REONAわーるど

日々の暮らしについて、仕事・趣味・旅行について覚えておきたい出来事の記録です。

Take a look at this

拝啓c-jes広報担当者様ー今、日本でユチョンの映画が劇場公開されている事をご存知でしょうか?

 02, 2016 23:46


2016110223084325a.jpeg



前々回の記事「奇跡のピアノ」の記事を書いた時。

本当は、あの記事は、あそこで終わりではありませんでした。

まだ、続きがありました。

記事を書いていたら

いろいろと思う事もありまして。。。

或る疑問が湧いてきました。

なんだかなーーって感じになりながらも、

思うところをそのまま書き続けていました。

映画自体の話しではありません。



それで、

文章を書きながら、

映画が、ホントに素晴らしくて、

同じ記事にこの様な内容を一緒に書くもの申し訳なく思えてきて、

この疑問は、

別の記事で書く事にしました。

それが今書いている「continued next」の記事です。





タイトルで大凡は、

私の言いたい事の内容は、分かると思いますが、、、




さて、

「奇跡のピアノ」の映画を観行きました。

その前には、「海にかかる霧」の映画を観ました。

有難くも2週続けて、ユチョンの映画を劇場で、観る事が出来ました。




思えば、

「奇跡のピアノ」は、

7月の夏の暑い日に

ワクワクしながら

前売り券を買いに行きました。




こんな時期にユチョンがナレーションを務めた映画が

日本で、公開される事になって

本当に嬉しいニュースでした。

10月かあーー

秋が来て、

ユチョンの置き土産の映画が公開されるんだーと

きっと、

映画が公開される秋頃には、

事件も何がしかの結果も出て

少しは、スッキリした気分でいるんだろうなあ〜と

その当時は、そう思っていました。

良い結果の知らせが来てる頃だなあ〜と

勝手に思っていましたね。




まさか、

6月に起きたこの事件が、

ここまでスローなペースになるとはね。




少し前の事になりますが、

事件が全く動く気配が感じられない事が気になり始めて

日本の法律ですが、

ちょっと

調べてみる事に。

すると

どうも、

今回のユチョンの事件のような

在宅で書類送検されるケースでは、

検察は、急いで結果を出す必要がないようです。

その容疑が疑われる

「罪状の時効」の日までに

その結果を出したら良いことになっているようです。



えええーー時効までにですか?



って思いましたが、


その様に決められているようです。

時効を過ぎると罪が疑われても

罪を問う裁判をする事ができなくなります。

それまでには、結果を出してね。って事でしょうか?



人員の問題もあるんでしょうけど、

軽い罪を疑われる事件よりも

重たい罪の嫌疑がある事件の方が

優先されて処理されるのでしょう。

軽度なものが、後回しにされるようです。



これは、日本の法律ですが、

韓国の法律は、

日本を始めヨーロッパの諸外国の法律をベースに作られているようです。

(日本は、ドイツの法律をお手本にして作ってる様です。)

