REONAわーるど

日々の暮らしについて、仕事・趣味・旅行について覚えておきたい出来事の記録です。

Take a look at this

パク・ユチョンさんをおうえんしますとMVは99万回超え

 04, 2016 14:26

2016090413423483d.jpeg





パク・ユチョンさんをおうえんします


いきなりですが、

これが、一つ前の記事の問題の答えです。


さて、

ここで問題です。コレは、何に見えますか?

のアレです。


20160904134037b43.jpeg


横サイズが、90センチ 縦のサイズが、70センチ の大きさの

トロマット幕と云う商品名の布製の横断幕の一種です。


「パク・ユチョンさんをおうえんします」 の応援バナーです。




このバナーも一緒にユチョンにプレゼントします。

ミニアルバムをコンセプトにデザインしました。

何度か、デザインのやり取りをしまして、ようやくイメージ通りに仕上がって来ました。



さて、

このバナーと一緒に外に出かけてみました。

ユチョンには、自然なイメージで森のイメージも似合うなあ。と

まずは、木樹がたくさんあって緑がきれいな近所の公園で撮影。



20160904133751ba1.jpeg



この写真を見ながらもう一度考えた事。


これから、ユチョンを待ってる時間が、おそらくとても長くなりそうだけど。

日本で会えるその日まで、

ここのブログで、

この「パク・ユチョンさんをおうえんします」のバナーと共に

今までと変わらず応援して行けたら良いなあ~と思いました。


そうやって、

ユチョンを強く静かに待つ。




このバナーでの応援方法は、

まだ詳細までは考えていませんが、

バナーと共に認証ショットを撮って、その写真を

月に一度の割合で、

ここのブログで記事として紹介出来たら良いなあーと思っています。

それも、場所をリレー出来たらステキだなあ〜って夢も膨らみます。



さて、

この日は、大阪ユチョペン3人組のまるちゃんと二人でここにも行きました。



20160904134916486.jpeg


これは、けっこう恥ずかしいーー

ううううー平日なのに人が多い。

ってことで、グリコの看板見えればココでいいやーと

ハイ、認証ショット‼︎

イチゴコンの時にジュンスが、グリコしてくれたもんねー❤️



20160904135605a4c.jpeg



おお〜風が、、、、

こんな風に

継続して応援する事が、出来たのなら

その月々の認証ショットをフォトブックにして、

それをユチョンに贈りたいと思います。

と云うことで、

今回は、この応援バナーを3つ作りました。


リレー用・保管用・ユチョンプレゼント用です。



フォトブックと応援バナーの用意は完了。


準備OKおっげーです。


あとは、赤いハートのメッセージブックだけです。


「恋文」の

代筆は、24番目まで終わっています。

あともう少しです。


今回のこの記事で少しでも、

皆さんのメッセージをご紹介出来たらと思いましたが、

ごめんなさい。

代筆が全部終わってからにします。

メッセージについての報告は、次の記事になります。

暫しお待ち下さい。



前の記事にコメントを頂きありがとうございます。

少しずつですが、お返事させてもらっています。

頂いたコメントは、

皆さんが、ご自分の思ってる事や気持ちを正直に語って下さり、

とても、読み応えのある文章で、何度も読み返してしまいます。

ほっと一息入れる時に、

うんうんと頷いたり、ニヤッと笑ったり、ホントに楽しく読ませ頂いていますよ。

ありがとうございます〜

まだ返事も途中で、

全員の方にお返事できていませんが、

こちらも暫しお待ち下さいね。



そして、

いよいよ来ましたね。

OSAIFU MVが99万回を超えていますーーー


2016090414042452c.jpeg




もう少しで、100万回を達成しますね。

皆さんの意気込み感じます。

最近は、1日の再生回数が、2500回を下まわっていた状態です。

それが、

昨日から今日にかけては、3000回を超えています。

来てますねーーー

熱い想い。

うーん。

楽しみです。❤️


毎日、コツコツ再生を続けてきたら、

時間がかかっても目的が達成出来るって、良いですね。


希望が持てますね。















それでは、近いうちにまた。






にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村






COMMENT 8

Tue
2016.09.06
01:34

URL

サポート

『これからのサポートは、
自分たちがやりたいことを優先するのではなく、

そのサポートの中身が、
そのサポートを実行する時期が、
そのサポートに参加する方法が
広く世間から全面的に受け入れられそうなモノが、
本当に価値のあるサポートになるのかも知れません。
万人から全面的に支持されるサポートが、必要となってくるでしょう。』

『万人から全面的に支持されるサポートとは、
どんなサポートでしょう。

いつでも誰でも
簡単に参加出来て
そのサポートに参加することを
万人から寸分も疑うことなく歓迎して貰えるサポート

誰かにこんなサポートに参加しているんだと話しても
聞いた相手が違和感を覚えることがないサポート。

自分がサポートに参加することで、
ユチョンにとって、
迷惑をかけることになってしまう可能性が
殆どないと思われる安心して参加出来るサポート。
そして
ユチョンの心を暖かくできる可能性があるサポート。

