

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Thu
2016.08.25
21:52

ミニひいらぎ

URL

レオナさま

今回は参加させていただいて有難うございました❗

このような機会を作って頂き、嬉しいです‼

色々お手数お掛けしますが

宜しくお願いします。

Edit | Reply | 
Thu
2016.08.25
22:00

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Sat
2016.08.27
19:04

URL

幻滅しました😩

レオナさんのブログ、楽しみに拝見していました。
ユチョン王子のお話とか、仰っていることが凛としていて頼もしかったのに…
結局、折り鶴企画と何ら変わらないことしちゃうんですね。
しかも、皆さんに住んでる場所のみ、名前は書くな、全て私が手書きで代筆いたします、なんてとってもエゴを感じるし、気持ち悪いです。
本当にがっかりしました。

Edit | Reply | 
Sat
2016.08.27
20:41

URL

To 鍵コメさん

いつもコメントありがとうございまーす。
メッセージにも参加頂きありがとうございます。

赤いハートのメッセージブックも恋文ってタイトルも気に入って頂いたようで、
良かったです。

やっぱりPYCの書き込みご覧になっていましたか?
はい。本当にそう思います。
ユチョンの才能埋もれさせるには忍びないです。

強く静かに「愛するユチョン」の復帰を待ち望みます!!

にワタシも一票を投票させて頂きます。

お気遣い頂き、ありがとうございます。

ご心配なく、

楽しみながら作業しております。

れおな

Edit | Reply | 
Sat
2016.08.27
20:47

URL

To2番目のカギコメ -さん

今回のメッセージへの参加ありがとうございます。
そして、
コメントもありがとうございました。

ユチョンに変わらず応援している気持ちを伝えたいのは、ユチョペンさんみんな同じだと思います。

他の企画には参加する気持ちになれずに、
今回の企画に参加されたのも
書かれているようにタイミングが合ったんでしょうね。
偶然、今がその時で良かったです。

はい。
本当にこのメッセージブックを読んで、

一瞬でもユチョンの気持ちが安らいでくれたら、良いですね。

今、すぐには無理でも、そんな気持ちになってくれる時が、

きっと、来ると思います。

れおな

Edit | Reply | 
Sat
2016.08.27
20:57

URL

To よーちゃんさん

いつもコメントありがとうございます。
今回もメッセージに参加頂き、嬉しかったです。
素敵なメッセージをありがとうございました。

いやーページをめくる指先だけでも想像して、
はあ〜でしたのに

うつむき加減のユチョンの横顔と睫毛ーーー

ありがとうございます。
ちょっとシアワセな旅に出かけていました。

やっぱり、
それはユチョンだからですねー

何度も想像してしまう!

れおな

Edit | Reply | 
Sat
2016.08.27
21:05

URL

To -さん

タイトルこんばんはの鍵コメさん

コメントいつもありがとうございます。
応援メッセージにも参加頂きありがとうございます。

ユチョンにメッセージ届けてもらって、
ユチョンが読んでくれたら嬉しいですねー。

ハートは、ホントに可愛いですよ。
一番かわいいのが
みなさんのメッセージですけど。
感動します。

出来上がりを楽しみにしていてくださいね。

れおな

Edit | Reply | 
Sat
2016.08.27
21:12

URL

To ミニひいらぎさん

コメントありがとうございます。

今回は、メッセージに参加して頂きありがとうございます。

前回は、募集期間が短くて間に合わなかったとお伺いしていました。

今回は、一緒にこのメッセージブックで、

ユチョンを応援することが出来て嬉しいです。

好きでしていることです。

手間とは思っていませんので、大丈夫です。

お気遣い頂きありがとうございます。

れおな

Edit | Reply | 
Sat
2016.08.27
21:21

URL

To -さん

タイトル感謝の鍵コメさん

コメント頂きありがとうございます。

メッセージへの参加も本当にありがとうございます。

メッセージブックのタイトルも表装も気に入って頂き、良かったです。

みなさんからの

メッセージは、こころを込めて代筆させて頂いていますよ。

このメッセージブックが、

少しでも、ユチョンの心を和ませることが出来たら、

本当に嬉しいですねー

れおな

Edit | Reply | 
Sat
2016.08.27
22:05

URL

To -さん

タイトル幻滅しましたさんへ

コメントありがとうございます。
がっかりさせて残念です。
しかし、
この企画は、ユチョンへの応援メッセージブックを作って、ユチョンに届けてもらう企画です。
この企画を今、この時期に行うことにより
今のユチョンの状況を悪くする可能性がありますか?

ワタシは、無いとの判断のもと、
この企画をスタートさせました。

もしも、
この企画が、ユチョンの立場を悪くする可能性が少しでもあるのなら、
教えて頂きたいです。

その理由が、納得出来るもので、
ユチョンに迷惑がかかる可能性があるならば、
この企画は中止します。
迷惑になるなら、
ユチョンへのサポートには、なりませんから。

それは、この企画に参加されている皆さんも全員
同じ気持ちだと思います。

一方、
ユチョンの迷惑になるかも知れないと
考えることもなく、

自分の気持ちを落ち着かせるために企画し、
横アリ記念日に実行することの意味も考えていない様子で、
自分たちがしていますと、
SNSで広く呼びかけていた企画とは、

今回のこの企画は、
根本的に
違うものにだとワタシは、考えています。

ユチョンを応援したい気持ちは、どちらも同じだと思いますが、

目的と方法が違います。

この時期に
どこにも
悪い影響を与えることなく、
ユチョンに、あなたのファンは変わらずあなたのことを応援しています。
と気持ちを伝えることで、
ユチョンの気持ちを少しでも元気に出来れば良い、少しでも心が温かくなれば良いと云うのが
この企画の目的です。
それが、今のユチョンには、必要だと考えています。

言葉での応援です。

地名を入れることについては、本文の記事にその理由を書いています。
それと、名前を書かないと云うのは、
今回は、グループでのサポートです。

基本的にグループのサポートの場合にが、個人名は必要ないと云うのが、
ワタシの考えです。

私の名前をユチョンに言いたいなら、
個人で手紙を書けば良いことです。

とうとう、あのc-jesも
ユチョンへの手紙なら受け付けします。
とLINEが来ましたね。
自分の名前を書きたいなら、
そちらに出せば、良いと思います。

代筆させて頂いているのは、
それが、一番簡単な方法だからです。
代筆したからといって、メッセージ の内容は変わりませんので。

それが、エゴだと感じ気持ち悪いと感じるのは、
あなたの心の事だから
ワタシにはどうしようもありません。
どう思うかは、あなたの自由です。
ただ、あなたが何故そのような気持ちになるのか
自分で理由がわかっていたら、良いのになあと
少し思いました。

ここのコメント欄にも気持ち悪いぐらいなら、
もう、こられないとはおもいますが、
せっかく頂いたコメントですので
お返事させて頂きました。

れおな

Edit | Reply | 
Thu
2016.09.01
11:19

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?