REONAわーるど

日々の暮らしについて、仕事・趣味・旅行について覚えておきたい出来事の記録です。

Take a look at this

ルシドリ ソウルの上映館の紹介とちょこっと感想も。(ネタバレあり)

 03, 2017 23:59
3月3日

ひな祭り

もう帰国しています。

2泊3日の映画の旅は、時間が経つのが早かった。

さて、

最後の最後に仁川空港の免税店で、

ひっさしぶりにこのユチョンに会えました‼️



201703032257544d2.jpg







嬉しい~

ユチョン〜まだ居てくれたーーーーーご健在でした。




免税店のアジュンマさんたちからは

ユチョンのファンですか?

ってフツーに聞かれましたし、

ファンミーティングで来ましたか?

って聞かれましたよ。



なぬ?

(パク・ユチョンが兵役中だと知らないのねー)



あにゃ〜あにゃ〜


映画を観に来ました。

ルシッドドリーム

あらよ?

コスしーソルギョングしー

と説明するも



このお店のレジ周りにいた4、5人の売り子さんたち

ルシッドドリームの映画のことを誰もご存知ないーー



思ったら、後から来た

一人の少しお若い売り子さんが、

アラよと、(あ、ヨカッタ)



うーん。

この一般人の反応が、

公開から僅か1週間しか経っていないのに

上映館と上映回数が激減してしまったこの悲しい事実に

直結してるんでしょうね。



この現状が

本当に驚きで、残念、無念だけど、

興行だから、

仕方ないのかな?と少し思えました。

客の入りが良くないと上映しても赤字でしょうから。。。。




多分、おそらく、

4月公開予定の筈が、2月に前倒しされて、

充分な広告活動できなかった。


いや、しなかった、


いや、ヤル気がなかった?


いずれにしても


周知させる広告活動が不足していたんでしょう。




残念だー‼️


ユチョンの演技がヨカッタだけに、


本当に勿体ないです。


もっともっと韓国人のたくさんの一般ピープルに


映画を観てもらって


ユチョンの演技を観てもらいたかった。。。




韓国人ペンちゃんから

聞いたところによると

数少ない試写会では、



ユチョンの演技は、

映画のプロからはとても高い評価を受けたそうです。

だから、記者が書いた記事も

ユチョンの演技を絶賛していたんですね。


しかし、映画は、フタを開けると

一般人には、ウケない映画だったのねーーー

ジャンルわけして、

SFと呼ぶにはビミョーでした。



CGのシーンとユチョンが出てるシーンは、

そんな香りがしましたけど。。。。

あの例のアジトです。

バッチリ出てました。




さて、

ワタシたちは、

この2泊3日で、映画は3回観ました。

1回目、2回目、3回目と観るたびに

感想が変わりました。

映画の感想については、

下の方に少しだけ書いておきます。

少し、ネタバレありますよ。




ここからは

先に

ソウルの上映館について紹介しておきます。

ワタシたちが観に行った映画館です。




この週末に

ソウルに映画に行かれる方もいらっしゃると思います。

参考にして下さい。




映画館の場所




【1回目初日に行った忠武路の大韓劇場 】



ここから

ソウルナビの紹介記事です。

地下鉄の忠武路駅から直結してます。


1番出口 地下道で直結って本当に言葉通りに直結していました。

帰りの少し遅い時間帯は、その地下の出入り口がクローズされていて、

地上1階から出入りになります。



201703011733435ee.jpg









【 2日目朝に行ったロッテシネマ 】



ワールドタワー

こちらから

ソウルナビの紹介記事です。


ロッテシネマは、早朝と深夜の上映時間が多いです。

特に早朝の時間帯には、注意して下さい。

地下鉄の10番出口か、9番出口を出てください。

ショッピングゾーンは、オープン前の時間帯なので、

ロッテモールの建物も

基本的には、入り口がクローズされています。


20170303232825383.jpg



20170303233338164.jpg


10番出口に一番近い入口の

向かって一番左側のドアーが一つだけ、

オープンされていて、

このドアーから入って直ぐ左側に入ると

エレベーターホールがあります。

5階がロッテシネマです。

フツーの時間帯なら

デパートや、地下街でもどこでも通れるから、

全然問題ないけど、

早朝の場合は、

アレ?入口はどこ?