日本と韓国でそんなに違いがないのかも知れないと思えます。



また、

良い話しの実例ではありませんが

私の知人に

車で人身事故を起こした人がいます。

その人は、警察で自分の非を認めて検察に書類送検されました。

拘束されませんでしたから普通に自宅で生活をして、仕事もしながら

裁判がいつあるか分からないが、呼び出しを待ってる状態だと聞いていました。

そして、つい先日裁判があって結果が出たようです。

交通事故を起こしてから1年数ヶ月が経っていました。




ユチョンが逆告訴したAたちは拘束されているので

その拘束期間に期限があり、その期日までに

嫌疑ありか無嫌疑かの結果を出す必要があったようです。

そして、嫌疑があると云う結果で、裁判することになり、

今は、実際に裁判所で公判が始まってる状態ですね。





ユチョンについては、書類送検されてる状態ですから

検察の判断結果が出るまで

まだまだ時間がかかりそうだと

予想せざるを得ない状況なんでしょうね。




そして、

こんな暗い長いトンネルに入ってしまった状態でも、


10月22日は、やって来た‼️

いや、その前に大阪では突然

「海にかかる霧」が1週間限定ではあるが

劇場で上映されました。




これは、

本当に歓迎すべき嬉しい出来事でした。

ユチョンの演技人生に「ヘム」と云う映画は、

とても重要な影響を与えました。

なくてはならない作品です。

その映画を再び、劇場側から上映作品に選んで貰った。





この2週間で、

久しぶりに再び会った

ユチョンの2本の映画。

同じく久しぶりに顔を合わせた大阪のユチョペンさんたち。

偶然、映画館で出会ったユチョペンさんたち。




たくさん前売り券も売れて

劇場のロビーでは、

映画の写真だけでなく、

ユチョンやJYJの写真も展示されていました。



その写真を

ユチョンのファンやJYJファンが

写真に収めている姿。

眺めていると

ちょっとシアワセな時間でした。





そんな映画を観に行った記事を書きながら、

どうしても疑問が沸いてくる。



c-jesの広報担当者様!

今、日本で、ユチョン関連の映画が2本上映されているってご存知でしょうか?




「ヘム」が、

一週間限定で大阪の心斎橋シネマートで上映されたり、

「奇跡のピアノ」が

大阪、東京、名古屋で上映されて、

劇場に観に来れない人のために同時配信までされていて、



日本では、たくさんのファンが今、

そう、今です。

今、ユチョンの映画を観ています。



そして、

ドリパスと云う韓国にはないシステムで

ファンのリクエストで、←ここがとても重要。

観たい映画の投票の多かった映画が、

上位から上映される候補になり、

前売り券が一定枚数購入されたら

現実に映画館で上映されると云うシステム。



東京では、このドリパスと云うシステムで

「ヘム」が上映される事が決まり

現実に11月6日に上映されます。




日本では、こんなムーブメントが今、

この時期に起きてる事。

把握されていますか?

日本独自の動きですよ。

日本では、ユチョンの映画を観て

ユチョンを応援しているファンがたくさんいます。

そして、

この11月には、

日本のTVで、ユチョンのドラマが2本放送されています。

又これで新しいユチョンのファンが増えるのでは無いでしょうか?

そんな事もご存知ですか?






本当ならば、

この時期、この事件がなくても

事務所の立場なら、

日本での人気度や、ファンの状況が、気になるところでしょう?

海外の国ではあるが、

JYJの公式のファンクラブのある国です。


そんな日本での

ファンの動向が気になるはずだから、

リサーチ出来ていて当たり前の事だけど、、、





専用に海外の動向を探る広報スタッフがいて然るべきです。

株式の上場も検討している

大会社なんでしょう?

上場出来るほど

社会的信頼度もある会社なんでしょう?

c-jesって会社は。




そんな会社の

売り上げの殆どを占めるJYJのメンバーの一人である

パク・ユチョンの

日本のファンの動向ですよ。




でも、

どうも、把握していないのではないか?

と疑惑を感じます。




c-jes❗️

自分のところに直に利益が落ちて来なくても

例えばJYJのJAPANLINEで



「ユチョンがナレーションを担当した「奇跡のピアノ」の映画が日本で公開されます。

応援よろしくお願いします。

ぜひ、劇場でユチョンの心温まるナレーションを聞いて下さい。」





とか、

映画の公開をお知らせするインフォメーションがあってもええけどー

そんな気の利いた事は、出来ないんかなあ〜




ホンマに

ユチョンに関しては、あのお叱りのLINEが来た以来

全く音沙汰無しですねえ。




今までの

ユチョンのこの事件での

事務所の対応から考えれば、

とてもそこまでの考えが及ばないんでしょうか?

期待する方が無理ですか?

ホントに痒いところに手が届いてないなあ。




ユチョンにとっては、

こんなファンの動向は、

一番嬉しい事だと思います。

ユチョンにちゃんと伝えて貰いたいです。




いいえ、

広報担当者は、

外に情報を発信することも大切な仕事ですが

こんな情報を自分のところの所属アーティストに伝える事が

本来の仕事の一番大切なことではないでしょうか?





もしかして、、、、
あり得ないけど。。。。




そんな海外広報担当者

ってスタッフの仕事のやり方の配慮が足りないのではなくて、

実は、

海外広報担当者と云うスタッフが存在していないのかな〜?