これからは、
そんなサポートが、
価値のあるサポートと認められ、
長く続けられるサポートになるのではないでしょうか?』

レオナさん
あなたがブログに書いていたものをコピーして
こちらにペーストしました。

私はこれらのあなたの意見にずっと頷いてきました。
そして、あなたの発言にちょっと期待したりしながら、ブログを楽しみに拝見していました。

ところが
あなたがたまたまソウルに行くからと、
突如として
「ゆちょんへ」
という恋文企画が始まりました。

『最終的に、参加して頂いた人数は、ワタシも入れて33人です。
サン・サン・・・サンフラワーですね~
sunflower』

と言ってみたりしながら
真っ赤なハート形のノートに『恋文』をしたためていらっしゃるようですけれど…

それが万人から寸分疑うことなく受け入れてもらえるサポートだと思っていらっしゃるんですか?

あのトロマット幕でできているというバナーを掲げて写真を撮るですと?
それをいろんな場所で掲げて撮るですと?

あなたはこれまで
他のブロガーさんが始めた応援企画を皮肉ったりしていましたが
あなたのサポートの形も飛んだ見当違い、と言いますか
私たちユチョペンにとって、とても恥ずかしく感じるものですよ。

あなたはユチョンが前を向いて再起する時こそが
サポートのタイミングだと言っていました。
下がそのコピーです。

『今は、
サポートをするのなら、
ユチョンが再起する時に
本当に必要なサポートは、
何かを考えるべきだと思います。』

今は日本のユチョペンだからこそ、静かに待つべきなのでは
ないでしょうか。

あなたも微妙なこの時期に
と仰っていますけど
日本でもついこの間、芸能人の起こした問題がありました。
あの芸能人のことを好きでも何でもない一般人の感覚で
報道を聞いたから、それはもう不快でなりませんでした。

韓国本国ではユチョンの一連の問題を
あることないこと、センセーショナルに報道して
どれほどの衝撃を世間一般の人々に与えたか想像もつきません。

いま一度
ユチョン本人の気持ちをよく想像して考えてみてください。
日本から何本ものサポート動画が送られてこようが
真っ赤なハート形のノートにしたためられた恋文が送られてこようが
まだこの先どう踏み出すかも何も見えないような状況で
ユチョンがほっこり温かい気持ちになれると思いますか?

結局、レオナさん
あなたも皆さんを代表して
「ユチョンに愛を届けてきます!」
と浮かれてるように見えます。
「私がやりました!私がやってます!」
って、自己満足してるようにこちらからは見えます。

メッセージを集めるなら、みなさんの名前も一緒に伝えたらいいのではないですか?
名前を覚えてもらおうなんて、誰も思っちゃいないと思います。
一緒に参加されている方たちですよ?
あの応援企画の動画にはみなさんのお名前入っていましたよね。
名前を入れることは、私も参加した、という喜びになるのだと思います。
一人でファンレターを書く勇気のない方たちがあなたを頼って
寄せた愛のメッセージなのですよ?
別にお名前を載せることなんて容易いことじゃないですか?
で、あなたは大トリで熱い熱いラブレターを書いて「恋文」をまとめ上げるわけですね。

素敵なフォトブックもユチョンが手にしてくれるかも
ハート形のノートもユチョンがページをめくってくれるかも
って…
今のタイミングでそんな台詞ノーテンキ過ぎますよね。
ユチョンは今のこの状況では、とても見向きも出来ないと思います。

あなた自身がしつこくサポートの形について
語っていた割には
本当に拍子抜けなザマだと思い、心から残念に思えてなりません。

Edit | Reply | 
Tue
2016.09.06
06:33

URL

To -さん

サポートさんへ

コメントありがとうございます。
私のサポートに対する考え方の記事をよく読んで頂いていたようで、
本当にありがとうございます。
長い文章を引用もして頂きましたね。

今回のサポートについては、拍子抜けで心から残念だというご意見ですが、
その様に感じる方もいるのでしょう。
予想は出来ていました。

見ている方向や
見てる場所が違うからそう感じるのかもしれません。

それでも、今回のサポートも私のサポートの信条からは、外れるものではありません。
このサポートを始める動機については、
どこにも本音は、書いていません。
ソウルに行くからと慌ててサポートを始めた訳でもありません。
その様には書きましたが、本当の理由ではありません。
まだ検察の結果も出ていない。
このビミョーな時期に何故サポートをするのか、
その理由は、
文章として書きたくないので、
書かずにやり過ごせたらと思っていましたが、
仕方ないのかなぁ。
書くと結構ショックだから。
実は、私には、
ユチョンの検察の結果が良くないかも知れない可能性があると思えるからです。
そんな事は、考えたくはありませんが。
何か根拠があるわけでもなく、ただの取越し苦労ならいいですが、
可能性は、ないことはありません。
その時のために、今からサポートを始める事にしました。

