REONAわーるど

日々の暮らしについて、仕事・趣味・旅行について覚えておきたい出来事の記録です。

Take a look at this

2017年3月17日「カフェロッソオーナーさんからのメール」【追記あり】【 追記の追記あり】

 20, 2017 06:04

【 追記あり 】

詳細は、一番下に追記したいと思いますが、


最初に一言だけお伝えします。「戻った」そうですよ❤️


良かったね。



【 追記の追記 】


昨日戻したそうです。


先ほど、メールで教えて頂きました。



『昨日、ユチョンさんの静かな姿の写真を貼りました。


​静かに過ごしたいと思われる彼のためにも、


少なくとも公益勤務の義務が終わる夏までには、


笑っている写真は入れなかったんです。』



メールにはその様に書かれていましたよ。






20170319212520095.jpg



おはようございます。




前回の記事の続きです。


さて、


今回は、


カフェロッソのオーナーさんから


ワタシ宛に来たメールをご紹介します。


オーナーさんのお名前は李さんです。



1月の旅でお会いした時に


日本語を流暢にお話しされていましたが、


このメールの文章もとても自然な日本語でした。


上手な日本語にびっくりします。


そして、


その書面の内容が


とても素敵なメールだなあ


とワタシには、思えました。



このメールを読んだら、


ワタシだけでなく、


ここのブログの


読者の皆さんにも


ぜひ、紹介したい、読んで頂きたいと思いました。



李さんにも

その旨はお伝えしています。



さて、


メールを披露する前に


このメールを頂くことになった経緯について、

おさらいしておきます。

このタイミングが、

成り行きでしたが、

この上ない良いタイミングでした。

ワタシがカフェロッソさんに

メールをするのが遅くなってしまったことも

ちょうど良かったのかも?

と思えます。(←多少の自己弁護が入っておりますが、、、、)




今まで、


ずっーーーーーーと動かなかったユチョン自身の


このジケンと

今回のカフェロッソでの出来事は、

ほんの少し最後の最後で連動したようです。





【 2017年3月2日 木曜日】

ソウル映画の旅。

2日目のランチの後に「カフェロッソにDVDをお届け」





【2017年 3月11日 土曜日 】

ワタシが、メールで、

カフェロッソさんに3つの記事のアドレスをお知らせ。

「メールでブログのアドレスのお知らせ」→記事を読む。





【 2017年3月16日 木曜日 】

ユチョンのジケンが全て無嫌疑で終結したと公式に発表あり。

全部がシロの結果となりました。

「ユチョン64ジケンの終結」





【 2017年3月17日 金曜日 】


ジケン終結の翌日の夕方に

オーナーさんからメールを頂く。

ワタシが、そのメールに気がついたのは、

仕事の研修から帰宅した夜の事でした。





さて、

お待たせ致しました。


以下、頂いたメールです。




2017031923193249d.jpg






(ワタシの名前部分は、伏せさせて頂いています。)


以下、本文です。

(名前部分は,ハンドルネームであるreonaに置き換えています。)



******

Sent: 2017-03-17 (금) 15:54:00
Subject: FW: カフェロッソ さん、こんばんは〜





こんにちは
カフェロッソの李(男)です。

reona様の三つのブログを読ませていただきました。


読んだ後


ユチョンさんのファンの皆様に 


心配させたり、がっかりさせたり、悲しませたり、


大変ご迷惑をかけ致しましたということが分かりました。


申し訳ございません。



 reona様のブログ 

「それが、ユチョンさんのためでもあるんです。--ワタシの目を真っ直ぐに見てハッキリと言い切られました。 」


​堂々と言うべきことじゃなかったなと反省しています。



​   reona様のブログ 

「ここにユチョンの写真があれば、

今は、このジケンのコトしか話題にならないのでしょう。。。。」   


​私もそういう考えで表現したとしても


反省されるのは、

ユチョンさんのファンの皆様の気持ちは配慮してなかたなと思いました。



DVDありがとうございます。


遅くなったかもしれないがいただいたDVDから


ユチョンさんの写真を編集して飾るつもりです。




​私は

悪い環境になっても裏切らなく

応援し続けているファンの皆様を尊敬しながら応援します。


​ファンの皆様の応援の力で

ユチョンさんにこれから明るい日々だけになりますように祈ります。



ユチョンさんは四件全てシロの決定になったんですね。

よかったです。


これからがもっとファンの力が必要であると思われますね。

応援します。



ミニアルバム見つけました。

本棚の本の間にあったんです。

プレゼントでいただいたのに大切にしなかったこと申し訳ございません。


表紙には 


「 あなたの財布にはおいくらの愛が入っていますか 」 と書かれていました。



長渕剛 さんの歌の中で 

「すみません幸せはおいくらですか」という好きな曲と似たようです。


ソフトで落ち着いたユチョンさんの音色と


暖かい内容は店にも似合うと思います。


私も好きになりました。









*******





カフェロッソのオーナーさんからの

メール

お読みになって如何でしたか?



