REONAわーるど

日々の暮らしについて、仕事・趣味・旅行について覚えておきたい出来事の記録です。

Take a look at this

ファン活は、宗教活動ではありません。「ダメなモノはダメ」

 28, 2017 00:26

こんばんは、

やっぱり、書いておく事にしました。



いきなりですが、、、、



ファン活動って何?


それは、


自分が好きなスターを応援する事ではないでしょうか?




その応援する方法は、たくさんあると思いますが、


思い込み等で一歩間違う行動に出ると


好きなスターにも


世間にも


迷惑をかける事に成り得るかも知れません。






さて、

前々回の記事にコメントを頂きまして、

お返事させて頂いたのですが、、、、

ちょっと気になっている事があります。




あの時は、

その事が事実なら、今更何を言っても仕方ない。

もう起きてしまった事だ。

と諦めていました。



しかし、


すでに一週間が過ぎた今でも、

やはり、気になります。



こんな考えは、、、、

或る意味、「危険な考え」だとワタシには、思えます。


ファン活動とは言えないのではないか?とも思えます。



それで、

「ダメなモノはダメ」だと、


記事に書いておく事にしました。





この記事は、

内容が

前々回の記事について頂いたコメントから

気になっている事を書いています。

出来れば、その元の記事を読んで頂いた方が

よく分かると思います。





また、かなりの長文になりそうですが、、、、



お時間がある時にお読み頂ければと思います。






では、続けます。


さて、

まず、

ファン活動と宗教活動の相違について書きたいと思います。




ファン活動は、冒頭に書いた様に自分が贔屓にしてるスターを応援する事です。


対して、


宗教活動とは、自分たちの宗教の教義を正しいと考えて


その教義を広めようとするのが宗教活動です。


その宗教の教祖を絶対的存在として、崇めている事も多いでしょう。





宗教を論ずる前に、


まず信教の自由があります。


宗教を信じるか、信じないかの自由です。


信じる人だけが、その宗教活動に参加する。


信じない人は、宗教を持たない自由を 認められています。


日本の憲法に於いてですが、





そして、

その信仰は、どんな内容であっても

例えば、どんな邪悪な内容であっても、

自分の心の中で、何を信じようが、自由です。

内心に関する制約は一切できないものとされています。

内的信仰の自由は絶対的に保障されています。




ただし、

内心にとどまらず外部的行為となるときには、

他者の権利と衝突する場合に、

制約が認められます。




他人に迷惑をかける行為は、

いくら自分の信仰心から従った行為であっても

好き勝手に出来ない事になります。

まあ、当然な話しですよね。





自分の心の中で思ってる事や、

例えば、仲間ウチで話してる事については、

何の話しをどれだけ話そうが、

利害が衝突する事のない仲間内同士で

どんな行動をしようが(犯罪行為以外)

どうって事ない事でしょう。

何の問題にもなりません。



しかし、



それが、他人に、外部に害を及ぼす事になると

宗教活動であっても

その様な行為は、法律でも認められていません。






例えば、

江戸時代に行われた、

キリシタンに「踏み絵を踏ませる」行為も現代では禁止されています。




踏み絵って


ご存知ですよね?