パク・ユチョンさんをおうえんします。

あのバナーこそは、私にとっては保険みたいなものです。
備えあれば憂いなし。

良くない結果なら、
激しく大声で
パク・ユチョンさんをおうえんします。
おうえんします
おうえんします
と世間に向かって叫ぶ必要があるでしょう。
そためのに準備はしておこうと思いました。
効果的に応援するためには、道具も必要ですから
そして、ユチョンには、どういう結果が出ても
かわらず、これからもおうえんしていくと
遠い未来までも約束するためにこの同じバナーを今回贈ります。

激しくおうえする必要がない事を只々祈りたいです。
でも、準備はしておかないと。

たとえよくない結果が出ても
身を翻すことなく
今までとかわらずおうえんしていくよ。
と今、ユチョンに伝えておこうと思いました。

私が多くを語らずとも
同じように思っていた人が、
今回メッセージブックに参加頂いたようです。
メッセージや、ここの記事に頂いたコメントを読んでそれがよく分かりました。
勘のいい人が多いですね。有難く思っています。

今回は
この先何があっても
ユチョンをおうえんするという決意のサポートです。
記事のタイトルもそれとなく、

いつ会えるかわからないけど、と付けました。

「ユチョンに愛を届けてきますー」と浮かれた気分で居れたらいいと思います。
寧ろ、そう云う気分でいる必要があるのではないかと思います。

長く辛い道を歩いていく時こそ
元気で明るく笑っていたいですね。

おうえんできる事が幸せだと思って。

ユチョンにこれからも
変わらずおうえんしていくよ。

ユチョン本人に伝えるためのメッセージブックになっていました。
このメッセージブックをユチョンが手に取るかどうかは、分からないです。
それは、いつもの事です。

この企画に参加されている方は、
ユチョンが、必ず見てくれるとは思っていないようです。
それでも、
黙っていたら、伝わらないから、メッセージを書くんだと思います。
いつか、ユチョンがファンからのメッセージを読む気持ちになった時に読んでくれたらいいと思います。

メッセージに名前を入れる事については、、サポートさんの方が拘りがあるようですが、
私もこの企画に参加されている人も名前に拘っている人がいると思えません。
みなさん、名前よりもメッセージの内容に拘ってると思いますが、
名もなきにほんのファンからの
メッセージで、いいと思いますが、、、、
ユチョンに名前を覚えてもらおうと誰も思ってないなら、
ホントに名前は必要ではないと思います。

このサポートが、ユチョンに迷惑をかけることがありますか?
今の時期に。
今は韓国のマスコミもユチョンの事件には興味もありません。
このサポートが、ユチョンの事件の結果に何らかの影響がある可能性はないと思っています。

すぐに世界と繋がるTwitterで呼びかけて拡散もしていません。
他のところのたくさんの人に参加も呼びかけてないです。
大きな動きにしたいとか全然思ってないです。
静かにこじんまりしないと
メッセージを代筆するこのサポートの方法は成り立ちませんから。
日本語で記事を書いてるここのブログで呼びかけて
ここだけでメッセージを募集しています。
そして、この方法に賛同される方が、参加されています。

バナーの認証ショットは、
ユチョンへのおうえんでもありますが、
ユチョンを応援して待ってるユチョぺんさんのその待つ事の
一つの象徴になればいいなあと思います。
これから、おそらく長い時間を待つ事になりますから、
そんなモノも必要だろうとの私の考えです。


そのような考えの応援ですが、
この応援のどこが
とんでもない検討違いで
ユチョぺんにとって恥ずかしいことなのか
そのように思う理由をサポートさんは書かれていません。
ぜひ、具体的に教えてもらいたいです。

今、何をすべきか
ユチョンにとってどんなサポートが必要かと
とてもとても考えて、
自分の中で、悩んで葛藤もありましたが、
やはり、今から応援しておくべきだと云う結果の元に
スタートさせたサポートです。
その場所に留まる考えではなく、
私は、一歩先に歩き出したんです。

ノーテンキに見えるなら、それは、それで、
良かったと思っています。
ユチョンの事が心配で何も手につきません。
と悲愴感漂うような顔をして
応援はしたくないですから。
サポートする時は、信条は守りならがも
楽しくサポートしたいと思っています。
それでないと、継続してサポートすることは出ませんから。
ここに参加されているユチョぺんさんたちは
そのこともご存知のようで、心強い限りです。
れおな