私は、メールを頂いた日に

3回読みました。


最初の1回目は何が書いてあるのか、


早く知りたくて急いで読みました。





2回目は、


内容を確かめる為に


一つ、一つ、文章を確認して、


何度か文章を戻りながら、


言葉の意味を考えながら、


ゆっくりと読みました。





そして、、、、



3回目は、








不思議なことが起こりました。




ユチョンの声が聞こえてきたような


錯覚に襲われて、、、、




ボーッとしました。







心配させたり、がっかりさせたり、悲しませたり、


迷惑をかけてごめんね









文字を目て追いながら、、、、


そんな風に


ユチョンの


あの温かい、


懐かしい声が


響いて来た様な感覚です。






なんかビックリしました。


不思議な感覚で、、、、


不覚にも


じんわり


涙が。。。。。








余談だったかもですが、、、、、



正直に云うとチョット、胸がつまりました。





はい。




さて、


肝心のオーナーさんのメールについては、



正直で真摯な方だなあ



とワタシは思いました。



「 反省します。 」



いやいや、そんなに反省されなくても、、、、、



でもー



この反省することが、大切な事なんでしょうね。






最初の「反省します。」ですが、



これは、ホントに正直だなあ〜って思いました。


クスッと笑えました。

(ごめんなさい。)




誰でも、自分のコトを一番に考えるもんでしょう。





それが、(自分のため、)ユチョンさんのためでもあるんです。


って翻訳しておりましたよ。

ワタシはね。



それを、堂々と言うべきではなかったと



反省されるところに


お人柄が表れているなあー


と思いました。







次の「反省します。」ですが、



ファンに配慮が足りなかったと


ファンの気持ちまでは考えていなかったと、、、


そして、ファンの事を尊敬すると


そんな気持ちになられたようです。


そして、


ユチョンのことを応援します。


祈ります。と、




真摯に物事を捉えて考えられる人なんでしょう。




応援して、


祈り


また、応援すると。



ありがたいです。




ユチョンのOSAIFUミニアルバムも


ワタシ達が帰国した後からでも、


探されていたんですね。


見つけてくださりありがとうございます。





ワタシも


あの歌が、カフェロッソのお店に似合うと思って、


リリースされた2016年1月にお店にお持ちしました。


ワタシの勝手なプレゼントですが、、、、








2017031921422892e.jpg




OSAIFUの歌を聴いて頂くまでに


1年以上の時間が必要になったけれど、



ユチョンの歌を


オーナーさんに


聴いてもらえて良かったです。




ユチョン の歌


好きな歌で良かったです。






今度は、


お店で、ユチョンの歌が聴けそうですね。


念願が叶いそうです。


楽しみです。







201703192150012df.jpg










DVDについては、


写真を飾っても良いと


李さんが思える時に


お届けしたDVDを使って写真を飾ってください。


その時を楽しみに待っています。







李さんに2度目のメールで伝えました。







20170319213344705.jpg


( ↑ この写真には、一箇所ラクガキしています。ユチョンをまねてみたい、そんな気分になりました。)












ワタシが送った最初のメールです。

この三つの記事読んで頂きました。




******


Sent: 2017-03-11 (토) 21:11:39
Subject:カフェロッソ さん、こんばんは〜




こんばんは、

先日はありがとうございました。


美味しいコーヒーとケーキを

ご馳走様でした。



日本のパク・ユチョンさんの

ファンです。




日本で、ブログを書いています。


カフェロッソさんの

お店に行った時の記事です。




お時間ある時に読んでください。





안녕하세요
지난번엔 고마웠습니다.
맛있는 커피와 케이크를
잘 먹었습니다
일본 박유천 씨의
팬입니다.
일본에서 블로그를 쓰고 있습니다.
카페 로소 씨의
가게에 갔을 때의 기사입니다.
시간 있을 때에 보세요.