江戸幕府が当時禁止していた


キリスト教の信者かどうかを見分けるために


キリストやマリア像の絵を足で踏ませた行為です。


キリスト教の信者を弾圧する目的のために


信者かどうかを確かめる手段として「 踏み絵 」を使いました。






信仰の自由が保障されている現代では、

こんな事を禁止するのは、

当然の事ですね。

しかし、

転じて、現代では、

ある人の思想・主義などを

強権的に調べる事を「踏み絵を踏ませる」と言われています。






さて、

ファン活動についてですが、

ファン活動も宗教活動と同じところがあります。

自分の贔屓のスターを応援する時に

心の中で何を思うかは自由です。

何を信じるかは自由です。



でも、



外部活動に関しては、

他人に対して、

それが、「 迷惑行為 」に該当すると、

認められない事になります。





ああ、そうだ。




「 迷惑行為 」と云うと

先日の2回目のファン連合声明にも記載がありましたね。




3項目です。


無分別で、事実と異なるマスコミ報道や、


悪質な書き込みによる被害がこれ以上ない事を願います。





「 事実と異なる報道 」


「 悪質な書き込み 」



これは、「 迷惑行為 」ですね。


正にユチョンが今まで受けてきた行為です。


そして、今も完全には無くなっていません。


今も、

その様な行為が今後ない事を


ユチョンのファンであるワタシたちは望んでいます。


「 ユチョンに対して、悪質な書き込みによる被害が、もうこれ以上起きない事」


これが望む事です。






さて、

Twitterで、

「事実と異なる事」を拡散する事は、

内部活動ではなく外部活動にあたります。





Twitterと云う道具を使う人の

身分を隠して、怪しくても良い

そして、

それが単なる個人的な呟きだったと、いくら言い訳しても、




それが他人への「迷惑行為」に当たる場合には、

「 ダメなモノはダメです。」




その内容が事実ではなく、


悪質な言いがかりであり、


名誉毀損にも当たり、


更に


生業の営業活動に


良くない影響を与える内容であれば、


尚更アウトです。


立派な営業妨害に当たる様な事は


してはいけない事です。








さて、

ここからが、本題です。


前々回の記事

「 カフェロッソのオーナーさんからのメール 」

この記事にたくさんのコメントを頂きました。

ありがとうございました。


記事はこちらから


http://reonareona0412.blog.fc2.com/blog-entry-219.html




この頂いたコメントの中で、教えて頂いた事があります。

その事について、或る「考え方」について、

「ダメなモノはダメ」と言っておきたいと思いました。



そのコメントはこちらです。



*****



今日カフェへ行かないでくださいというtweetが沢山リツイされているのはご存知ですか?

ユチョンでお金儲けしたのに ユチョンが大変なことになったら 写真をさげて

また今出してまたお金儲けしようとしているという内容です。



お財布ワールドさんというグループは
れおなさんのグループだと認識しているのですが
韓国語が分かる人でも
韓国に何人かのユチョペンチングをもっている人でも
やはり他国の方の感覚は はかり知れません。

日本のブログ村の中で本当はオーナーはこういう気持ちで写真を下げたのですと言っても
とてもTwitterの速さでは追いつきません

日本の連盟に名を上げている方なら気を付けた方が良いです。
現地は私達よりも敏感なのだと思います。
良いタイミングというのも私達には分からないのですよ。

れおなさんは誰のために今回動いたのですか?


*****


ワタシの返事です。


*****

コメントありがとうございます。

そんな事をTwitterで拡散しているんですね。
知りませでした。
ワタシはTwitterは軽く見るぐらいです。
しかし、
とても、残念なことですね。
Twitterって、
無責任で、身分が怪しくてもいいから
そんな内容を思いつくのかな?

Twitterで言ってるからと
影響を受ける必要はないと思っています。

国の感覚が違っても
正しい事、正しくない事は変わらないと思います。
カフェロッソに行かないで下さい。
と呼びかけたいなら
呼びかけるのでしょうね。
好きに気がすむまでされたらいいでしょう。

でも、
真実は一つです。
それは、Twitterの力では、変えられません。

カフェロッソに行かないで下さい。
と憶測の理由と共に騒ぎ立てている事を
ユチョンが知ったらどう思うのかとか、
そんな事は思わないのかしら?と不思議ですね。

そうですねー
声明出ましたね。
いつも的確に動いて頂いて
有難いですね。

ご心配して頂いてありがとうございます。

ワタシは自分が正しいと思うことをするだけです。

先ほど、李さんからメール来ました。
昨日、写真を貼られたそうです。

ワタシは、
今回、何も動いてないです。
1月にソウルに行った時に
ユチョンの写真を外した理由を聞いていました。
ユチョンさんためでもあるんです。
時が来たら、元に戻すと聞いていたので
3月のソウルに行った時に
DVDとOSAIFUミニアルバムをお届けしただけです。

昨日、写真を飾られたのは
李さんのお考えです。
ワタシも先ほどのメールで教えてもらいました。

ご心配頂いてありがとうございました。

れおな



*****




頂いたコメントですから、

全文を記載しましたが、

要点をわかり易くするために

ここにワタシが気になる部分を書き出しておきます。





『 今日カフェへ行かないでくださいというtweetが沢山リツイされているのはご存知ですか?