Edit | Reply | 
Tue
2016.09.06
16:12

横浜アリーナのすぐそばに住むYH♡

URL

こんにちは

れおなさま


代筆、とても大変な作業だったかと思います。
本当にありがとうございました。

賛同して、メッセージを届けていただきたいと思った全員が
同じ気持ちと思いますが、

ユチョンへのメッセージだけ、書いて頂いて、それで十分です。

この企画に参加されてもいない人が、
いったいなぜ、メッセージ書いた人たちの名前も掲載しろ、と言われるのか
理解不能です。
誰も名前の掲載など、望んでいないでしょう。


しかし、これは、れおなさんのブログが、
今の規模だからこそ、出来る企画ではありますね。

もっと大きくなられたら、難しいでしょうし。
いろんなことを鑑みて、今が、いいタイミングだと思います。

ともあれ、気を付けて行ってらしてください(^^)/

Edit | Reply | 
Tue
2016.09.06
16:23

REKONA

URL

「サポート」を送信した者です

『今回のその行動が、
ユチョンのためにする目的ではなく、
自分の気持ちを落ち着かせる事や単なる祈りたい事が目的であれば、
サポートではなく、
これは、行事、イベントです。

イベントなら、勝手にしたらよいのでしょう。
好きにしたらよいのでしょう。

賛同出来る人は、参加して、
賛同出来ない人は、参加しなければいいでしょう。
その通りです。

でも、イベントなので、
参加してる人は、
ユチョンのためにしてるとかは、思わないでくださいね。
自分のためのイベントです。
ユチョンのことを思う気持ちがある事と
ユチョンのためにする事は
本質的に違います。
そこを混同しないで自覚してくださいね。

しかも
SNSで発信することについて
たくさんの人数でイベントに参加する事を望むことは、
参加しない人にまでも、
影響を与えることを呼びかけている行為だと自覚してください。

SNSでの発信が、
一部の日本人ファンがした事だと、
事情を知らない海外ファンは、思えないでしょう。
無理なことでしょう。
難しい事です。

日本人ファンの総意だとおもうでしょう。
これでは、参加していない人も
すでに、日本人ファン全員が巻き込まれてしまう状況ですね。

SNSを使う事を
たくさんの人に誘いかける時点で、その様に
望んでいない人にも
影響を与えてしまうと
考えていないのでしょうか?

SNSに関係ないフツーのイベントを開催する時にも、
自分たちの楽しみのためにするものだから、
世間一般的な常識として、
参加しない他の人には、迷惑をかけないように配慮しています。

例えば、コンサートは、音漏れを考えて、コンサート会場でするでしょうし、
野外の場合は、人家が少ない山奥とか海辺とか、広い公園の中で開催するでしょう。
それでも、音漏れの心配がある時は、
開催日時を書いたお詫びとお知らせのチラシがポストに入ってるでしょう。

これが、イベントをする時に参加しない人たちへの
一般的な常識ある対応です。

ここまでの事を望まないまでも、
ユチョンの名前を掲げてイベントされるのなら
6002を使うなら、
賛否両論あると分かっているのなら、
参加しないファンに対して、
多少の配慮があれば良いのになあー
と思います。

自分たちがしようとしていることは
実態はイベントです。
サポートではありません。
サポートなら、
参加しない人にスイマセンと配慮する必要はないです。

ユチョンのためにしてる事だから。
参加していなくても
大半のファンから賛同する気持ちを既に頂いていて、
むしろ、感謝されていますから。

そう、
「 パクユチョンの韓国及び海外ファン連合の名声 」
のように。。。

これは、本当に見事な素晴らしいファンサポートでした。
サポートする方法も
時期も
結果も

実態はイベント、気持ちだけはサポート
これって
一見すると分かりにくいし
勘違いする人も多いのではないでしょうか?

企画してる人も
この企画を紹介拡散してる人も
もちろん参加してる人も
自分たちのイベントの本当の意味が分かっていないのではないか?と思います。
困ったもんだ。。。。

しかし、
イベントなので実行するでしょう。
そうなれば、参加していないファンの願いは一つです。
思いつきや、軽い考えで、されるので、
やってみないとどうなるかわからない
結果が、予想出来ないイベントです。
どうか、オオゴトになりませんように。

ユチョンに迷惑がかかる事にならないようにと
祈るだけです。

SNSの発信さえしなければ、
誰にも迷惑かける事がない
心配する必要のない
本当に日本人らしい良いイベントなのにね。
ユチョンが好きな日本人の美徳を感じられるイベントだと思います。