わああーー疑惑が残ります。




では、

何のために日本だけが、

ファンクラブの年会費が、とても高い金額の設定なんでしょうか?

年会費は5,500円ですね。




韓国ファンの年会費は1万5千WONです。

倍どころの差額ではありませんね。

その国の他のアーティストとのバランスもあるんでしょうが。。。

では、

ファンクラブのメンバーとして受け取るサービスについて、

韓国と日本での違いはどうでしょうか?



個人に郵送されてくるのは、

会員カードと何かのオマケだけですね。

これは、同じですね。

日本では、コンサートチケットは

ファンクラブ枠と云うのが設定されていますが、

私は、

特別、優遇されている様に感じた事はありません。

いつも殆どが「残念ながらご用意出来ませんでした。」

の虚しいメールばかりが来ます。

でも、これは日本独自のサービスですね。



又、



毎年行われていた

メンバーシップウイークには、

韓国人ファンは、展示イベントには、全員が無料で参加できます。

会員証を提示すれば良いそうです。

JYJとのファンミについては、抽選ですが、当選したらこちらも無料で参加できます。

ソウルの会場までの旅費は各自で負担しますが、自由に参加出来ます。

当選したら年会費1万5千Wonなら、充分な恩恵を感じられますね。



片や

日本人ファンは、どうでしょうか?

メンバーシップウイークに参加するにも

無料イベントのはずが

決められたルッコリ主催のツアーでしか参加する事ができません。

展示イベントも、ファンミについても

ツアーになります。



私は、

JYJがファンのために無料で参加出来るイベントを用意しました。

と、

本来の画期的なイベントであった1年目に参加しましたが、

ツアーでしか参加する事が出来ないが

イベントへの参加は、無料だと公言していたので、

それを意識してか、

日本から来るファンとって金額の負担が少ないようにと

宿泊先の選択肢も多く

ツアー料金にも配慮が感じられた金額設定でした。

日本からたくさんのファンに参加して貰いたいと云う意図が見えていました。

(初めての事で段取り的には、。。。。。でしたが、)



JYJの気持ちは反映されていたと思います。




もう最近では、メンバーシップウイークと言えども

高額設定のフツーのイベントと変わらないツアー料金になっていますね

規約には、イベントにはツアー申し込みで参加できると明記されています。

しかし、

もう、

ツアーでなくても

日本人ファンも韓国人ファンと同じように

ソウルのイベント会場まで自力で行ける人もたくさんいますよ。

JYJに鍛えられましたからねー

ツアーが、必要な人にだけ、ツアーで参加する方法に変えても大丈夫だと思います。

参加方法を考え直してもいいのでは?

それとも、そう出来ない理由があるんでしょうか?




今年、

その様な疑いが持たれる様な出来事がありました。


今年のメンバーシップウイークには、

JYJ3人は誰も参加出来ないイベントですが、

2人のメンバーのゆかりのモノが展示がされるイベント内容で

開催する予定でした。



日本からのツアーの申し込みが募集がされました。

しかし、

さすがに日本からの申し込み参加者が少なかったんでしょうね。

募集を締め切った後に

メンバーシップウイークが、急遽中止になりました。

とお知らせが来ました。




その理由は、JYJが完全体ではないからだと。


いやいや、それは最初からその前提で、

ツアーを募集していた筈でしょう?



これでは、

日本人ファンが、ツアーで参加する人数が一定数に達しないと

資金不足で、イベントも開催出来ないので中止になりました。

と、

自ら吹聴したようなモンだと思われて仕方ないですね。

去年のメンバーシップから

もう完全体ではありませんでしたから。



それでも、

去年は、メンバーシップウイークは堂々と行われました。


そして、この時には、

日本からたくさんのファンがツアーで参加しました。

その上に

いつの間にか、日本以外の国の外国人ファンも参加していました。

この外国人ファン達は、

この時からイキナリ日本のメンバーシップの会員になっていたようです。

はービックリ


もう、やりたい放題ですね。

でも、

規約によると

いつでも規約を変更出来ると明記されています。

この時にこんな文章が存在していたかどうかは、今となっては、

知る由もありませんが。。。

(その上に、この時に他にも道義的に外れた事もしていましたね。)



まあ、

それなのに、

今年のメンバーシップウイークを

中止した理由を

完全体でないので、、、、、

と公式に発表出来る事が

私には、理解不可能です。

(辻褄を合わせる他の理由を考える時間がなかったのかしら?)