ユチョンでお金儲けしたのに 


ユチョンが大変なことになったら 写真をさげて


また今出して


またお金儲けしようとしているという内容です。 』







コメントに返事をさせて貰っているように、

ワタシはこの事について知りませんでした。

そして、

これ以降もこんな内容を

Twitterで誰が、呟いていて、

たくさんリツイートされていると云う情報も

自分の目では、確認していません。

そんな気持ちにはなれませんでした。


ただ、

Twitterを頻繁に普段使いされているユチョペンさんには

確認する意味あいで、聞いてみました。

彼女も知っていました。

二人の方から同じ情報を貰いましたので、

この事は事実なんだと思っています。






この事に関するワタシの考えは


変わっていませんが、、、、


このコメント返しの文章では、不充分な気がしていました。


特に、この部分です。







国の感覚が違っても

正しい事、正しくない事は変わらないと思います。

カフェロッソに行かないで下さい。

と呼びかけたいなら

呼びかけるのでしょうね。

好きに気がすむまでされたらいいでしょう。




「 好きに気がすむまでされたらいいでしょう。 」




この文章が気になっていました。


結論を云うと


これこそが、


「ダメなモノはダメ」に該当するワケですから。






このコメントに


この様に返事をした時は、


こんな事を拡散出来る人に


何を言っても無駄だと思っていました。


本人は辞めないでしょう。


恐らく自分の行為が正しいと思い込んでいるから。


そんな思い込みに支配されている人は他人の意見を受け入れません。



自分の信仰している宗教の教義のために


良いと思う事を遂行していると思っている信者と同じです。






こんな恥ずかしい考え方を外部に拡散する事に


ワタシは、残念で、呆れていました。


正直、腹が立っていました。


でも、

起きてしまった事だと


諦めの気持ちがありました。





コメントでは、たくさんリツイされている。


と教えて頂きましたが、



ワタシには、


そのたくさんの数が、具体的には分かりません。


しかし、


常識的に考えて、それほど多い数だとは思っていませんでした。


ワタシの予測では、


この事が発端になり、大きなうねりの様な波になり


大ごとになる事はあり得ない。


カフェに迷惑をかけたり、


被害を与える事にはならないとだろうと。思っていました。


一般的に、物事の善悪の判断が出来る人は、


こんな幼稚な内容をリツイートしないと思っています。





ユチョンのファンは、


常識的善悪の判断を持ち合わせている人が殆どだと思っていますから。


いくら韓国の現地でユチョンバッシングを共に受けたからと言っても



辛い、悔しい感覚が未だに実感として心に深く残っているとはいえ、


何が正しいか正しくないかの判断は、出来る筈です。







ファンの中には、確かに色々な人がいると思います。


この様にこじんまりしたブログをしているワタシでさえも


そう思える程です。




ユチョンの事を想う気持ちが強過ぎて


中にはこんな宗教染みた考え方に基づいて、


実行に移してしまうファンもいるのでしょう。


残念な出来事だと思いますが


この様な行為をするに至った事を


理解できない訳ではありません。



このツイートの持つ意味も深く考えないで


「 断罪」しても良いと勘違いして、


この様な事をしてしまったのでしょう。


しかも、


それが教祖であるユチョン様を応援する事になると思い込んで。


自分の中で思っているだけでは、


それはそれで良いのでしょう。


宗教で云う所の内的自由と同じです。


思考の自由です。





しかし、


こうしてTwitterと云う道具を使って外部に拡散してしまうと、


この時点で、悪質な迷惑行為となり得ます。


例えば、



ユチョンでお金儲けしたのに 


ユチョンが大変なことになったら 写真をさげて


また今出してまたお金儲けしようとしている。


「私には、そう思えるので、私はもうこのカフェには行きません。」


まだ、これなら


自分は、行かないと云う個人の呟きだから、


内容はともかく(事実ではないのでとても失礼だと思いますが)


迷惑行為・営業妨害には当たらなかったのでしょう。






生業として営業しているカフェです。


その「カフェに行かないでください。」と


他人に


世間に


広くTwitterでこう呼びかける事は、


立派な営業妨害になると思います。






この呼びかけに応じて


お店に行く人が誰もいなくなれば


最悪の場合には、お店は廃業する事になります。


お店に被害を与える事になります。





それが目的ですか?


裏切り者への制裁ですか?





そして、


この拡散された文章も


かなり偏った考え方で物事を捉えていますね。


ワタシには、


この様に書ける根拠が分かりません。


この文章ついて疑問を問いかけたいです。







まず、


「 ユチョンでお金儲けしたのに」


って言える根拠は何でしょうか?






ユチョンのファンが、毎月どれぐらいの人が、


このカフェに行って


どれ程売り上げに貢献しているのでしょうか?


その金額は総売上に占める何パーセントの金額になるのでしょうか?


金額をご存知なんでしょうか?


根拠となる数字を教えて貰いたいです。





そもそも、


このツイートした方、リツイートした方は、


この1年間に何回このカフェに行きましたか?


