REONAわーるど

日々の暮らしについて、仕事・趣味・旅行について覚えておきたい出来事の記録です。

Take a look at this

ドリパスお台場「海にかかる霧」は、感動的に終わりました。

 07, 2016 01:26

20161107003548b40.jpeg







もう、日付が変わってしまったから、

昨日の事になってしまったけど。

朝から東京に来ていました。

今、とても満足です。





「来ないんですか?」



と言ってくれた東京のユチョぺんさんに感謝です。


アナタのお陰で、東京に来れました。






「ヘムとピアノ」のキセキの二本立て1泊2日東京一人旅です。


とてもシアワセな1日でした。


1日にユチョンと2回デートしたんですからね。


また、旅の記録を書きたいと思いますが、

(9月のソウル一人旅もまだ最後まで書いてないんですが。。。。)





一つだけ


これだけは、今夜のうちに書いておきたいです。


お台場での

ドリパスの「海にかかる霧」

2つのスクリーンで上映されました。

大きなスクリーンとフツーの大きさのスクリーンです。




201611070101103fd.jpeg






ワタシたちは、

大きいスクリーンでヘムを見たくて、

前の方の席しか空いてなかったけど、

大きなスクリーンで観ました。


シアター2です。


やっぱり、良かったです。

大きなスクリーン‼️

画面の迫力と音の良さ




そして、

映画が終わったら、、、、




一パクおいて

シアター2では、

自然と拍手が湧き上がりました。


あーーーー

エンドロールが終わるまで

誰も席を立たなくて、

場内の灯りが点いた瞬間、

何だか拍手したい❗️と云う思いに駆られました。

きっと、皆さんもそう思ったんですね。

素敵な瞬間でしたね。



お疲れ様。

ユチョぺんさん

皆さんの努力で、

日本で、「海にかかる霧」

東京、お台場で、上映する事が出来ましたね。

また、また

大阪心斎橋で観た時とは違った

感動が湧き上がってきましたよ。


ユチョン

ユチョン

ユチョン




2016110700540122d.jpeg






映画の世界に還ってくるよね?

還って来ないとね。

待ってるよ。



ドリパスさん

こんな素敵なシステムで、


ヘムを上映してくれてありがとう‼️





ドリパスでは、

今日から

またリクエストが可能です。


都市の指定は出来ないけれど、

書き込みで、

反映されるのではないかしら?

反映してくれるよねー

また、

上映出来る様に頑張りましょうか?






その前に、


こちらでも応援致しましょう。


今の再生回数です。


20161106235551baa.jpeg




確実に増えてる数字を見るのが楽しみだと

以前にコメントを頂きましたが、

本当にそうですね。


このミニ・アルバムをリリースしてくれたことに

今更ながら感謝です。


「カムサ」

















にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村





COMMENT 2

Tue
2016.11.08
14:26

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Thu
2016.11.10
12:17

URL

To 鍵コメ-さん

こんにちは
コメントありがとうございます。
同じスクリーン2でご覧になっていたんですね。

本当にそうですね。
あの空間は、
普通に上映されている映画館とは違う空気感がありましたね。

ビシッとしながらも温かさのある一体感

はい。
その通りだと思いましたよ。
上手いこといいますね。


あの上映前の一瞬に
ファンみんなの努力で
上映されると云う実感がビシッとした空気感になったんだと思います。
心持ち姿勢を正した様な感じでしたかね?

映画の上映前から
終わった後まで
素敵な時間でしたね。

そうですね。
ユチョンを待ってる気持ちの表れで
実現した上映ですから。

はい。
又ドリパス
リクエスト始まりました。
凄い勢いでリクエスト一位に登り詰めましたね。
あの勢いには、驚きます。

大きなスクリーンで又
ユチョンドンシクに会えるでしょう。

そうですねー
ルシッドドリームも
韓国での公開のあと
日本でも公開して貰いたいですね。

日本が買い付けしたと云う記事は、私は、読んでいませんが、
ユチョぺんさんの友達は、ずいぶん前に日本の会社が買い付けしてる筈だと
言ってました。
本当なら嬉しいですよね。
大物俳優さんが主演されているので
日本でも公開される可能性は、充分ありますよね。
公開されるとしたら
時期的には
ピアノと同じ様に1年後になるのかな?

皆さんの情熱で、
ドリパスの上映が続いて行くと
いつかは、
日本の映画業界の人たちにも
こんな状況でも日本で、人気があると
ユチョンの事を知る所となりそうですね。
何度でも
ドリパスで「海にかかる霧」をリクエストで上映できたら良いですね。
今は、上映候補になるまでリクエスト頑張りましょう。

又遊びに来て下さいね。
れおな

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?