カフェロッソの記事

카페 로소의 기사



2016年1月

http://reonareona0412.blog.fc2.com/blog-entry-54.html#comment_form




2016年9月

http://reonareona0412.blog.fc2.com/blog-entry-163.html#comment_form




2017年1月

http://reonareona0412.blog.fc2.com/blog-entry-200.html





*******




ユチョンには、

まだまだ、これからも


応援が必要なんでしょう。


だから、


また、ファン声明も準備して頂いているのでしょう。


韓国人ペンさんたち、


いつも適切に動いて頂いて


ホントに有難いです。





ワタシは、

これからは、


無理なく自分が出来る範囲で


ユチョンのことを応援し続けていきたいです。

そして、


ユチョンの帰りを

楽しみに、


こころ穏やかに待ちたいと思っています。




そんな時期が


ようやく訪れてくれた事に感謝したいです。


季節は変わり行きますね〜






2017031723193663d.jpg




【追記】

鍵コメさん

いつもコメントありがとうございます。


あとで、ゆっくりお返事しますね。


取り急ぎ、


写真が戻っていると

教えてもらってありがとうございますー



嬉しいですね。


まだ、ワタシは、未確認ですが、


カフェロッソにユチョンの写真復活と


Twitterでアップされてる写真をご覧になったとのこと。


ミニアルバムも飾ってあったと


そのTwitterにアップされてる方に返信されていた方もいたとの事。


おそらく、


間違いないでしょう。


ユチョンの写真を早速飾られたんですね〜


メールの文面とおりですね。



『 遅くなったかもしれないがいただいたDVDからユチョンさんの写真を編集して飾るつもりです。』



コレを実行に移されたんでしょうね。





先ほど、

李さんに

お礼のメールさせてもらいました。


ユチョンとユチョペンさんを


応援してくださって、嬉しいですね。


ホントに仕事が早かったわ❤️


教えて頂いてありがとうございました😊











にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村









COMMENT 26

Mon
2017.03.20
09:28

rima

URL

おはようござい REONAさん

私も何度も読み返していました。
言葉の隅々まで感じ取りたくて・・・。
(最初はメール貼り付けの小さい字を必死にですね~💦)

李さん
本当に素直な気持ちを綴って下さり
感謝の思いです。
そして、REONAさんが公開して下さったことにも
感謝です。。。

カフェロッソ オーナーさんのお立場は
以前の記事で十分に理解できていましたが、
こうして直に文面を拝読し
お人柄がよりハッキリと見えたし、
ユチョン、ファンへのお気持ちがとっても嬉しいです。

色々な思いの方がいらっしゃるのも理解しますが
このオーナーさんの真意が伝わるといいですね。

しかし、李さんて本当に真摯な方だこと・・・。
ユチョンも真摯だし、
カフェロッソでユチョンが安心感を抱いて
「アァ~ チョッタ・・・」と呟くのが分かりますね。

気持ちがホッコリするステキな記事を有難うございました。m(__)m

Edit | Reply | 
Mon
2017.03.20
09:36

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Mon
2017.03.20
10:10

reikun

URL

聖地カフェロッソ♬

楽しみにしていました〜!

カフェロッソさんのメールを、読んでいる途中から…涙腺崩壊‼︎

なんなんでしょう、感動させようとしての言葉ではないのに、嬉しい涙が止まりません❤️
おもわず「ありがとうございます」つて、カフェロッソに行って、言いたい衝動に駆られました。

ホントに素敵な出会いと、数々のエピソードをありがとうございます‼︎

何回もソウルへ行っているのに、一度もカフェロッソに行けてない自分がいました、
次回是非訪問⁉︎したいと思います。

あとのREONAさんの文章が、涙で霞み、所々しか読めなくて…
ごめんm(._.)mなさい。(笑)

期待以上のお話に感動しきりでした👍

Edit | Reply | 
Mon
2017.03.20
12:45

みっきみるく

URL

…。

いちファンが店主さんに「反省する」と言わせてしまっうのはどうなのでしょうか?
それと、「シロだった」という言葉の使い方は読んでて不快でした。
「無嫌疑」と書くべきではないですか?

Edit | Reply | 
Mon
2017.03.20
13:36

まき

URL

常識外れてませんか?

この反省することが、大切な事なんでしょうね。
って
ユチョンのお店でもないのに何故ここのオーナーが反省しなければいけないんですか?
貴方は自分のした事に酔いしれてるでしょうけど、日本人のユチョンファンが皆んなこんな非常識だと思われたくないです。

Edit | Reply | 
Mon
2017.03.20
14:33

ブルゾンちえこ

URL

どこから目線ですか?