って探しましたよーーー

早めにホテルを出て良かったです。



20170303233738b0d.jpg


201703032341320f5.jpg


あと、私は、

3回目もこのロッテシネマの早朝の回を観ました。




東京のユチョペンさんは、

帰国のエアーの便が早めの時間帯なので、

3回目を昨日の2日目の夜に

観に行かれました。




【 チョンノサンガのソウルシネマ】


ソウルナビやコネストの紹介記事が見当たりませんでした。



場所はこちらです。



20170303234835b7f.jpg



20170303235329994.jpg






今のところ

ソウルで、ルシッドドリームを上映している

映画館は、3館です。



日本と違って

上映館や、上映時間が、日替わりで変わるので



マメに情報確認して下さい。


この2泊3日のうちにも

何度も変更ありました。

まさに明日のことが分からない状態でしたよ。

さすが、韓国だわー



ソウルに来る前日には、

検索しても

3月1日の上映予定が、出ていても

3月2日以降の上映予定が、

まだ出ていませんでした。

ソウルに着いてから

2日の上映館が増えたり

上映時間が変更になっていました。





映画の感想も書きたいですが、、、

何をどこまで、どう書いたらいいのやら?

難しいです。

どうしても、内容のネタバレが入ってしまいそうです。




でも、この記事でも、

少しは書いておきたいので 、、




前回の記事にコメントを頂きまして、

( いつもありがとうございます😊)

そのコメントのお返事には

少し感想を書かせて頂きました。

1回目を観たばかりのホットな時です。


ここにその感想を少しメモしておきます。





コメント返しの文章なので、まあいいかと軽くネタバレ入っていても、


ワタシの正直な感想を書きました。





ネタバレが、


ダメな方は、読まない方がいいかも?


スイマセンー



では、ちょっと、ネタバレありのルシドリの感想を少し。。






①ユチョンの出番の時間

カメオ出演ではありませんでした。

全部の出番の時間を足しても10分位しか出てこない?

って噂もありましたが、

なんの、 なんの

思ってたいたより

随分と登場してくれていました。

特に映画が始まって1時間後ぐらいから本格的にたくさん出番がありました。

可愛こちゃんのユチョンです。

ユチョンが出てるシーンは面白いです。




②ユチョンの演技

良かったです。

今までに見たことがないユチョンに会った気がしました。

ヘムの時もそう思ったど、それ以上でした。

いつも、いつも、

今が一番新しい姿を見せてくれる俳優ですね。

成長し続けているよね。





③ユチョン〜オトコマエやなあ〜やっぱり、、

よく考えたら、イケメンユチョンを

あの映画館の大きなスクリーンで見るのは、初めてでした。

(ドンシクが、イケメンとはワタシには、言い難い、、素朴で可愛くて最後はオトコとして

カッコよくなるけど、、イケメンではありませんねー)

大きい画面だとイケメン度合いも増すのかしら?

って

シミジミと

ユチョンのイケメンさを実感致しました。

シアワセな気分に浸れますねーーー




④一人二役と言っていいかな?

オトコマエブラックスーツのユチョンの方が

はるかに出番少ないです。

一言も喋りませんね。

寡黙なウルトライケメン。

そして、

ナチュラルユチョンの演技の評価が高いのは、

納得できましたね。

しかし、

イケテナイ姿を表現したいんだろうけど、、、

そこはかとなく、

オトコマエオーラが滲み出るのは仕方ない。

キラッと光る

目の演技も健在でございました。

おおおーーーキタネって感じです。



このナチュラルな演技、、の時の人物のキャラは、いわゆる

オタクなんです。

(完全にネタバレ)

でも、このオタクさを表現する方法が

さすがユチョンーーー

って感じでした。



この時のユチョンが、本当にかわいい💕です。

ううううーーー

堪らん‼️



2回目に観た時に思いました。



チョット女の子みたいです。

オタクって

オネーーが入ってるとまではいかないが、、女性っぽい

っていうか、オトコ、オトコしてないですよね。

ちょっと不思議ちゃんですね。

そんなキャラ作りをちゃんとしてるんだと思いました。



ユチョンの演技も当然ヨカッタけど、、

ユチョンの役柄が

とても美味しい役柄でした。


この映画のほんとのキーパーソンの役割を担ってます。

主役よりも出番が少なくても

強く印象に残る役柄です。


でも、

美味しい役柄だと感じるのも、

ユチョンの演技力があっての事で、

フツーの人が演じたら難しい役柄なのかも?

ユチョンだから、

あんなに違和感なくナチュラルに観えるんだと思いました。

でも、

あの演技にも裏打ちがあると思います。

役柄を作り込んで

当然、努力してるでしょう。

それでなければ、あんな自然な感じにはみえないでしょうね。


まだまだ、、、

言いたい事(書きたい事)もありますが、、

この辺で

本日はおしまいにします。


映画の感想は、次回に続く。。。。




いつもコメントありがとうございます。


励みになります。






にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村






COMMENT 4

Sat
2017.03.04
09:32

rima

URL

おはようございます そして、おかえりなさい REONAさん。

ルシッドドリーム 早々の上映縮小決定・・・。
”HIT~!”とはいかず、本当に本当に残念・無念ですが、
仰る様な事が絡んで、仕方ないのでしょうね。。。

でも、プロからも高評価を頂いた”ワタシタチのユチョン”の演技。
さすがですね!!
誇りに思います!!