1回ですか?
2回ですか?
3回ですか?



もしかしたら1回も行っていないのでは?


普段からお店に貢献出来るほど行っていたのなら


「私は行きません」と言えたかも知れませんね。


行っていないから

「行かないで下さい」


と呼びかけて、お願いするしかなかったのでしょうか?


しかも、それが営業妨害に当たるとも思わないで?




カフェがユチョンでお金儲けをしたと云う


その具体的な例をあげれますか?




ユチョンが撮影で来店した時の写真は店内に飾ってありましたが、


例えば、


その写真を販売していましたか?


ユチョン席に座るために別料金が必要ですか?



例えば、



幾らかの特別料金を出したなら


ユチョンの飲んだカップを使えます。とか、


こんな料金設定でもしていたら


「ユチョンでお金儲けしたのに」と言えるかもしれませんね。





メニューにユチョンの名前を使っていますか?



カフェでコーヒーを飲んだりケーキを食べたりしたお客さんが、


たとえユチョンのファンであっても、


ユチョンが来店した店だと云う理由で、


このカフェを訪れたとしても、



お店は、


美味しいコーヒーやケーキ


このカフェとして本来の商品でお金儲けをしただけです。


それを、ユチョンでお金儲けをしたとは言えません。



カフェとして正当な営業活動をして利益を得ただけです。








次に



「ユチョンが大変なことになったら 写真をさげて 」


これは事実ですね。


これが悪い事だと決めつけているようですが、、、


本当に悪い事ですか?





何故写真をさげたか理由を聞きましたか?

その理由も聞かずに憶測だけで、


思い込みで判断していませんか?


悪い事をしたと決めつけていませんか?




そもそも写真をさげる事は、


ユチョンを否定していること


ユチョンを応援していないこと


その様に思い込んでいませんか?




そして、


それがまるで犯してはいけない罪の様ですね。


カフェが罪を犯したと決めつけていませんか?


どうして、ファンが断罪する事が出来るのでしょうか?








もっと基本的な事を云うなら、、、


宗教では、ありません。


ユチョンが撮影に一度来店した店と云うだけで、


ユチョンの信者になる必要がどこにあるのでしょうか?






ユチョンの写真を外した事を


まるで、キリシタンの「踏み絵」の様に考えていませんか?


