REONAわーるど

日々の暮らしについて、仕事・趣味・旅行について覚えておきたい出来事の記録です。

Take a look at this

おめでとう、そしてもう一度「ありがとう」と言いたい。

 18, 2017 23:26





20170118214225831.jpeg




おめでとうございます。



OSAIFUミニアルバムリリース1周年‼️



もう一度


ありがとうと言いたいです。





このミニアルバムがリリースされて

今日まで、なんども、なんども

このミニアルバムの歌を聴かせて貰っています。




もう飽きてもおかしくないと思えるんだけど、、

それでも、

毎日聴き続けています。

それは、

きっと、

これからも変わらない、

同じだと思います。




歌を聴いてる間は、

ユチョンと繋がってる気分になれます。




2017011821465272d.jpeg






このミニアルバムを一年前の今日

この日にリリースしてくれて

本当に良かったです。



今では、

待つ事の

希望になっています。



いつ会えるか分からないけど、、、

この素敵なプレゼントがあるから



次に会う時には


このミニアルバムの歌をコンサートで聴かせてくれるだろう。

と、


そんな想像をする事も出来る。


想像するだけで、


自然と笑顔になれます。


待つ楽しみをありがとう。






そして、


昨日は、

Aたちの誣告罪の裁判の結果がでました。



この結果も待っていました。


思っていた通りの結果でした。


実刑判決が出ましたね。

ホントに良かったです。



でも、

少しは、

もしも、執行猶予が付いたら

と心配もしましたが、


実刑判決でホッとしました。

今回は、

一審判決ですから、

これから先、どんな展開になるのかは、

まだ、わかりません。


この判決を不服としてAたちが控訴する可能性もあるのでしょう。

そうなると

この裁判もまだまだ続く事になります。


それでも、

今回、一審では、

実刑判決が下ったと云う事実は残りました。


この実刑判決が出た事実が残った事が、


ユチョン自身の結果にも


少しでも


良い影響が出たら良いなあ。と切に願います。





そして、

何より、

昨日のこの判決で、


ユチョン本人が、ホッとしていたら良いなあ〜


少しでも気持ちが楽になっていたら良いなあ〜


と思います。






この判決についての

韓国記事を翻訳機にかけて読んでみました。

ユチョンの事についても

判事が言及してる部分がありました。

法を司る判事の見解が、

事実に沿って意見を述べてくれていて、安心します。

この意見が、世論の大方の考えになってくれていたら。。

と思います。

が、

どうもそうでも無い様ですね。


ほかの韓国記事を読んでみると、、、

なんだかガッカリする記事の

内容でした。


このガッカリ記事を読んでいたら、

カフェロッソでの

「理解して貰いたい」

って云う

オーナーさんの言葉が、思い出されました。


大衆は、未だに

そんな傾向があるんでしょうね。


被害者であるユチョンの方を

まだ、まだ、バッシングしたいらしい。。。。





それでも、


今回の裁判の結果が出た事で

やっと

一つのヤマをこえる事が出来た。

と思えます。



これからも

まだまだ続いていくでしょう。

Aだけでなく、

Bへの誣告罪で告訴した件についてもこれから始まるのでしょう。

そして、

ユチョン自身の検察の結果が待たれます。


あああー

本当に

気分的には、

早くスッキリしたい‼️と思いますが、

それも難しい事なのでしょう。



今回のように

時間がかかっても

一つ、一つ

乗り越えていくしかない。

ひとつ、ひとつ、

荷物を下ろすしかない。



それでも

一歩は、前に進んだと

今朝は、

嬉しい朝でした。




うれしい朝が、

ミニアルバムリリース


一周年の日でした。




おめでとう ありがとう



そして、、、


まるで、



昨日の実刑判決を待っていたかの様に



映画ルシッドドリームの公開が決まったと、


今朝から一斉に記事に出ましたね。



2月22日からの公開だそうです。



何度目の公開決定の記事なんでしょうか?



