REONAわーるど

日々の暮らしについて、仕事・趣味・旅行について覚えておきたい出来事の記録です。

Take a look at this

「パク・ユチョンの韓国と海外のファン連合声明 」と「人と人の輪」

 24, 2017 06:46



おはようございます。

前回の記事の更新から

また、

バタバタしておりました。

少し、遅くなりましたが、

「ファン連合声明」について少し書いておきたいと思います。




2017年3月20日に

「パク・ユチョンの韓国と海外のファン連合声明」を出して頂きましたね。

みなさんは、もう既にご覧になられていると思います。

内容についても、もう既にご存知の事と思います。

それでも、少し書いておきたい事があります。






20170324021208d7e.jpg





今回の声明は2回目です。

前回の時もそうでしたが、


今回の声明を出す為に携わって頂いた韓国人ファンのみなさん、

本当に、ご尽力頂き、ありがとうございます。



いつも心強く思います。

ユチョンの世界中のファンを繋げて、

一つの輪の様な形にして頂いて、

本来、目には見えないファンの想いを

誰が見てもその想いが伝わる様に

「声明」と云う形に作り上げて頂いた事。

心から、感謝致します。




2回目の今回も

このブログの「 LOVE6002OSAIFUわーるど」のグループ名で

参加させて頂きました。



今、このブログを読んで頂いている皆様は、

声明に名前が載っている事を

もう既に確認して頂いていますよね?



お知らせが遅くなりました。

すいませんでした。

(ブログの本文には書いていませんでしたが、

頂いたコメントのお返事に参加する旨は、書かせて頂いていました。

コメント返しまで、お読み頂いている皆様は、ご存知の事だと思います。

最近では、ウチのブログは本文よりコメント欄の方が

オモシロイと噂がある様ですが、、、、、)




さて、

今回のファン声明の中身、内容については、

どの様な文章になるのか

ワタシには、全く分かりませんでしたが、

発起し、取りまとめて頂く皆様への

絶対なる信頼で、

参加を呼びかけて頂いた時に、

直ぐに声明に賛同する旨をお伝えしました。



いつ出して頂くのかと

楽しみに待っていた声明が、SNSにアップされ、

その内容を読ませて頂きました。



事件が終結したと事務所であるc-jesからお知らせあった時点で、

即、2回目の声明文を出す。

その事自体だけでも、

とても意味のある事ですが、

1から5までの項目に記載された 本文を読んでみたら

その取り上げた項目や、

その内容が

本当に良く考えて頂いていて、素晴らしいと感心しました。

ご苦労された事だと思います。

本当にありがとうございました。



ユチョンの世界中のファンが、一つの輪になって

この声明を出した事。

それも2回目です。

このことは、

ユチョンにとっても励ましとなり

これからの心の支えになると思います。

こんなファンの行動を

誇らしく思ってくれてるでしょうね。

ユチョン。

そして、

ユチョンも自分の事を

こんなファンがいるスターなんだと

改めて再確認して貰いたいと思いました。




それだけの価値のある人だから

みんなが応援してるんだよー





みんな、ユチョンを待ってるよー

また、笑顔で会えるその日までー





さて、

ファン声明の1回目の時に

このブログで、

参加するグループ名を募集させて頂き、

この名前に決めました。


2016年の1月

ユチョンの「ミニアルバムのリリースお祝いメッセージ」から始まり、


その後、

2016年9月

このグループの名前を付けてからの

「恋文」メッセージブック

日本各地でのバナー応援の始まり

秋以降に

映画「奇跡のピアノ」

映画「海にかかる霧」

日本でのユチョンの映画の上映ラッシュが始まりましたね。

ドリパスで、初めて「海にかかる霧」も東京で上映されました。


2017年3月7日

先日のドリパスでの

映画「海にかかる霧」の上映。

この2回目のドリパスでの上映では、

東京、福岡、大阪、名古屋、仙台と5会場での同時上映となりました。

日本のファンのリクエストで、

実現した事です。

すごい事ですよね。

この事もちゃんとユチョンに伝えたいですね。

この時は、

福岡と名古屋の2箇所からバナー応援をして頂きました。

皆さんで楽しく応援して頂いたと聞きました。良かったです。

ご苦労様でした。

ついでにルシドリのチラシも配って頂き、

ありがとうございました。

そして、

韓国ソウル、釜山での

映画「 ルシッドドリーム」でのバナー応援

これらの

今年以降のバナー応援については、

次回のフォトブックにまとめて

またユチョンにプレゼントしたいと思っています。



今まで、

これらの企画にご参加いただいた皆様、

ありがとうございました。


また、

このブログの記事に拍手やコメントを頂いたり、

(否定的なコメントも含めて)