わざわざ 店主に謝らせてしまうなんて 一体何様なのでしょう?
ファンとの間に 誤解があるとしても 自分で解決するでしょうし、それをわざわざ 長々とブログに書いて 手柄でもとったつもりですか?
私が解決しましたとでも?
私には 今更 スリボのDVDを置いてくるなど 鼻で笑っちゃうような内容でしたね。
日本のファンが そんなに常識ないと思われるのも嫌です。
反省?あなたがするべきですね。

Edit | Reply | 
Mon
2017.03.20
19:00

URL

To rimaさん

rimaさん
早速の
コメントありがとうございます。

そうですね。
ワタシも
このオーナーさんからのメール、
あれから何度も読み直しています。

はい。
李さん、
正直で真摯に物事を受け止められる
お人柄だと思いました。

ご本人の文面からそれが伝わりますね。

やはり、
話しをしてみないと分からない事が多いですね。
お互いが、どの様に思っているのか
伝えようとする事が大切だと思いました。

ユチョンや、ユチョンのファンに対する
心遣いに感謝です。

ホントに色々な方がいらっしゃいますね。
なかなか真意を伝えるは難しいと思いますが、

このユチョンの縁のカフェが、
美味しいこだわりのコーヒーとケーキでもてなしてくれる
このお店が、
いつも変わらずこの場所にあり続けてくれる事が、
これから先も
ワタシの一番の希望です。

ユチョンの縁のお店が、
ソウルに行く度にクローズされていて、
寂しい思いを何度もしています。

ソウルで、あの場所で、
カフェを営業して行く事は、
並大抵な事ではないと思います。

いつも変わらず、あの場所に
カフェロッソがあって
ユチョン席も用意されていて、
ワタシには、本当に有難いお店です。

その上、
ユチョンの写真が、
またここに戻っているそうですよ。
教えて貰いました。
ユチョンの写真があってもなくても
行きたいカフェです。と
別の記事でも嬉しい
コメントも
頂きましたが、
やっぱり
ユチョンの写真が見れるのは、
嬉しい事ですね。

また、ソウルに行く楽しみが増えました。
そうなんですーー
あの
「アァ~ チョッタ・・・」と呟く気持ちが分かりますし、
あの時のユチョンが可愛かったですね。
とてもリラックスして、たくさん話しをしていましたよねー

いえいえ、
こちらこそ、
いつもコメントありがとうございます。

れおな

Edit | Reply | 
Mon
2017.03.20
19:11

みっちっち

URL

今日カフェへ行かないでくださいというtweetが沢山リツイされているのはご存知ですか?
ユチョンでお金儲けしたのに ユチョンが大変なことになったら 写真をさげて
また今出してまたお金儲けしようとしているという内容です。

お財布ワールドさんというグループはれおなさんのグループだと認識しているのですが
韓国語が分かる人でも
韓国に何人かのユチョペンチングをもっている人でも
やはり他国の方の感覚は はかり知れません。

日本のブログ村の中で本当はオーナーはこういう気持ちで写真を下げたのですと言ってもとてもTwitterの速さでは追いつきません

日本の連盟に名を上げている方なら気を付けた方が良いです。
現地は私達よりも敏感なのだと思います。

良いタイミングというのも私達には分からないのですよ。

れおなさんは誰のために今回動いたのですか?

Edit | Reply | 
Mon
2017.03.20
19:26

URL

To 鍵コメさん

鍵コメさん

いつもコメントありがとうございます。
はい、そうですね。
今回、この件で、
珍しく自分が書いた過去の記事を読む事になりました。
なんか当時のことを思い出しました。
去年の9月頃って本当に大変でしたね、、、、、
ここのブログでも
ワタシが、恋文や
バナー応援を始めた時の頃です。
バナーを公開した時は、色々ありましたねーーー
(勘違いなコメントもありましたし、、、、)
まあ、色んな考え方の人がいらっしゃいますからね。
ホントに
この今の状態まで来るのに
仰るように時間が、かかりましたね。
カフェロッソのオーナーさんもこれまでの3つの記事を読んで頂いたとの事で、
当時のこと思い出されたのかも知れません。
それにしても、
今回のこの件について、
オーナーさんは、
本当に真面目で、真摯に受けめて頂いて嬉しかったです。
はい。
勇気が必要でしたが、
偶然お会い出来たので、
お声がけして、お話しが出来て良かったです。
話しをしないと真意は分かりませんからね。
それと、
ユチョンの写真が復活された事や、ミニアルバムをお店で見かけたとの
情報を教えて頂きありがとうございました。
嬉しい情報でした。
「ユチョンの写真復活」を
また、
自分の目で
お店で、見れたらいいなあ
と思っています。

まあ、
いいですねーー
オリジナルのユチョン復帰スケジュールとは❗️
テンション上がりますねー

はい。そのケンは、
正解です。
写真への落書き。
そうですねー
あの時のユチョン楽しそうでしたよね。
そんな事も思い出して、ちょっと落書きしてみました。
いつもコメントありがとうございます。
長いコメント全然大丈夫です。
お喋りしてる様で楽しいです。
はい。またお越しください。
お待ちしています。
また、お喋り致しましょう。