それでも、


今度こそは、

上映して貰いたいです。



それでこそ、



ジケン中にも拘らず、パク・ユチョンの出演映画が、公開された



実績が残る事になりますね。


この事実が

これから進むべき道を照らす希望になると思います。



きっと、

ユチョンは、

この映画でも、

期待以上の演技を披露してくれているに違いない。

そう思えてなりません。

役者としての実力を見せ付けてくれている筈です。

とても、楽しみです。


そして、

ユチョンのファンが、

出来るだけたくさんの人が

この映画を観に行ってくれたらいいですね。




この映画で、

たくさんのファンがユチョンを応援してる事を

ユチョンにも

世の中の人々にも

知れ渡ったら良いなあー

と思います。



今日は、記念すべき良い日でした。







最後に

韓国記事2つをここに転記しておきます。(翻訳機にかけています)

【 昨日の韓国記事 】

パク・ユチョン性的暴行'誣告した女性が1審で懲役2年を宣告される



歌手兼俳優パク・ユチョン(31)さんに性的暴行を受けたと誣告の女性が1審で実刑を宣告された。

ソウル中央地裁刑事15単独チェジョンジン判事は17日、誣告と恐喝未遂の疑いで起訴された李氏に懲役2年を宣告した。

李氏事件を口実に、

朴氏から和解金を強要うとした暴力組織出身のファン某氏(34)さんと李さんのボーイフレンド(33)は、

それぞれ懲役2年6月と1年6月を宣告された。

チェ判事は、

「李氏が性的暴行を受けたと主張したカラオケのトイレは、内側から外側に向かってロックが開かれているという点などを考慮すると、

李氏がトイレを出たり音を出し部外者の助けを要求していない点は理解できない"と指摘した。

続いて「李氏は、トイレから出た後も、朴さん一行と踊って遊んたこれらの居酒屋で出て行った後も、

ウェイターと笑って話を交わす姿が確認されることもした」と指摘した。

チェ判事は「このような事実から見て李氏の主張が虚偽の事実で十分に立証されるとみられる」と有罪を認めた。


チェ判事はまた

「今回の事件でパクさんは性的暴行犯に集まって経済的損失はもちろん、画像の致命傷を得たし、

芸能活動が不確実な困難被害を受けることになった」と指摘した。


続いてチェ判事は、

「それにもかかわら被告は被害回復のための努力もせず納得しにくい言い訳で一貫しており、

厳罰にチョハムが当然だ」と述べた。




以下省略します。




ユチョンについての被害を受けた事まで

このような公の場所で、

判事さんが言及してくれるとはね。

有難いです。

でも、

記事を読んでワタシが、

一番ビックリしたところでもありました。

( スイマセン。。。)