でも、
どうしても、
ワタシがやりました。
って
世間にいいたいのねー

オマケニ
ヨコアリトカ
ヒマワリノヤクソクトカ
ドウ
オモワレルノデショウカ?
イマノタイミングデスケド、、、、
キガルナニホンジン
ノンキデイイナア〜

ウラヤマシクオモワレルノカナ?
ワー
ナンカ、ハズカシイーーーーーーーー‼︎

ユチョンは、どんな気持ちになるんだろう。
また、深くお詫びしないといけないことが一つ増えたと思うのかな。。。。。。。

SNSの応援が、全てが、良くないとは
思っていません。
今のこの状況だから、
控えてもらいたいと思ってるいるだけです。

今、ユチョンは、
警察から検察に送検されている状況です。
この時期に本当に必要なことなのかな?
日本にいると現実感に乏しいけど
今、現実におきていること。
ユチョンの人生が大きく別れる時です。
白と出るか黒と出るかの瀬戸際です。

今、分かれ道に立たされています。

自分たちのイベントの準備で、お忙しいとは思いますが、
少しの時間でも
あのファンに当てたあの文章。
あの文章だけでも
もう一度、じっくり読んで貰う時間に充てて貰いたいです。

ワタシは、あれは、
ユチョンたちが
「勝つために最初に用意したモノ」だと思っています。

まあ、それも
無理なお願いなんでしょうけど。。。。

ワタシたちは、
今まで通り、
今、出来る事をコツコツとしながら、
良い結果が出る
その日を一緒に待ちましょう。
そして、
ユチョンへの愛を心の中で、深く叫ぼう❗️

アイシテルヨ〜 ユチョン💙』

レオナさん
すべてあなたのことばをコピペしました。
私が言いたいのは、まさにあなたの発したことばです。
意地悪で揚げ足を取る、というレベルではありません。
あなたがキッパリと言い切っていた、数々のことばたちです。

私たちユチョペンが、一部の方たちによるスタンドプレーで
これが日本人のサポートの形なのだと全世界的に思われてしまうのが
「恥ずかしいのだ」と言うことをお伝えしたかったまでです。
このような難しい状況下にあって、ノーテンキな日本人たちの
ノーテンキな行動が晒されてしまうのが、恥ずかしくいい迷惑だ、と思ってしまうわけです。
そして、そのサポート?が見当違いだと申し上げたいのです。
(見当違いとは、あなたも散々仰っていましたが
今このタイミングに起こす行動の内容ではない、ということです)
???
もしかして…
全世界に晒してるわけではない、と思ってるかも知れませんが
そんなのブログにあげただけでも十分な発信力ですよ。
誰かがあなたのハート形のノートやバナーを掲げている写真をTwitterにあげれば一発です。

私もレオナさんと同じようにユチョンを心から応援している1人です。
正直、とても厳しい状況で私自身あまり「近くていい未来」を思い描けないと思ってしまっています。
だから、検察の判断が出ていない今は静かにした方がいい、と感じています。
ユチョンもおそらく、静かにして欲しい、放っておいて欲しいと思っているのだろうな、と想像します。
ハート形の甘くて重たい『恋文』のページをめくりながら、優しい微笑みを浮かべて、ほっこり温かい気持ちになるわけない!
開くことすら出来ない、と想像します。

レオナさん、あなたもずっとそのスタンスを貫いて来ていたのに、ここへきて急にとち狂ってしまったかのようで、驚いてしまったのです。
仰ってきたこととまるで違った行動に出ちゃうんですか?
びっくりですよ( ゚д゚)ポカーン

いても立ってもいられない、って感じなのも
あなたが皮肉たっぷりであーだこーだ言った、あの方と同類ですよね。
Twitterなどを使って大々的に拡散しようとも、大きくしようともしていないって言っていますけど…
やはりそれは言い訳で、あなたはやっぱりユチョンに個人的に細くてもいいから何らかの手段で近づきたい、存在を知ってもらいたいという気持ちも何処かにあるはずです。
ユチョン本人でなくても、ミッキスの方たちにはめいっぱいアピールしてきたいわけですよね。
本当にわかり易くて笑えますよ。
(おそらく、そんなこと微塵も思ってない、っておっしゃいますよね)

と、こんな風にあなたの行動に戸惑いを感じる日本のユチョペンさんたちもたーーーーくさん居る、ということをお伝えしたかったのです。
あなたが仰っているように、ハート型のノートにまとめ上げた『恋文』
やら『パク・ユチョンさんをおうえんします』のバナーやらは、こっそり仲間内だけでユチョンに贈ればいいのであって、いちいちブログで「こんな可愛く出来ちゃいました!」って、発信しないでいただきたいのです。
私たちのように戸惑いを大いに感じているユチョペンを巻き込まないで、と申し上げたかっただけです。

そうそう
「パク・ユチョンさんをおうえんします」
って、「さん付け」に違和感あるって、レオナさん自身が仰っていたのに、これも「例外」なんですかね。
言ってることとやってることが、何で違ってきちゃうんですかね。
ブロガーさんとして、ここまで読者を落胆させちゃうのって…
レオナさんのとこにお邪魔してきた者として、本当に残念です。