拍手やコメントを頂く事はなくても

ワタシのこの文章読んで頂いている

そんな皆様に

感謝いたします。



ありがとうございます。

皆様のおかげで

グループとして、

この声明に名前を連ねる事が出来ました。

お礼を申し上げます。

ワタシは、

みなさん全員が

LOVE6002OSAIFUわーるどのメンバーだと思っています。



ここのブログはご存知の通り

ワタシの自分なりのペースでしか

記事の更新も出来ません。

頻繁には更新は出来ません。


オマケに

応援企画も

いつも思いつきで、急な事が多いのですが、、、、

これから先も

ここで、一緒にユチョンを応援してもらえたら

嬉しいです。




去年の夏の終わりから今までは、

バナー応援を中心に応援してきましたが、

これから先は、

やっと、

応援方法を変える時期が訪れたと感じています。

力の限り応援する必要があった時期は、

もう終わりましたね。

一区切り、

これからは、

穏やかな落ち着いた気持ちで、応援出来そうですね。

そんなシアワセを感じながら応援していきたいと思っています。

応援方法が変わっても

ユチョンを応援する気持ちに変わりはありません。



前回のカフェロッソさんの記事に頂いたコメント返しにも

書きましたが、

ここにもう一度書き留めておきたいと思います。



「人と人の輪」その「出逢い」

相田みつをさんの言葉です。






「 出逢い 」

いつどこでだれとだれが

どんな出会いを

するか

それが大事なんだなあ







もう一つ




「人の世の幸不幸は、人と人が 逢うことから はじまる

よき 出逢いを」







ユチョンが大好きで

ユチョンを応援する皆様と

ここのブログで出逢えて、嬉しいです。



前回の記事でメールを紹介させて頂いた

カフェロッソの李さん

一番最近では、

ソウルの真夜中のロッテシネマで

偶然出逢ったAtsukoさんを始め

ユチョンのおかげで出逢えた皆様とのご縁は、

大切にして、大事に育てていけたらいいなあ~と思います。

これからもどうぞ、よろしくお願い致します。





最後にこれはユチョンとユチョペンのみなさまへ。。。。。




20170324021939875.jpg










*前回の記事に
記事コメントと拍手コメントをたくさん頂きまして、
ありがとうございました。
全部のコメントにお返事させて頂きました。
お返事遅くなった方々、すいませんでした。
また、お時間ある時に読んでくださいね。








にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村







COMMENT 4

Fri
2017.03.24
11:10

rima

URL

こんんちは REONAさん。

今日の記事  
しみじみと読ませて頂きました。。。

ユチョンを介して出来た国境を越えた「人の輪」。
表現の仕方は違っても、「ユチョンを守りたい!」
その思いは一つでしたね。

この度も韓国人ペンさんのご尽力の元、
願う全ての気持ちを表明して頂いた二回目の声明文。
感謝の気持ちしかありません。
「有難うございます。。。」とお伝えします。

そして新たな応援の形、、、気持ち一緒です。
次のステージでの応援の心構えは出来ています。
今迄の重苦しさから抜け出てスッキリ、前向きです!
子供の頃の、沢山泣いた後の爽快感みたいです。
実際に沢山の涙も流しましたが・・・(;^ω^)

苦難を乗り越えてくれた新しい姿のユチョンを
楽しみに、心待ちにしてエールを送り続けたいと思っています。

ユチョンは絶対に「肥料」の様に生きていける人だからですね。
また一段と成熟したユチョンに期待大です!!!

ユチョンに出逢えて本当に幸せです!
そしてこの様にREONAさんと交流できる事に幸せを感じ、感謝しています。。
「出逢い」「縁」・・・大切にしていきたいです。
ユチョンがくれた出逢い。
ユチョンという人の引力は、ホントに並々ならぬものですね・・・💛スゴイ!!


長々と失礼しました。
今日も、そしていつも有難うございます。m(__)m






Edit | Reply | 
Fri
2017.03.24
18:04

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Sat
2017.03.25
21:39

URL

To rimaさん

rimaさん

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
お返事遅くなり、すいませんでした。

そうですか?
しみじみと読んで頂けましたか?
ワタシもこのファン声明に
とても、感慨深い想いに暫くは、囚われていましたよ。
一つの時期がようやく終わったと思いました。

つくづく
こんな声明を出せた事が凄い事だと思いました。
何もない時にはその真価は分かりませんが、
こんな時に本当にユチョンが窮地に陥った時に、
ユチョンのファンの底力を見せて貰えましたね。