続いて


【 今朝の韓国記事 】

映画の公開についての記事



ソル・ギョング-固守組合どうかな? 'ルシドゥドリーム'、2月22日封切り明晰夢素材に注目



ジョイニュース24鄭明和(チョン・ミョンファ)記者

自ら自覚したまま夢を見る現象'な'ルシドゥドリーム'を

素材にした同名の映画'ルシドゥドリーム'(監督金埈成(キム・ジュンソン)が

2月22日封切りを確定した。



'ルシドゥドリーム'は、

大企業不正専門記者李大浩(コ・ス分)が3年前に計画的に拉致された息子を探すため、

ルシドゥドリームを利用、隠された記憶の中で手がかりを探して犯人を追う記憶追跡SFスリラー。

'ルシドゥドリーム'は、

これまで韓国映画で触れなかった'ルシドゥドリーム'という素材を通じて

スリラーのジャンルの新たな世界を構築することを予告している。

特に息子の計画された拉致とその裏面に隠された秘密をルシドゥドリームと追跡するというストーリーは

緊張感溢れるスリルにビジュアルまで加わり、記憶追跡SFスリラーとして新たな見どころを提供する予定だ。

高段者には息子を見失った父李大浩役のために、

10kgの体重を増やすなど、燕岐闘魂を展開し、

ソル・ギョングは最適のキャラクターのベテラン刑事バンソプ駅に戻った。


ここに疑問の男龍峴駅のパク・ユチョンをはじめ、


李大浩の親友であり、精神科医のソヒョン駅のカン・ヘジョン、

引退した退職ごろつきソンピル駅の朴仁煥(パク・インファン)、李大浩を脅かす大企業会長、

趙会長役のチョン・ホジン分など、しっかりしたチョヨンジ人まで加勢して映画の魅力をさらに倍増させる予定だ。






今度こそ、

本当に映画公開してくださいね。

ホンマ、お願いします‼️


そして、

やっぱりコレを

今夜も再生いたしましょう。









では、おやすみなさい。

今夜は、どうぞ、良い夢をみてくださいね。




その夢が、



夢のコントロールが可能になり、

どんな夢でもみれる

ルシッドドリームならホントに良いですね。







にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村












COMMENT 2

Thu
2017.01.19
00:36

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Fri
2017.01.20
11:49

URL

To 鍵コメさん

鍵コメさん
こんにちは〜
早速のコメントありがとうございます。
お返事遅くなりごめんなさい。

さて、
裁判についてですが、

本当にやっと
一つ目を乗り越えましたね。

結果について、

ワタシと同じ様に
もしかしたら、執行猶予が、、、
と心配されていたんですね。

そうですよね。
やっぱり前日ぐらいには
もしも?って、少しは、
頭を横切りましたよね〜
それにしても、
前日に縁起が良いものを見れるなんて、良いですね。
ラッキーですね。
その通りに今回の結果が、
実刑判決で本当に良かったです。

そして、判決文で、
ワタシと同じところで驚いたとの事。

その部分ですが、
とてもしっかりした文章なので、
コメントの一文を引用させてもらいますね。

****

刑事裁判で裁判官がどこまで被害者の心情や状況を汲み取ってくれるのかは
私もあまり期待してなかったのですが、
具体的に触れながら全面的にユチョンの手を取ってくれましたね☆
正直驚きましたが嬉しかったです。

****


そうですよね。
韓国での裁判だから、、、、って
ワタシは、思っていたところがありまして。。。(スイマセン、です。)
でも、
しっかりと被害者であるユチョンについて言及してくれて、感謝ですね。


さて、さて、
ユチョンの復帰の件については、
いろんな方々がいろいろと推測や憶測されて発言されている様ですが、
ワタシは、良くない情報(意見)は、一度は読んでみても、
極力スルーしたいと思っています。

推測ですから、
どんな材料からその人がその様な考えに至ったのかは、分かりません。
ワタシは、
良い推測をしたいです。(妄想ではないつもりですが、、、)

そうですね。
ユチョンは犯罪者ではないですが、、、
世論風潮が厳しい間は、韓国国内では、
復帰は難しいのでしょうね。。。。

でも、
最近は
やっと
ルシッドドリームの映画が公開されると記事が出ましたね。
コレが、私にとっては、今の期待の星です。
突破口になるかも?って思っています。

映画関係者さんには
ごめんなさい。ですが、、、
映画そのものより、
この映画でのユチョンの演技に期待しています。

コレは、推測にもまだならない
もしもの想像のハナシですが、、、

映画が公開されて、
ユチョンの演技がとても素晴らしくて、
例えば、
何処かの映画祭で、その演技が何か助演賞などの候補に挙がる。
そして、
当然その演技力を認められて受賞する。

こんな事が起こると
世論の風潮も変わり始めるのではないでしょうか?
ユチョンに対してイメージが変わるキッカケになるのでは?

とか想像しています。
でも、
コレは想像ではなく
妄想だと人様からは言われてしまうのでしょうかね?
しかし、
可能性が、全くないハナシではないですよね。

こんな事で、こんな事になるとはねーー

のシアワセバージョンでどうでしょうか?

マア、
そんな事を考えるていると
ワクワクしてきて、
今度こそ、
本当に
映画が公開される事をとても期待しています。

はい。
もちろん
日本でもぜひ、上映して貰いたいですね。
たくさんユチョンに会いに行きたいですねー

この映画にユチョンが出る事に決めたのは、
ある意味
OSAIFUミニアルバムと同じで
待ってるファンへの
プレゼントだった筈ですから。

プレゼントをもらいに行きましょう❤️

韓国旅行の記事も楽しく読んで頂いているとのこと、
ありがとうございます。

また続きを書きますので、
ぜひ、読んでくださいね。

カフェロッソでの事を書かないと!です。

鍵コメさん
いつも読み応えのあるコメントをありがとうございます。
私もコメントを下さるのを楽しみにしていますよ〜

れおな

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?