れおな

Edit | Reply | 
Mon
2017.03.20
20:07

URL

To reikunさん

reikunさんー

いつもコメントありがとうございます〜

はい。
そうですね。
ワタシもメール何度も読みました。

本当に正直に書いて頂いたと思います。
ここまで、書いていただいて、有難いメールでしたね。
真面目で、正直な方だと思いました。

偶然の出会いとなりましたが、
素敵な出会いになりました。

ホントに話しかけてみて良かったと思いましたよ。

まあ、まだカフェロッソさんに行かれた事がなかったんですね。
ぜひ、ソウルに行かれたら
カフェロッソさんに立ち寄ってくださいね。
ユチョンの縁のお店ですが、それだけではなく、
コーヒーも自家焙煎されていて、
とても美味しいですし、
ケーキも美味しかったです。
ワタシは、
いつも、お店にお伺いしても、
バタバタと時間を気にしながらの事が多かったんです。
次に行く時は
ゆっくり寛ぎに行きたいと思っています。
出来れば、reikunさんも時間に余裕を持ってお出かけくださいね。
次に行った時には、
ミニアルバムの歌も聴けると思います。
期待しています。
すっごい楽しみですよねーー
いつもコメントありがとうございます。

れおな

Edit | Reply | 
Mon
2017.03.20
20:20

URL

To みっきみるくさん

みっきみるくさん

コメントありがとうございます。

「反省する」の意味が、ワタシとは違う理解のようです。

誰かに言われたから、
反省しますか?
その言われ方が激しかったから
仕方なく反省しますか?
或いは、
立場が自分より上の人(例えば上司とか、、社長とか、)から
注意を受けたから、
何かを言われたから、
反省しますか?

誰かに言わされるのでは、
「反省する」とは、言えないと思います。

同じ出来事を2人の人がしたとしましょう。
その2人に
全く同じように対応して、
全く同じ言葉をかけても、
それで、反省する(変わる)人もいれば、
反省しない人もいるのではないですか?

その違いはなんでしょうか?
それは、
ホントの反省って、
自分自身で気がつく事だからだと思っています。

誰かに言われて反省した。
って、これは表現が違うと思います。
誰かに言われた事がキッカケとなって
自分で気がついて、
そして、
自分と向きあってこそ反省することになると思います。

自分自身と向き合う事ですから、
シンドイ事ですね。
李さんも
ご自分と向き合われたのでしょう。
だから、「反省」と云う言葉を使われたのだと
ワタシは思っています。
だから、正直に物事に真摯に向き会われたのだと思いますよ。

反省は、誰かにさせられる事でなく、
自らが行う行為だと思います。

あなたは、いつも「反省」を
誰かエライ人から強要されているのでしょうか?

また、これを書いても理解して頂けないのでしょうが、、、
理解しようとはされないと思いますが、、、
書かせて頂きますね。

「シロだった」と云う言葉が、今の時点で、
読んでいて不快なら、、、、
恐らく、その辺りが、
ご自分の気持を整理するキーワードになるのではないでしょうか?

このユチョンのジケンで、ユチョンを応援するユチョぺんさんは、
みんな其々に色々大変な思いをされてきたと思います。
外的な問題が軽くなったので、
今度はいよいよ自分自身と向き合う時期が始まっているのかも知れませんね。
ユチョンと会える時は、にっこり、笑顔で会えるようにしたいものですね。

いちファンより

Edit | Reply | 
Mon
2017.03.20
20:46

URL

To まきさん

まきさん

コメントありがとうございます。

「反省」については、
一つ前のコメント返しである「みっきみるくさん」のところで
ワタシの思う反省の意味を書きました。
申し訳ありませんが、同じ事をここにも書くと
また、長文になりますので、
そちらを読んで頂いてもよろしいでしょうか?
(こんなところを常識外れてませんか?云われるのかな?)

反省は、自分のしたことを
自分で省みる事だから 、
気持ちが辛くなりますが、
面と向き合わないといけない時もあると思います。

どの事を振り返るのか、
いつ振り返るのか
見て見ぬふりをしてスルーするのか
そんな事を決めるのも自分ですよね。

自分で、自分のした事を認めて、
自分で改めるべきところは、
改めようとする事が反省でしょう。
誰にとっても
この反省することは大切な事になります。

この文章は、
そう云う意味です。

ワタシが誰かに対して、反省してください。
とは言えませんね。
言っても無駄でしょう。
自分で気がつくかどうかですから。

でも、
李さんは、
自分のした事を振り返られて、
「反省します」
とご自分で言われています。
物事を反省するもしないのもその人の判断だと思います。
ユチョンの事やユチョンのファン気持ちを
ご自分なりに考えられたからこそ、出た言葉だと思います。
だから、正直で真摯な人柄だと思いました。
こうやって、
何かあれば、ちゃんとご自分と向き合って生きて来られたから
李さんのお人柄があるのだと思います。