Edit | Reply | 
Tue
2016.09.06
19:48

URL

To 横浜アリーナのすぐそばに住むYH♡さん

横浜アリーナのすぐそばに住むYHさんへ

今回は、メッセージブックへの参加ありがとうございます。
また、このようにコメントまで、頂きまして
重ねてありがとうございます。

そうですね。
ご指摘の通り
ここのブログの規模なので、こじんまりと
このような企画もサポートとして可能だと思っています。

もっと大きくなることは、ないと思っています。
なので、このようなサポートを続けて行けたらなあと思っています。

はい、明日から渡韓ですが、例によって例のごとく、
自分の荷物もまだ詰めていない状態です。

ソウル楽しんできます。

れおな

Edit | Reply | 
Tue
2016.09.06
23:17

URL

久しぶりにブログ読みました。
今回の事件で、あちこちでイベントのように湧き起こった応援メッセージ。

日に日に増していく賛同者に物凄い違和感を1人で沸々と感じていた時に、ここに辿り着き、ブログを読み『あ~やっとホンモノに辿り着いた~』と清々しい思いで読んでいたんですけどガッカリですね。

あれ?ここ本当にれおなさんのブログ?と。間違えて来ちゃったかと思いましたよ。
れおなさんの、『今はその時ではない。見守る』といったユチョンへの応援スタイルは、こんな短時間に覆されてしまったんですね。

ユチョンに愛を届けてきますーと浮かれた気分でって本気で思ってるんですか?そんな軽い感じで良いなんて少し前のれおなさんの熱弁思い出して恥ずかしくないですかね?浮かれた気分…ふふっ

効果的に応援する為に道具が必要って…ちょっとやめて下さいよ。それおかしいって言ってたじゃないですか(-- )
何をするのも勝手だと思いますけどあまりにも自分の発した言葉に嘘偽りが有りすぎて恥ずかしくないですか?

単に誰かにあなたがやりたかった事を先にやられてしまっただけの事。あちらが少し静かになったから、いよいよ自分の番。
順番が狂った訳ですね。

正直に言いましょうよ。やりたかったって^^;先越されちゃったわって。
真剣にれおなさんの長文読んで感動しちゃった自分が可哀想になって泣けます(T.T)

ここを訪れる方の中にも恐らく、れおなさんどうしちゃったのぉ?ってガッカリされてる方、いると思いますよ。

検察の結果がまだ分からない今だからこそ以前のれおなさんのスタイルを貫いて欲しかったなと残念でなりませんね。

バナーとかリレーとか…どうせなら、どこかに賛同されてから、自分のやりたい今回の事をやった方がれおなさん自身を下げずに済んだかもしれませんね。
綺麗事はやめて最初から正直にレオナさんの理想論を語って貰っていれば私自身、混乱しなかったと思います。

今回の事はまず前言撤回してからにするのが本当だったのでは?沢山の方が訪れる場所でしょうからちゃんとして下さいね。
至極大人の意見を発してくれる筋の通ったブログと遭遇出来たと思ってたのにかなり残念。

Edit | Reply | 
Tue
2016.09.06
23:21

URL

To REKONAさん

「サポート」を送信した物です。さんへ

またまたコメントをありがとうございます。
しかし、折角の再度のコメントを頂いたのに、
またまた、殆どが私のブログの記事の文章のコピペなんですね。
それを自分の言いたい事だとも書いていますが、
それは、ちょっと違う気がしますが。。
元々他人が書いた文章を自分が言いたい事だと言えるのでしょうかね。
どこまで私の書いた文章を理解されているのかも分かりません。
ところで、
私が質問した。

この応援のどこが
とんでもない検討違いで
ユチョペンにとって恥ずかしい事なのか?

の答えは、何処でしょうか?

これが日本人のサポートの形なのだと
全世界に思われてしまうのが、「恥ずかしいのだ」
という事をお伝えしたかったまでです。

と云う文章でしょうか?
恥ずかしいと云う部分の答えなのでしょうか?

だとしたら、
この文章では、
全世界に思われてしまうのが恥ずかしい事なんですね。

今のこの応援方法では、
全世界に広がりようがないと思いますが、
ここのブログで、メッセージを募集して、文章を私が代筆して
メッセージブックにしてミッキスに預けてユチョンに届けて貰う企画です。
応援バナーもこのブログで公開しているだけです。

そのような応援方法で、私には、全世界広がるとは、とても思えませんが、

あなたが、全世界に広がる可能性がある理由として書いているのが
この文章ですね。

誰かが、このハート形のノートを、バナーを掲げている写真を
Twitterにあげれば一発です。

へえーーこんな思考回路もあるのかとびっくりしましたが、
確かにそうかも知れませんね。
現実的ではない考え方のように思えますが、
私たち企画者や参加者がそのような事を全然望んでいないのに
誰がそのような事をするんでしょうか?
誰かがって誰ですか?
そして、一体何の目的でそのような事をするんでしょうね?
全世界に広がる理由にしては、あなたの意見では、苦しいなあと云うのが私の感想です。
常識の範囲で物事は、考えたらいいのではありませんか?