韓国特有の本音と建前の使い分けをしただけなのでしょうか?



メンバーシップウイークの件については、

今までは、

高いツアー料金を支払っても

JYJの価値を上げるために

色々と事務所に対して思うところがあったとしても

彼等の生きる道筋を照らすためには、


日本人ファンが

後押しする事が、必要な事だと思って来ました。


私は、

何を言われても、

ATMやお花畑と言われても


それが必要とならば、

喜んで応援する気持ちで、

高い金額設定のツアーでも参加できる年には参加して来ました。

彼等には、それだけの価値があるから。




一回のイベントで渡韓した外国人の人数が過去最高の人数で記録になったとか。



1回目のメンバーシップの時に聞きました。


そんな事が、

本国では、本業の歌の世界では無視されて、

裁判中でもあり

TVの歌番組に歌手として出演出来ない彼等にとっては、

海外から人気のあるアーティストとして、

良いニュースとして、

メディアの記事に上がる事が、


JYJとしてのグループの

韓国国内での認知度を上げる事の助けになると

そう思っていました。



日本人ファンは、

離れていても、会えなくても

彼等とは信頼と愛で結ばれて歩いてきています。



今まで、数々の事務所の悪行にも

誰も文句を言わないで、黙ってやり過ごしてきたのは、



バカだからじゃないよ。



それだけ、

彼等の才能を愛して、支える事が出来るのなら

黙って支える事を優先して行動出来る

大人のファンが多いだけです。


彼等への愛が深いだけです。



ホントに

もうメンバーシップウイークについては、そろそろ別の方法を選択しても

良い時期に来ているのではないでしょうか?

日本人ファンが大挙してソウルに行くパフォーマンスは、

既に必要もなくなって来ています。

彼等がそれだけ、成長してくれたお陰ですね。




そして、

年会費の話しに戻りますが、

日本人ファンの年会費が高い金額の設定になっているのは、


日本は海外だから、

国内のファンへのサービスに比べて

海外リサーチや

海外ならではのファンサービスに掛かる

必要な経費を賄うために、

韓国よりも

高い金額設定ではなかったんでしょうか?



公式文章も正確に日本語に翻訳して貰いたいです。

訳のわからん翻訳機並の文章イランけど。

金額に相当する日本ならではのファンサービスが必要だと思います。

本来なら

JYJの日本に於ける円滑な活動のために使われるべき経費だと思います 。



こんな時に

ユチョンがこんな状況にいる時に、

日本という公式ファンクラブのある国の

ファンの動向を知ろうともしていない事務所?


所属アーティストを守る事が

一番の仕事でしょう。


人気商売の芸能人です。

ファンの動向を探る事が、

アーティストを守るための必要最低限にしなければならない仕事ではないですか?




JYJとして歩いてきた彼等。


去年の大衆文化芸術賞の授賞式

誇らしく嬉しかったです。




受賞の理由をもう一度よく確かめてください。


韓流コンテンツを海外に知らしめた功績を認められて

国から表彰されました。



TVで歌を歌う事も出来ず、

JYJとして、限られた状況の中でしか活動する事が出来なかった。

それでも、JYJを諦めずに

信じる道を歩いてきた三人。



そんな彼等を海外から支えて来た日本人ファン。

授賞式の舞台に立つ彼等を見て、

やっとここまで、来たんだと



ようやくスタート地点に立つ事になったんだと思いました。


がむしゃらに頑張ってきた彼等が、

一つの賞を貰って、

誰に認めて貰えなくても、

もう、大韓民国と云う彼等の国が認めたグループになりました。



見事に1本立ち出来ました。


これからは、

自分たちのペースで、

自由に好きな仕事をしたらいい。

アイドルと呼ばれる事がなくなっても

アーティストとして

JYJならではの

活動を再び始めたらいい。



息の長いアーティストとして、



日本のコンサートのMCで話していたように

1泊2日のコンサートでもホントにしますか?