ワタシの書いている事が
非常識だと思われるなら
残念ながら、
これから先のこのブログで
更新する記事の文章もそのように受け取られる可能性が大きいでしょうね。
オマケに「自分のした事に酔いしれているでしょうけど、、、」と
書いておられるのは、
ワタシが、書いた記事が
よくない訳ではない。と認められての意味なんでしょうかね?
あなたは、それが気に入らないようですね。
なんだか複雑ですね。
これからは、このブログに来られない方が良いと思いますよ。
残念ながら、お互いに理解し難い事が多すぎて
疲れるだけでしょう。

最後に、
一人がした事を日本人のユチョファンは皆んなこんな非常識だと
そんな風に
物事を短絡的に考えられる人は
然程いらっしゃらないと思いますよ。
ご心配には及ばないと思います。ご安心下さい。

れおな

Edit | Reply | 
Mon
2017.03.20
21:07

URL

To ブルゾンちえこさん

ブルゾンちえこさん

コメントありがとうございます。

このブログの内容をどのように受け取られるのかは、
その人の人となりが現れると思います。

あなたが書いた文章があなた自身を表していると
ワタシは、思いました。
ここに書いている事は
ご自分の姿だと思います。
そんな考えを持ってるので、
こんな文章になるんでしょうね。

他人に反省しろ
と言える人なんですね。
あなたは。。。。

驚きです。

「反省」の意味もワタシとは、
理解が随分と違うようです。

この頂いたコメントには、
お互いに理解し合う、
歩み寄ると云う気持ちが微塵も感じられません。

同じユチョンを応援しているファンの筈?なのに
カフェロッソのオーナーさんの
真意を知って頂きたかった記事でしたが、
頂いたコメントの内容は、
ワタシへのバッシングをする事が目的の内容でしたね。

「店主に謝らせてしまう」
その様にしか受け取って頂けなかった事からも
この3つの記事を読まれていない事が伺えます。

李さんの真意や、
何故そうされたのか
そんな事には、全く興味がないようですね。
本当に残念です。

れおな

Edit | Reply | 
Mon
2017.03.20
21:17

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Mon
2017.03.20
21:25

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Mon
2017.03.20
23:02

ルナルナ

URL

初めまして!

いつも読ませていただくだけで、初めてコメントさせていただきます。ユチョンの写真もどったんですね!良かったです。
それにご主人からの心が暖かくなるメール読ませていただいてありがとうございます!

色々と考え方が違う人もいて、大変ですね。ここはレオナさんのブログです。レオナさんと同じ気持ちで応援して、ブログを読んで嬉しくなったり、感動したり、勇気付けられたり...そんな人だけが読みにこればいいと思います。

これからも楽しみにしてますので、嫌がらせコメントなど気にせず、レオナ節楽しみにしてます!

Edit | Reply | 
Mon
2017.03.20
23:49

URL

To みっちっちさん

みっちっちさん

コメントありがとうございます。

そんな事をTwitterで拡散しているんですね。
知りませでした。
ワタシはTwitterは軽く見るぐらいです。
しかし、
とても、残念なことですね。
Twitterって、
無責任で、身分が怪しくてもいいから
そんな内容を思いつくのかな?

Twitterで言ってるからと
影響を受ける必要はないと思っています。

国の感覚が違っても
正しい事、正しくない事は変わらないと思います。
カフェロッソに行かないで下さい。
と呼びかたいなら
呼びかけるのでしょうね。
好きに気がすむまでされたらいいでしょう。

でも、
真実は一つです。
それは、Twitterの力では、変えられません。

カフェロッソに行かないで下さい。
と憶測の理由と共に騒ぎ立てている事を
ユチョンが知ったらどう思うのかとか、
そんな事は思わないのかしら?と不思議ですね。

そうですねー
声明出ましたね。
いつも的確に動いて頂いて
有難いですね。

ご心配して頂いてありがとうございます。

ワタシは自分が正しいと思うことをするだけです。

先ほど、李さんからメール来ました。
昨日、写真を貼られたそうです。

ワタシは、
今回、何も動いてないです。
1月にソウルに行った時に
ユチョンの写真を外した理由を聞いていました。
ユチョンさんためでもあるんです。
時が来たら、元に戻すと聞いていたので
3月のソウルに行った時に
DVDとOSAIFUミニアルバムをお届けしただけです。

昨日、写真をも飾られたのは
李さんのお考えです。
ワタシも先ほどのメールで教えてもらいました。

ご心配頂いてありがとうございました。

れおな



Edit | Reply | 
Tue
2017.03.21
00:51

rima

URL

再コメントです。

新しい写真が帰ってきたんですね~。
早速の掲示がとっても嬉しいです!!
これがオーナーさんの真意!!
周りの状況が良く分かっていらっしゃるから
この時期の再掲示なんですよね。

何だか色々な方向の捉え方があり、、、、
大変に失礼ながら、、、m(__)m

「あなたの こころが きれいだから なんでも きれいに 見えるんだな」
                         (by 相田みつを)
この詩を思い出しました。。。m(__)m

カフェロッソでもユチョンによい風が吹いているし
「まぁ イイか~」です^^ 
(REONAさんは大変だけど、、、でも大丈夫!)