あと、最後の文章ですが、
これも私が書いた文章について書かれています。

そうそう以下です。

「パク・ユチョンさんをおうえんします」
って「さん付け」に違和感あるってレオナさん自身が仰っていたのに
これも「例外」なんですね。

この文章です。
私の記事の文章をよく読むと分かると思っていましたが、理解されていない様子です。

個人としてのプライベーとなパク・ユチョンさんを
ワタシは、知らない、会ったこともない、
私が会った事があるのは、才能溢れるスターのパク・ユチョンです。
これが、ワタシがいつもユチョンと呼び捨てにしてしまう所以かもしれません。
ワタシには、ユチョンさんとさん付けにするのが
どうも、しっくりこないです。

と書いています。
この文章の主語は誰でしょうか?
ワタシです。
個人としてのワタシには、
です。
でも、今回、呼び捨てにしないでさん付けにしているのは
このバナーの応援の文章です。
ワタシでは、ありません。
その違いが理解出来ないようです。
バナーとは所謂公のモノになります。
このバナーの使い方がそうです。

考えたくありませんが、
何かあった時に、よくない結果が出た時に
あなたの嫌いな
全世界に向かって使う道具です。
元々そのために作りました。
そのような公のモノに書く文章として、
身内でもないのに
厚かましくも呼び捨てに出来ないとの判断です。

パク・ユチョンさんをおうえんします
とさん付けにしました。
だれが、なんのために、いつ使うかによって
呼びかけ方が変わるは、当然だと思いますが、
それをTPOで使い分けると云う事だと思います。
このバナーを持ってユチョンの事を
なかの良いユチョペンさんと話をすることがあれば、
その時には私は、ユチョンが、と呼び捨てにして話している思いますよ。

それが、あなたの考えでは、

言ってることと、やってる事が何で違っちゃうんですかね。
となるようですね。

この辺りからして、もうあなたの文章の読み取りがどの程度なのか
推し量れると思いました。

私の文章を引用されている部分については、
スルーして読ませてもらってもいいのかなぁと
思いました。

それと、最後に
まるまるご自分で書かれた文章ですが、


やっぱりそれは言い訳で
で始まる以下の文章です。
あなたは、やっぱりユチョンに個人的に細くてもいいから
(へえーー具体的)
何らかの手段で近づきたい ~
ミッキスの方々にめいっぱいアピールしてきたいわけですよね。
本当に分かり易くて笑えますよ。

この文章にも驚きました。
これは、あなた自身がそうありたいと普段から考えている想いを書かれたのだと
私は、理解しました。
そんな事を考えている人もいるんですねーーーー

前回のミニアルバムリリースの時のお祝いメッセージも
今回の恋文メッセージも
私が、ミッキスに預けるのは、大切なメッセージだから、
確実にユチョンに届けてもらえると信頼しているからです。
本来なら事務所がしっかりしていたら、
事務所に預ければいいのでしょうが、
私には、信用出来ないので、
信頼できるところにお預けさせて貰ってるだけです。
それに、ミッキスで今更自分アピールする必要もありません。
ミッキスの方々とは、どなたの事を言われているのかよく分かりませんが、
ミッキスのおばさんは、私のことは、ご存知です。
それは、以前にここのブログの記事に詳細に書いています。
検討違いの考えですが、
いろいろとお考えになってるんですね。
そんな事が目的で
この企画を利用してると言いたいのかなぁーー

思うのは、あなたの自由です。
私のブログに訪問して、
あなたがここのブログの記事について
このような記事はアップするなとか、
書くのも、自由だけど、
ここのブログに何を書くのか、
記事を決める決定権は私にあります。
それを踏まえて、
お伝えしますが、
書かれている様に
私の行動に戸惑いを感じて巻き込まれたくないなら、
もうここに来ないのが一番の方法だと思いますよ。