ワタシには、


信者かどうかを振り分けている様に思えます。


写真を外したカフェは、「踏み絵」を足で踏んだのでユチョン様を裏切った。


写真を外さなかったカフェは、「踏み絵」を足で踏まなかったので、


ユチョン教の立派な信者であると、権力を持った(?)信者から褒め称えられる。





そんな風にワタシには、見えます。


ファン活動は、宗教ではありません。


いえいえ、


こんな事は宗教活動でも許されない事ですね。







ワタシは、カフェロッソの李さんに


写真を外した理由を直接聞きました。


今年の1月にソウルに行った時に


カフェロッソで話しをしました。





「ユチョンさんのためでもあるんです。」



この様な答えでした。




ユチョンを否定して写真を外した訳ではありませんでした。


こんな時期には、ユチョンの写真がない方が良いとの判断でした。


ユチョンにとっても、お店にとっても




同じ韓国人なら


言葉の壁の心配もないでしょう。


こんな事をTwitterで拡散する前に


お店に尋ねてくれたら良かったのにね。


一言、「どうしてユチョンの写真を外されたのですか?」


と話してくれなかったのだろう。


お店に行かなくても電話でもして聞いてくれたら良かったのに。。。。


どうして、


何故、


憶測で決めつけて拡散したんだろう。。。。


とても、残念です。


でも、


コレって


何処かで観たパターンと同じですね。






最初の記者が実名で記事を世の中に出した。


本人に尋ねる事もなく、


真実を確かめる事もなく、


事実でない事を拡散した。


犯人だと決めつけて犯人に仕立てあげた。


黙っていた事をいい事に


名誉を傷つけて、


芸能人としての人格を地に落とした。


そして、魔女狩りの様に大衆はこれを囃し立てた。






「 無分別で、事実と異なるマスコミ報道や、

悪質な書き込みによる被害がこれ以上ない事を願います。」




これがユチョンのファンの今の望みです。


そうですね、


ワタシはユチョンだけではなく、


カフェロッソに対しても同じ様に望みたいと思います。









さて、続きです。



「また今(写真を)出して、またお金儲けしようとしている」



今、写真を出したのは、


写真を出しても、もう、大丈夫な時期が来たと云う李さんの判断です。


全てが無嫌疑の結果が出たので、


カフェに飾られたユチョンの写真を人々が見ても


無嫌疑だったと


ユチョンが無罪だったと


そんな話題になるとの考えでしょう。





それは、ユチョンにとっても良い事です。

それと、

恐らく、

ユチョンのファンのためです。



李さんからもらったメールを読むと


その様に推し量れます。





正直に書いておられました。


ユチョンの事を考えて配慮して写真を外したが、


「ユチョンさんのファンの皆様の気持ちは配慮してなかたなと思いました」


その気持ちから


今回、無嫌疑だと結果を受けてすぐに写真を戻されたのだと思います。


まさか、


ユチョンの写真を外した事で、


ファンが、こんなに悲しい気持ちになるとは、


予測も出来なかった事の様です。





ご自分が良かれと思ってした事が、


ユチョンのファンにショックを与えて


ユチョンのファンを悲しませた事を申し訳なく思い


戻しても良いタイミングが来たと思われて直ぐに


一刻も早く写真を戻されたのだと思います。




しかも戻す写真もユチョンの今の状況を考えて選択されています。


「 昨日ユチョンさんの静かな姿の写真を貼りました。


​静かに過ごしたいと思われる彼のためにも、


少なくとも公益勤務の義務が終わる夏までには、


笑っている写真は入れなかったんです。」






ワタシ宛に頂いたメールの一文です。


この文章を読んだら、


「 写真を戻してまたお金儲けをしようとしている 」


そんな考えにはならないと思いますが、、、、、





写真を外した時に


理由を知ろうとしない様に


写真が戻った時にも


理由を知ろうとせず、


それどころか、


こんな内容の呼びかけをTwitterで拡散する始末。。。。。


更に、


こんな本当の理由を知らなくても


今のユチョンの状況で、


しかも写真で


韓国国内で、ソウルで、


どれほどのお金儲けができるのかどうか


韓国に住んでいるファンなら


何方でもご存知だと思うのですが、、、、




厳しい現実をご覧になっていないのでしょうか?



この文章が主張するように


ユチョンの写真を


ソウルにあるこのカフェに戻すことで


簡単にお金儲けが出来る位なら、



公開2週間目3月7日に「ルシッドドリーム」の映画を


韓国第2の都市である釜山の映画館で


ワタシとなおちゃんは二人で映画を観れた筈だと思います。


でも、現実には、


ワタシは、一人で、釜山からKTXに乗って


真夜中のソウルのロッテシネマまで行かなければ


ユチョンの出演している映画を観る事も出来ませんでした。



それが、


韓国での今のユチョンの人気度です。





そして、


奇しくも同じ日に


日本では、


ファンのリクエストで実現した


ドリパスで同時に5箇所の映画館で、


「海にかかる霧」が上映されていました。






こんな韓国国内の状況の中で


縁のあるカフェにユチョンの写真を戻したからと言って


このユチョンの写真のお陰で、お客様が増えて


売り上げが上がり、


お店がユチョンで儲ける事が出来ると考える事が出来ますか?




それなのに


写真を戻した事をお金儲けの目的である。


と考える事にワタシには、とても無理があると思います。


現実に目を向けているのでしょうか?








ユチョンに対する愛が強過ぎて


周りが見えない盲目の愛になっているのではないでしょうか?






いつかは、


その現実を見ない行き過ぎた愛が


結局は、回り回って


ユチョンを困らせて、迷惑をかけることになるかも?知れませんね。。。。


そんな危惧を感じた今回の出来事でした。







あああーー


しかし、、、、


例えば、、、


教祖様であるユチョン様から、


「カフェに対して、Twitterでこんな迷惑行為の呼びかけはやめて下さい。」


と韓国のJYJLINEからお知らせでも来たならば、


何事もなかった様に、


即座に

このツイートは削除されるのでしょうか?


リツィートも削除されるのでしょうか?


Twitterってそんなモノの様ですね。




自分のした事に責任をとる必要がないんですよね。





随分前に


ユチョンが、Twitter のアカウントを持たなくなった事は


ユチョンのファンなら、


どなたでも、ご存知のことだと思いますが、、、、






こんな事がある度に


ワタシは、このコトを思い出してしまいます。







さて、



今では、

ヒマワリは


このジケンが起きて、


やまとなでしこのヒマワリだけではなく、



ユチョンを応援する世界中のファンの象徴の花となりましたね。


しかし、


このジケンが起きた事が原因となって、


今、この時期に


自分のファンが


カフェロッソに対して、


こんな事をTwitterで拡散しているとユチョンが知ったら、


どう思うのだろう?