ユチョンの幸せを祈るのみです!!

PS・・・
ドアの「ラクガキ」見つけてましたよ。
ユチョンのに似てる~~(*^^)v

今日はコメントが沢山寄せられているので
これの返コメはスルーでお願いしますね。









Edit | Reply | 
Wed
2017.03.22
09:13

URL

To 21時の鍵コメさん

21時の鍵コメさんへ

おはようございますー
いつもコメントありがとうございます。

お返事遅くなって本当にごめんなさい。
ファン声明が出たその日にコメントを頂いていたのに、、、、
申し訳ありません。

はい。
ファン声明が出されて嬉しかったですね。
この記事をあげた同じ20日でした。

ワタシも同じ思いです。
突然の終結でしたね。
そうですね。ユチョンのこの一連の件。
早く良い結果出て欲しいと待ち望んでいましたが、
正直、こんなに早く結果が出るとは思っていませんでした。
とにかく良かった。
仰る通りですね。
ワタシも「良かった」とこの一言の気持ちでした。
もちろん、ワタシもユチョンを応援する気持ちに変わりはありません。
これからも応援し続けて行きたいですね。

おおおー
そうなんですね。
初韓国、トライして下さいね❗️
はい、必ずカフェロッソに行って下さいね。
「あ〜ちょったー」とユチョンが言った当時の面影が
今でもたっぷり感じられる空間ですよ。
奥様が、オーナーさんだったそうです。
もし、行かれた時に奥様がいらっしゃいましたら、
日本語も少しお話しされますので、
ちょっと勇気を出して話しかけてみるのもいいかも?ですね。
楽しい旅の思い出になりそうですね。
はい。
お話しして下さい。
ワタシに分かる事がありましたら、
何なりとお答えさせてもらいますよ。

ブログをいつも楽しみにして頂いてありがとうございます。
はい、また遊びに来てくださいね。

れおな

Edit | Reply | 
Wed
2017.03.22
09:20

URL

To 21時の鍵コメさんへ

21時の鍵コメさんへ

追伸コメントありがとうございますー

はい。

「大正解」でございます。

こちらも、お返事遅くなりごめんなさい。

れおな

Edit | Reply | 
Wed
2017.03.22
10:36

URL

To ルナルナさん

ルナルナさん
初めまして

いつもブログを読んで頂いているとの事
ありがとうございます😊
今回初めてコメントを頂きまして、ありがとうございます。
それなのに
お返事がこんなに遅くなり申し訳ありませんでした。

コメント頂いて
本当に嬉しく思いました。

はい。
そうなんです。
カフェロッソさん
ユチョンの写真を戻されたと教えて貰いました。
李さんは、
簡単に判断された訳ではないと思います。
2度目に頂いたメールを読んで
ユチョンの写真を外された時も
ユチョンの事を考えての事でしたが、
また戻す時も同じ様にユチョンの今の状況を考えて
戻す写真を選ばれたようです。
静かな写真を選んで
笑顔の写真は今回は戻されなかったようです。
ユチョンがまだ公益勤務についている事を考慮されての事だそうです。
有難い事です。
嬉しい事です。
こんなところからも李さんのお人柄が分かりますね。
ルナルナさんのように
李さんの真意を理解して頂いたと
この様にコメントも頂いて
ワタシもこの記事を書いて良かったと思いました。

そうですね。
色々と考え方が違う人もいますよね。
当然の事とはいえ、、、、
ワタシの記事について
否定的なコメントを頂くにしても
せめて
記事をちゃんと読まれてからコメントを頂きたかったです。

ワタシ記事が、
話が前の記事から続いているそんな傾向があるのかも?ですが、
この記事の内容が
この記事単体だけでなく、
今までの流れがあってのこの記事になりますから、
ルナルナさんの様にコメントを初めていただいても、
ここのブログをいつも読んで頂いている方には
この記事の内容が直ぐにお分かりになると思いますが、

この記事だけを初めて読まれた方には、
誤解を受け易いのかもしれませんね。

ワタシの文体も慣れていないと読みにくいのかも知れないです。
長い文章ですし。

そこで、
流れのおさらいを前半に書いて、
李さんに読んで頂いたワタシの過去の3つの記事のリンクも記事の後半に貼りましたが、、、
こちらも読まれていない方も多いのでしょうか?
前回の記事も読まれていないのかな?