れおな

Edit | Reply | 
Sat
2016.09.10
15:29

URL

To -さん

……………さん
コメントありがとうございます。

要するに
私が、今回このサポートをした事が、
以前に言ってた事と違うとのご指摘ですね。

静かに見守ると云う以前のスタンスと変わったので、
ガッカリしたと云う事ですね。

でも、
それは、私の基本的な考え方が変わった訳ではなく、
目的のために方法を変えただけです。

目的ってお分かりですか?
目的は、いつも同じです。

その時その時の状況で、
ユチョンにとって、一番良い事は何なのか?
それを考えて、自分の出来る範囲で一番良いと思える応援をする事です。

迷った時は、いつもここに戻ります。

今、なにをすれば良いのか
何をしない方がいいのか
その時々で、いつも考えています。
今回もそうしました。

検察からの結果、まだ出ていません。
その事実が同じだから、
あの7月半ば頃と同じく見守る方法が
良い方法だ。
それが正しい事だ。とあなたは、お考えのようです。

確かに少し前までは、私も同じ様に考えていました。

でも、私は、
少し先のことも考え出しました。

目に見える事実は同じでも
周りの状況は変わって来ていると思えたからです。
ユチョンの事件以外の周りの状況には、すべて変化があります。
これが、今の現実です。
この今の状況を考えた結果
今の時点で、サポートをする事が、
最善の方法だと考えるようになりました。
結果が出ていない今です。

何故でしょうか?

もう、9月になりました。7月15日から検察の捜査が始まっています。
もう結果が出るのが近いのではないですか?

今日、明日にも出そうです。

結果が白であれば、無嫌疑で起訴されなければ、ホッと安心出来ます。
あーーよかったね。で、
前を向いて進んで行けます。
これは問題ないです。

でも、
白ではなかったら?
そう考えると、
その時には、少しでも助けになる応援をする必要があるなと私は、考えています。

こんなことは、
ファンである私が考える問題でもないけど
やっぱり、自分でも考えてみました。
本来なら事務所が考える事だけど、
でもね、
あの事務所が何かを考えて用意してるとは期待出来ないから。
今までのユチョンへの守り方の姿勢を見ていたら。
と思っていたらメンバーシップ中止のあのお知らせも来ましたね。
やっぱり、あの程度ですね。

ファンとして出来る事が有れば、
備えておきたいと思いました。

今回のサポートをするにあたりマイナス要因はない方法にしました。
ここのブログだけで募集して、メッセージをユチョンに届ける
ミニアルバムのリリースお祝いメッセージの前回の時と同じ方法です。
ユチョンに迷惑をかける可能性はありません。

プラス面では、
ユチョンに結果がどうであれ、
あなたのファンは、あなたと会えることを楽しみにしているよ。
と日本語で伝えられる。
少しは、ユチョンを応援する事になると思います。

結果がどうであっても
私は、変わらず応援し続けると思います。

静かに待つ事は、
プラスにもマイナスにもならない。
だから安全。

応援する事は、
方法によってはマイナス要因なく、
プラスになる。

どちらが、ユチョンを応援するには、より良い方法でしょうか?
どんな結果でもユチョンを応援していると今、伝える方法。
私はこちらの方法を選択しただけです。

それで今回応援メッセージを募集しました。
メッセージを募集するときに
こんな時期ですが、と書いています。
やはり
賛同されている方は、
私と同じように、結果に拘らず、ユチョンを応援すると決心されいる
人が多いようです。

頂いた文章から察するに、
貴女は、
今の状況が当時と変わっていることや、
結果が出た時に自分がどうするのか
考えていないようです。

一度考えてみてはどうですか?

もうすぐそこまで結果が分かる日は来てると思います。

その時に何をしますか?

何もせずに、待ってるだけですか?
それとも、気に入らない結果が出たら、そこでもう一度考え直しますか?
ユチョンのファンでいることを。


私は、ユチョンに今必要な事は、
結果がどうであれ応援していると伝える応援だと思っています。

人って、自分で考え及ばない事は、
ない考えだと決めつけてしまう傾向があります。

色々とこのサポートについて
あなたの考えてを述べておられますが、
それは、全部あなたの思考が、どの程度の範囲でしか物事を考えられていないと
言っているのと同じだと私は、思います。

サポートをするって事は、
他の人とのサポートと競争したり、比べたり、するものではないと思います。

自分が考えて、自分で選択して
出来る事をするのがサポートだと思います。

ここのブログで感動して、長い文章も読んだ自分がかわいそうで泣けてくると書かれていますが、私がもし、そう言う目にあったなら、
自分のブログを見る目がなかったあ。ってそう思うでしょうね。

まず、今回のサポートが、あなたの云う他のイベント企画と同じように思えるなら、
あなた自身が、ユチョンをサポートする事について自分の頭で考えてみたこともないのでしょう。
だから、違いが理解が出来ないのだと私は、思いました。
似て非なるものだと思います。
そして、
自分の考えが混乱した時も
自分で解決するべき問題だと思います。
それを、誰かに謝って貰って解決する問題だとは思えないです。
全て自己責任だと思いますよ。
最後に
あなたがはっきり正直に自分が思った事を書かれていますので、
私もはっきりこの頂いたコメントの感想を書きます。
読んでいて、こっちが恥ずかしくなる幼稚なコメントだなあ
と思いました。

れおな

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?