そして、

10年後も歌って踊れるアーティストでいて欲しい。

そう思いました。

世間から

JYJが認められたと実感した授賞式でした。



そして、

JJとユチョンが兵役中にもかかわらず、

授賞式に3人で一緒に揃って舞台に上がれて本当に良かったです。

その姿は、象徴的でした。

3人一緒だから、

この賞を受賞する事が出来たのでしょう。



そして、



私は、この時に

この1年前にあったイベント。

カンナムフェスの事を思い出していました。



あのカンナムフェスは、

彼等の「晴れ舞台」だったのでしょう。



3人は相当な意気込みで臨んだと思います。



路上コンサートで、ファンではない区民も参加できる。




カノ事務所もある場所。

5人時代の思い出もある場所。

あの象徴的な場所で、

例年にはない

一つのグループで単独コンサートをする訳です。



必ず観客を満足させるコンサートをしなければなりません。


JYJとして

アーティストとしての

今まで歩いてきた実力を披露する時です。

必ず、成功させないといけないコンサートでした。



そして、コンサートでは、

期待通りのパフォーマンスでした。



特に

ユチョンって

分かりやすい人ですね。



ソロの歌の時に

ビルの谷間の大通りに

ユチョンの声が朗々と響き渡り

鳥肌がたちました。



心が解放されて

声がのびのびと響き、

あの時の空間全てに歌声が共鳴している様に思いました。

ユチョンの魂が喜んで歌になっていた感じです。



あの感動は忘れられません。




JYJのパフォーマンスの最高峰を

カンナムのあの大通りで披露できたと思います。


本気のJYJを見せて貰いました 。



後で振り返ると

この時が、

兵役前のJYJとして

韓国でのラストのコンサートになりました。




20161102230905203.jpeg




しかし、

この時にも、

c-jesとルッコリは、

日本人ファンに

とんでもないダークな思い出を残してくましたね。

それも、

カンナムフェスからのまさかのイチゴコンまで巻き込んで。。。。




カンナムフェスついては、

また、いつか別の記事で、

書いておきたいと思っています。





彼等の実力を披露出来たカンナムフェス

そして、

その彼等の功績を認めて、

国から表彰された大衆文化芸術賞。

実力と評価の両方がここで揃いました。

これから、

JYJとして新たなスタートを切れる準備が整った

と思いました。



しかし、



アーティストを支える事務所としては、

何事も起こらなければ、

彼等の実力だけでカバー出来ていた事も

ユチョンのこのような事件が起きると




事務所の力量が試される事になります。




JYJのファンではない、一般の人に

今回のユチョンの事件とファンのムーブメントの話しをしたら、

(彼女は、大阪のフツーの主婦ですが、ユチョンの事件は知りませんでした。)

ユチョンは幸せなアーティストだと言われました。




ユチョンを支持する声明文をグローバルファンの名前一同で

世間に知らしめて、

ユチョンためにファンが署名を集めて裁判所や、検察に嘆願書も出し、

日本で映画が上映されたら、

たくさんの前売り券が売れ、劇場に足を運ぶ。

自分たちのリクエストで主演映画を映画館で上映させる。



ファンは

力の限りユチョンを応援しています。


そんな中で、

事務所であるC-jesの動きが見えて来ないのが

本当に残念です。



ユチョンとっても

JYJにとっても

重要な海外の国である日本。



ファンの動向を知る努力をして貰いたいと思います。

こんな当たり前の事に

ファンから疑問を持たれないような事務所であって貰いたいです。




あの区庁の件でのJYJLINEには

最後にこのように書かれてあります。



「これからファンレターの場合、C-JeSエンターテイメント本社に送ってくだされば、

パク・ユチョンに安全にお渡しさせていただきます。

ファンの皆様の沢山の愛と関心に感謝いたします。」



この文章読んだ時には

あー

ファンから会社が信頼されていないと云う

自覚だけはあるのかな?と思いました。




c-jesについて、

他にも多々思うところもありますが、、、

それは、それとして、




今は、こんな状況ですから

日本から

ファンとして

自分が出来る事で

ユチョンを応援していきたいと思っています。

そして、

変わらず、

JYJとユチョンを待っています。





と、
ここで、この記事は終わりです。

気分の良い内容の記事ではありませんが、

もしかしたら、

私と同じように

心の何処かで

釈然としない気持でいる方もいらっしゃるのかも?