ユチョンは、


ファンに対して、


自分のために何かをして欲しいとは、自らは何も望んでいないと思います。



しかし、


この記事の冒頭に書いた様に


ファン活動とは、


好きなスターを応援することですから


ファンは、応援するでしょう。



そして、


その応援方法が色々あったとしても


ユチョンにとっても、


第三者である外部 のカフェにとっても


迷惑をかける様な可能性がある


今回のTwitterでのこの一件については、


ファン活動としての応援とは、到底云えないと思います。





どうか、


今だからこそ、


もう一度


ユチョンとの約束である



「ヒマワリの約束」を思い出して下さい。




最初は、


「 待たなくてもいいよ。」とまで言ってたユチョン。


「 今のこの瞬間を覚えているから」


待つのが辛いだろうからと、


ファンの事を思い遣っての言葉でした。


本当に優しい人だなあ〜


パク・ユチョン




でも、



「 また、お会いできる日まで、

健康で、幸せにお過ごし下さい。

みなさん、愛しています。」




と、こんな言葉で自分の本音を伝えてくれました。




かわいくて真摯な人だなあ〜

パク・ユチョン




これが、


ユチョンの正直なファンへの気持ちだと思います。


ユチョンのファンへの愛です。





だから、


自分がシアワセで、健康でいられる事をしようと思います。





ユチョンに愛されている事を


思い出して


シアワセな気分になっても


もう、いいと思います。





それが、ユチョンの一番の望みなんだと思います。


そして、


その事が一番 、ユチョンを応援する事になると思います。




もうね。


外に向かって闘う必要はない時期になったんだと思います。






これからは、


この「ヒマワリの約束」を


一人一人のファンが感じて、


大切にしていけばそれで良いのだと


ワタシは、思っています。








*ここで記事はおわりです。*


お疲れ様でした。


言いたい事を全部書いていたら、


こんなにも長い文章になっていました。


こんなに長い、長い、長い文章を最後まで読んでいただいて


本当にありがとうございました。



次は、

ようやく、「ソウルの旅 」の続きを書けそうです。


それでは、またー















にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村






COMMENT 14

Tue
2017.03.28
09:04

URL

あなたの文章はいつも上から目線ですね(笑)
丁寧に書いてる風だけど、fanの代表気取りなのが言葉の端々に表れています。
今日の記事に絡めて言えば、あなたが教祖気取り。

カフェも写真をまた上げなければこんなに言われる事はなかったと思いますけど…
なぜ上げたのかな?どう考えてもユチョンで金儲けしたいからでしょ。

Twitterやブログをやらないファンがどれだけ多くいることでしょう。すごく沢山いるでしょう。その方たちは今でもカフェは聖地なんだと思いますよ。
1人の行く回数は少なくても日本からのユチョンペンをターゲットにしてるんだから。それは明らかに金儲けでしょう。

そして、あなたの個人的な意見読んでも全く理解できない。
オーナーのメールを読んでも理解できない。
結論。それでも行きたい人は行けばいい。行きたくない人は行かなければいい。
写真がなくたってユチョンが行ったというだけで聖地になる所は韓国にも日本も沢山あります。

Twitterで拡散された内容が虚偽だとは思いませんでした。自身、RTはしませんでしたが、オーナーのやり方は納得出来ず、カフェは行ってみたかった場所から外れました。

Edit | Reply | 
Tue
2017.03.28
10:22

rima

URL

おはようございます REONAさん。

このTwitterのこと私も知っていました。
Twitterを殆ど見る事無い私でさえも。。。

最初の発信が確か韓国人ペンだったかと、、、
そして日本でも広げられているのだと知りました。

その時に思ったのが、
あぁ、こんな事をユチョンが知ったら悲しむのに、、、と。
一部の短絡的な考え・行動で拡散することが、どれ程真実を歪曲させて、
最終的にはユチョンに苦しみを与える事になるのに、、、と。
勝手に個人を排除する。
JYJギャラリーが早々に出した行動と余り変わりないと感じました。

カフェロッソのお客様はユチョンファンだけで成り立っている訳でない!!
私は訪れた事はありませんが、
商売とはそんなに甘いものでは無いこと位分かります。
ファンが行きたくて行き、ユチョンを偲ばせて貰い、
そして楽しませて貰っている場所だと思っています。