そして、、、
”助演男優賞の候補入り”の夢。
まだまだ諦めていませんよ~~。(笑)
色々大変で難しい中でも、希望を持ち続けてユチョンを待ちたいですね!

2017年3月ソウル旅行記は「続く…」と。
地元ペンさんからの情報もありの色々な続編でしょうかね・・・?!
楽しみにしてます~!!

 









Edit | Reply | 
Sat
2017.03.04
10:07

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Fri
2017.03.10
20:04

URL

To rimaさん

rimaさん

いつもコメントありがとうございます。

コメント頂いてから、
随分と時間が経ってしましました。
お返事大変遅くなりごめんなさい。

ルシドリの興行成績はちょっと残念でしたが、
ユチョンの演技の評価は
映画のプロ人たちからも
高評価だったので良かったです。

それは、
本当に納得でした。
そして、
よくぞ、この映画に出演してくれた。
と、
感謝の気持ちで映画を観ていました。

はい。私も
助演男優賞の候補者となる夢は
まだまだ諦めていませんよー

やっぱり、
それを期待出来るだけの演技でしたからね。

流石はパク・ユチョンです。

ソウルの旅

記録を書く前に

次の

釜山&ソウル旅からも帰ってきています。

旅の記録も
映画の事も

ぼちぼちと記録して行きたいと思っています。
また、応援よろしくお願いします。

れおな

Edit | Reply | 
Fri
2017.03.10
20:47

URL

To 鍵コメさん

鍵コメさん

コメントありがとうございますー
お返事が遅くなりごめんなさい。

はい。
鍵コメさんの予想通り
ワタシは、
韓国まで映画を観に行きましたよ。

でも、
2週続けて行くとは思ってなかったでしょう?

ソウルと釜山。
でも映画はソウルでしか観ていませんが、、、、

さて、映画の感想ですが、、、
チョットネタバレの感想でしたが、、、
少しは、お役に立てましたか?

はい。
私も、
大きなスクリーンで、
日本の映画館で、日本語字幕付きで
ルシドリ、観たいですが、、、、
日本での公開は、どうなんでしょうか?
期待したいところです。

はい。
本当に大きなスクリーンで
オトコマエなユチョンを観たいですーーー
もう、胸がバクバクしましたー
何回でも観たいです。
オトコマエー

そうですね。
ヘムの演技も素晴らしかったですが、、、、

この
ルシドルの演技の方が
あの時の演技より
数段上だと思いました。
ベテランの俳優が、
肩の力を抜いて
与えられたプロの仕事をキッチリこなして披露してる
それも自分も楽しんでねー
そんな印象をもちました。

すごいなあーユチョン‼️

同じように、
主役ではないホントの脇役なんですが、、

ハラボシ3人組が映画に出て来るんです。
このハラボシたちが

うううううー面白いし、
かっこいいんです。

ユチョンの演じるヨンヒョンとハラボジ3人組
絡みは全くなしだけど、
それぞれの演技が
最高でした‼️

お年を召された
名演技をされるハラボジたちと比べてみても
ユチョン演技は遜色ありませんでした。

チョット驚きでしょう?


これからのユチョンの活躍を期待していいと思いますよ。
公益勤務が終わったあと
きっと、復帰出来ると思います。
これからの俳優パク・ユチョンが、本当に楽しみだと思いました。
俳優から復帰して、歌手パク・ユチョンにも
JYJにも会いたいです。

そうですね。
あの事件から、罪を認めて
もう、最近、オム・テウンさんも映画の撮影に入ってると云う
韓国記事を私も読みましたよ。

やっぱり、
ユチョンも映画でしょうね?

このルシドルの演技を見たら、
本当に
行先が明るく思えてきました。
今まで、本当に苦しかったけれど、
やっと春が訪れそうですね。
期待していいのでは?と思いました。
はい。
みんなで笑顔で「おかえりなさい」
って言いたいですねー
そんな日が来ると思います。
で、ないと
世の中、間違えてるわーー❗️って感じですねー

又映画の記事も
旅の記事も書きたいです。

次は、チョット「オタク」についての面白い記事を書く予定です。
遊びに来てくださいね。

れおな

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?