と思いました。


そして、


私は、

ユチョンの映画を

映画館で観る度に

また同じ様に感じてしまいそうだったので

記事として書いておく事にしました。




c-jes、知ってるならLINEしてくれないかな〜


ホンマ、よろしく、お願いしますよ❗️












にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村









COMMENT 8

Thu
2016.11.03
00:44

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Thu
2016.11.03
08:05

rima

URL

おはようございます。

REONAさん よく仰って下さいました。しかも理路整然と。。。

全くの同感です!!

c-jesに対して思う事色々あり、
この様に考えておられる方、疑問に思っておられる方は多いと思います。
私が「捨て金」になるかもと思いつつ、今年もFC更新をしたのも
JYJ、ユチョンを支える一つの事になるのなら・・・ただそれだけでした。

もう少し違うやり方があるでしょう、と苛立ちの気持ち
自国流のやり方に従うしかないのか、と諦めの気持ち  ジレンマです。

全ての我慢はJYJ、ユチョンの未来を期待し信じているからこその事。
もっと大局を見て上手くやって欲しい、才能を輝かせて欲しい。
そこの所cーjesに理解して貰いたいですね。(皆そんなにおバカではありませんからね~。)

ブログ記事の吸引力にひかれ 又お邪魔致しました。 m(__)m







Edit | Reply | 
Thu
2016.11.03
23:38

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Fri
2016.11.04
15:20

AI

URL

こんにちは

reonaさんのおっしゃる通りだと思います!!
日本で今ユチョペンさん達がユチョンの映画を観ていること…ユチョンが知ったらすごく喜ぶだろうに。

日本のペンの中にも、海霧が期間限定で公開されてることを知らないファンの方もいらっしゃると思います。
ちゃんと広報活動してくれないと、知ることが出来ない情報がいっぱいある。ユチョペンさん達が声を掛け合って情報を共有するだけじゃ限度がある。
知らずに映画を観られない人がたくさんいるなんて勿体ないですよね。
韓国のCjesも、日本のファンクラブも、何の為にあるのよ…っていつも思います。
それでも我慢してるのは、ユチョンのため。JYJのため。私たちはバカじゃない!本当にその通り!この我慢はいつまで続くんですかねぇ…

Cjesの社員全員にこのブログ読んでもらいたいです。

Edit | Reply | 
Sat
2016.11.05
09:39

URL

To 最初の鍵コメさん

おはようございますー
早速のコメントをありがとうございました。
コメントを読ませて頂いていたら、何だか、いろいろと又思うところを書いておこうと新しい記事でお返事させて頂きました。
次の記事です。
お時間ある時に読んでみて下さいね。

れおな

Edit | Reply | 
Sat
2016.11.05
09:43

URL

To rimaさん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。
応援して頂いて、心強いです。
コメント返しとして、新しく記事を書きましたので、読んでみて下さいね。
つぎの記事です。

れおな

Edit | Reply | 
Sat
2016.11.05
09:49

URL

To 2番目の鍵コメさん

おはようございます。
コメントありがとうございます。
そうですね。。。
言いたい事を言ってるだけでしょうから、
そんな事を言ってる人の話はスルーしましょう。
仰る通りだと思いますよ。
コメント返しとして新しい記事を書きましたので
そちらも読んでみて下さいね。

れおな

Edit | Reply | 
Sat
2016.11.05
09:57

URL

To AIさん

AIちゃん
おはようございますー
コメントありがとう。
イヤーホントに
もうちょっと、考えて貰いたいですね。。。

「心配するなーー」
云われても!

。。。。。お気楽ですよね。
危機感全くナシですね。

次の記事に又C-jesの事を書きました。
コメント返しとしての記事です。

こっちも読んで下さいね。

れおな

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?