オーナーさんはその場でお商売をされていて、
その時の空気の流れは一番感じるし、
止む得ず取られた行動だと理解しています。
ユチョンファンだけで儲けているなら空気を読む必要もないですしね。。。

良い方に考えて、”ユチョン愛が強すぎ”と解釈しても、
やはりこのような言動・行動をユチョンは決して喜ばない。
これは確実に言い切ります。
ユチョンは一方的に個人攻撃する様な人ではないし、
ユチョンが好きだと言った場所です。。。

捉え方色々ありますが
穏やかな気持ちで楽しくユチョンの復帰を待ちたいものですね。
ユチョンの幸せを願うのが一番大切な事だと思いますし、
それが私達が幸せになれる事ですから・・・。

今日も長々と自分の気持ちを綴らせてもらいました。m(__)m
公開するにはちょっぴり激しかったですね・・・(;^ω^)

REONAさん、これからも頑張ってユチョンを”応援”していきましょうね~~。








Edit | Reply | 
Tue
2017.03.28
11:50

URL

To ナナシコメントさん

おはようございます。
早速のコメントありがとうございます。
そして、こんなに長い、長い文章を最後まで読んで頂いてありがとうございます。

でも、
ワタシの文章は全く理解できなかったとは、、、
それは、何だか、、申し訳ない事ですね、、、、
それでも、
「いつも上から目線ですね。」と云うのは感じられた。との事で、
って事は、
いつも読んで頂いているのですね。
重ねて、ありがとうございます。

さて、
この文章をどの様に受け取られるのか、
或る出来事をどの様に考えるのかは、
その方の自由なので、
こんな風に考えられる方もいらっしゃるのだろう、
とは予想していました。

以前に他の記事で頂いたコメントの中でも

カフェについてよく思っていない方もいて、
(文章で書いてあったそうです。)
カフェが誤解を受けてるいるのが気の毒だと、
そんなご意見も頂いていましたので。
ああ。そうなのかと、、、、
理由を知らなければそんな風に受け取る人もいるんだなあー
と思っていました。

最初に良くないイメージがついてしまうと(真実ではなく勝手な思い込み等から)
後からそのイメージとは、違う情報や真実が分かったとしても
その最初の考えからは、
中々、考えが変らない人もいらっしゃる様ですね。

現に、
ユチョンのジケンについてもその様です。
全て無嫌疑だと結果が出てからも
未だにバッシングする人がいる事が現実の様です。

さて、
写真を戻した事について、

ワタシの文章をお読み頂いても、
オーナーさんからのメールをお読み頂いても、
全く理解できず、

「なぜ上げたのかな?
どう考えてもユチョンで金儲けしたいからでしょ。」

と、お考えのようですが、、、

「どう考えても」の
「どう」の内容を少しでも教えて頂ければ有り難かったです。
書いて頂いていないので、このコメントからは、
その理由が分かりませんでした。
失礼ながら、なんとなーくなのかしら?

同様に
「日本からのユチョペンをターゲットにしてる」

と思われる根拠もこの文章からは、ワタシには分かりませんでした。
何故「日本」なんでしょうか?
この3VOICESが日本で発売されたからですか?
韓国をはじめ世界中のユチョペンさんが、3VOICESは観ていると思いますが。。。。。
そして「ターゲットにしてる」と思われる理由は何でしょうか?


繰り返しの内容になりますが(スイマセン)

ワタシの「個人的な意見読んでも全く理解できない。
オーナーのメールを読んでも理解できない。」

との事ですが、
結論は、同じで良かったです。

「それでも行きたい人は行けばいい。行きたくない人は行かなければいい。」

そうなんです。
それだけの事なんです。

なのにTwitterで
「行かないで下さい」

と拡散する事が
「ダメなモノはダメ」だと言いたかった記事です。

Twitterの内容が虚実ではないと思っていても、
ご自身がRTされなかったと云うことは、

内容には賛同するが、
拡散する事が「迷惑行為」に当たると
あなたは、判断をされたのだと思います。
正しい事か正しくない事かと判断される
肝心な部分での基準が同じ意見で良かったです。

そうですね〜
ソウルでも日本でも、
ユチョンの所縁の場所はたくさんありますから
それぞれが、
ご自分の行きたいところに行かれたら良いと思いますよ。
ファン活動は楽しく致しましょう。
ワタシは、カフェロッソに行く事がとても楽しみです。
次回にソウルに行く時には、リストの一番上ですね。