ちゃんと、このリンク先を一番上に置いてから、
必ずこちらの記事と前回の記事を読んでから
このオーナーさんのメールの記事を読んで下さい。
とインフォメーションした方が良かったのかな?
とも思いました。

でも、
ルナルナさんは、
心の優しい方なんですね。
こんな時にワタシを応援するために
初めてのコメントを書いてくださって
本当にありがとうございます。
何よりそのお気持ちに感謝いたします。

それなのに、
直ぐにお返事できずに
申し訳ありませんでした。
そうですね。
変わらずレオナ節で
これからも記事の更新もしたいと思っておりますよ。

本当にありがとうございました。
どうぞ、これからもよろしくお願い致します。


れおな

Edit | Reply | 
Wed
2017.03.22
14:04

URL

To rimaさん

reimaさーーん

再コメントありがとうございます。

はい。
カフェロッソの李さん
ユチョンの写真を戻されたそうです。
それも、追記の追記に書かせて頂いた通りです。

飾る写真も
思慮深く選んで頂いたようで、
メールの文面を読むたびに心が温かくなります。
ユーモアセンスもお持ちです。
ユチョンのおかげで出逢えたこの縁を
大切にしなければと思います。
嬉しいことです。


出逢い

いつどこでだれとだれが
どんな出会いを
するか
それが大事なんだなあ

相田みつをさんの言葉です。


「人の世の幸不幸は、人と人が 逢うことから はじまる よき 出逢いを」

これも相田さんの言葉です。


いつもユチョンの幸せを祈るrimaさんと

ここで出逢えて、感謝しますー

ありがとうございます。



落書きの件、
嬉しいです。ユチョンのと似てますか?😊


最後に
スルーしなかった事をスルーして頂ければと
思います。

それでは、またー

れおな

Edit | Reply | 
Wed
2017.03.22
16:28

みちょな

URL

れおな姉さん

ずっと コメント欄を読む事はしなかった私ですが ちらしのお礼がしたくて 初めて送信して以来 極力読ませて頂いております
先日の 相違意見のコメントには 動揺してしまい れおなさんが 消沈してしまうのではないかと 心配していました
しかし 怯む事なく 堂々と 意見を述べられ感心してしまいました
多分 私の1/3位の年齢と思われますが 思わず 「れおな姉さん凄い💪」と 叫んでしまいました
おばあちゃんも 楽しみにしていますので
宜しくお願い致します🎵

Edit | Reply | 
Wed
2017.03.22
18:36

URL

To みちょなさん

みちょなさん

コメントありがとうございますー

チラシの件でお礼のコメントを頂いてから
コメント欄まで読んで頂いているとの事。
ありがとうございます。

一般に公開しているブログですから、
色々な方々もお越し頂いて、
このお越し頂いた方々がそれぞれの考えをお持ちでしょうし、
特に大好きなユチョンの事になると
その人なりの拘りがあると思います。

ここのブログのスタイルが、
こじんまりしていて、
ワタシの個人的な旅の記録や
自分が思っている事を書き留めている自分事を記録しているブログなので、

時として
普段読みに来られていない人が
記事によっては訪問される事があるようですが、
そんな時に
ここのブログの記事のスタイルに
違和感を持たれる場合もある様です。

否定的なご意見を頂いても
ワタシの思うところをお返事させて貰っています。
こんな事があっても
これからも、ここのブログのスタイルは、このままです。

ルシドリのチラシでのご縁で
出逢えて嬉しいです。
はい、
これからも今まで通り「 れおな姉さん」節で、
こじんまり記事を書いていこうと思っています。
こちらこそ、これからもどうぞ、よろしくお願い致します。

最後に、
あのお、、、
きっと、みちゃなさんが予想される年齢は、
うち息子達の年齢だと思われます。
でも、ありがとうございます。そんなに若いと思って頂いて。
しかし、
ユチョンを想う時、
ファンはみんな乙女になりますよね。
ユチョンの前では、実年齢は関係なく全員乙女でいいのかも?ですね。
モチロンみちょなさんもね。
ご心配頂いてのコメントをありがとうございました。
嬉しかったです。

れおな姉さんより

Edit | Reply | 
Fri
2017.03.24
09:45

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Fri
2017.03.24
13:14

URL

To 3月24日の鍵コメさん

3月24日の鍵コメさんへ

こんにちは、
コメントありがとうございます。
お知らせ頂いた件ですが、早速確認致しました。
間違いありませんでした。
お気遣い頂きありがとうございます。
いいえ、
お知らせ頂きありがとうございました。
嬉しいです。
本当にありがとうございました。

れおな

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?