1回目の声明を出す時には、
今はもう活動を休止している韓国のファンサイトさんからも
ユチョンのために何か出来ることがないか?って申し出があった
と、
去年の9月にソウルに行った時に教えて貰いました。
そんな事も思い出しました。
この9月のソウルの旅では、「恋文」をユチョンに届けましたね。
そして、
この時に、正に
韓国人ペンさんたちは、
嘆願書の用意をして、署名活動に動き出していました。
最初は、国内ファンだけで、
海外ファンは署名できないと聞いていましたが、
海外ファンにも署名出来る事になり、
ワタシも、このブログで署名を呼びかけました。
この時は、
この署名が本当にユチョンのためになるかどうかは
分からないけれど、、、
と、そう言ってた韓国人ペンさんの言葉がとても印象的でした。
しかし、今から振り返ると、
本当に適時に最適な方法で、
ファンとして
ユチョンをここまで支えて来た様に思います。
そして、
今回の2回目の声明文は、
その今までの集大成の様に感じました。

素晴らしいファン活動だったと思います。

そうですね。
ユチョペンさんは、
何方も、今まで其々色々と気分的に辛い想いをしてきた事だと思います。
こころも疲れて、悩み傷つく出来事もあったでしょう。。。
そして、
ユチョン本人の辛さやその気持ちは、想像も出来ないですが、、、、
今までずっと本人は、黙って耐えてきた訳ですから、
とても強い人だと思います。
今は、少しは気持ちが楽になっている事でしょう。
良かったと思います。

相田 みつをさんの詩「肥料」のように
苦しみも悲しみも全てが、じぶんが自分になるためだった。

いつか穏やかな笑顔でこの時を振り返る時が必ず来ると思っています。

その時には、
「肥料」が効いて、
大きく育って中身もぎゅーと詰まった
今まで以上にとても美味しい味わい深い人になっていると思います。

ユチョンもユチョペンさんも。

そうですね。
ブログを始めた時には、
ここのブログを読んで頂いているユチョペンさんと
このコメント欄で、
交流する事が出来るとは、思ってもいませんでした。
いつも
心のこもったコメントを頂いているおかげですね。
ありがとうございます。
rimaさんのコメントが毎回、楽しみで心強いです。

ユチョンを介しての出逢い。
そんなにも度々あるものではないと思います。
出逢え時には
本当に大切にしたいですね。
ユチョンは凄い人ですね。
不思議な人です。

いえいえ、また、たくさん話して下さいね。
いつでもお待ちしています〜

れおな

Edit | Reply | 
Sat
2017.03.25
23:38

URL

To 鍵コメさん

鍵コメさん

いつもコメントありがとうございます。

あのおおーーー
本当にお願いしたい。
鍵コメ辞めて、公開コメントにして貰えませんでしょうか?

ワタシ、一人で読んでしまってはホントに勿体ないコメントです。
毎回そうだと思っていますが、
今回は特にそう思いました。
コメントの内容も、文章もとても読み応えがあります。
頷きながら読ませて頂いています。
内容が、網羅されていますよねーーー
理路整然とご自分の意見を述べられていて、
楽しく読ませて頂いています。

ネタバレしたくなりますよーーーー

ワタシと同じ様に
この2回目の声明をじっくり読み返されていたとの事。
自ずと1回目の時のことも思い出しますよね。

そうですね。。。
1回目の時は、
ホントに嵐の中でしたね。
日本でも、報道されて、
それも韓国メディアの放送そのままで、、、と
はい。
ワタシもあの頃は、常に怒っていたと思います。
怒り心頭でしたよ。
何事にも怒っていた様に思います。
そうですね。
あの頃は、辛い毎日でしたね。

それでも、
やっと物事が進んで結果が出た
この今回の2回目の声明は、
検察から全ての事件が無嫌疑と発表されて、
ユチョンに罪がない事が明らかになったところでの
ファンの連合声明でしたから、
この声明文の内容に説得力が加わり、
強い力を感じましたね。

仰る通りだと思います。
「今回の事件で世界中のユチョペンさん達が一緒になって闘ったことは大きな意味があったと思いますね」
そして、
声明文の4項目目。
これは事務所が早急に動くべきですね。
法的手段に出るべきだと思います。
言葉だけでなく、行動に移して貰いたいですね。
こればかりは 、ファンでは出来ない行動ですから
事務所にしっかり動いて貰いたいですね。

はい。
ここの ブログで鍵コメさんと出逢えて
ワタシも嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
厚かましいお願いですが、
出来れば、皆さんのためにも
公開コメントも一度ご検討下さいね。


そうですか、、、
ユチョンに一人で愛に行く事になりますか?
でも、
そこで、
また新しい素敵な出逢いが待ってるのではないでしょうか?
ユチョンの吸引力ですからねー

お返事が遅くなりすいませんでした。
それでは、また!
れおな

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?