れおな

Edit | Reply | 
Tue
2017.03.28
14:23

URL

To rimaさん

こんにちは
rimaさん

そうなんですか。。。。
このTwitterが、
日本でも広げられているんですか⁉️

知りませんでした。
(ホントに知らない事にが多いですね。ワタシ、、、)
何と言ったらいいのやら、、、ですが、、、、
本当に残念な事です。

どうしたんでしょう
やまとなでしこのヒマワリさんたち、、、、

それでも、
そんなには、大きく広がっていない筈だと思いたいです。

先ほどのコメントでは、
ご自身ではRTしなかったと書かれていましたし、
そんな方が多いと思います。

どんな風に受け取って
どんな風に考えるかは、
その人その人の考えがありますから
それで良いと思います。
しかし、
他人に迷惑かける行為は
ダメなコトはダメです。

そうなんです。
ワタシもrimaさんと同じ様に思いました。
ユチョンがこの事を知ったら悲しむのに、、、、と、
そして、
こんな事はユチョンに知られたくない事だなあ〜と思いました。
(日本でも広げられていると聞いて、余計に知られたくないと思いました。)

ユチョンが
この今の事態を知ったら
どう感じるのだろう。。。。

きっと、
このジケンが起こらなければ
カフェで
自分の写真を外すこともなかったのに、、と、
こんな事も自分のせいだと思ってしまいそうです。
心の優しい人だから
そんな風に受け止めてしまいそうです。

でも、
考え方が違う人にとっては、

そんな風にユチョンを悲しませる様な事をするカフェが
許せないと
こんな攻撃を始めたのかな?
逆に
こんな事をしているとユチョンに知らせたいのかな?
ファンが、真実を知ろうともせず、
勝手な思い込みで、
第三者である個人に対して、
生業としてるカフェに「行かないで下さい」と
韓国と日本の両国に渡って、Twitterで攻撃している事を
こんな事をユチョンが喜ぶとでも思っているのでしょうか?

本当に攻撃をしなければならない相手は、
別にいます。
そして、そんな行動は、ファンではなく
事務所が行う行動であり、事務所の仕事です。

ワタシには、
大きな勘違いをしているファンがこんな事をしている様に思えます。

そうですね。
商売とはそんなに簡単なものではありません。
今回のカフェロッソの件も
事実はrimaさんが書かれている通りだと思います。
そして、
この様に理解されて、
考えていらっしゃるファンの方々が殆どだと思っています。
そして、
この様に考えていられるファンの方々は、
ユチョンの「OSAIFU」の歌の本意を理解されていて、
この歌で伝えたかったユチョンのメッセージを
心でしっかり受け止めているのだと思います。
rimaさんと同じ様に。

そして、
「 OSAIFU 」の歌を何回も、何回も聴いている事でしょう。
ユチョンの歌で日々癒されている事でしょう。
ユチョンの歌とともに自分の生活を守るためにそれぞれが
自分のすべき事を頑張っているのだと思います。
「ケンチャーナーヨー」とユチョンの声が響いてきますね。
はい。
そんな風に穏やかにユチョンの事を応援して、
ユチョンとまた会える日を待ちたいですね。

rimaさん
コメントを頂いたお礼が最後になってしまいました。
いつもコメントをありがとうございます。
今回のコメントは、、、ホントにこの様な内容を公開コメントにして頂いて、
勇気が必要だったのでは?と思いました。
この様な有り難いコメントを頂き、心強く思います。
rimaさんがワタシの考える”応援”を理解されていることも分かりました。
嬉しいです。だから公開コメントにして頂いたと思っていますよ。
本当にありがとうございました。

れおな

Edit | Reply | 
Tue
2017.03.28
16:02

rima

URL

REONAさん

午前中のコメントの補足です。表現不足でした。

この様な話が出ていると私が知ったのはブログ記事です。

公開コメントは勇気が要りましたが、
その時、これは違うと思ったし、
REONAさんが訴えたい気持ちが理解できたので
敢えて公開にしました。

お名前がない方のコメントの内容がこの様だったとも知らずに・・・。

「あなたの財布にはどれだけの愛がありますか」で 
ユチョンが伝えたかった心のあり方・気持ちを
大方のファンは解かっていると思っています。


Edit | Reply | 
Tue
2017.03.28
16:26

くりこ

URL

大切な事を教えて下さって有難うございます。

カフェのオーナーさんにご迷惑をおかけしてはいけません。

昨年ソンスを見てユチョンのファンになった者です。

長年のファンの方達のあいだでは様々な軋轢があるようですね、、悲しい事に。

私は、ユチョンのファンになり、彼の苦難を見て懊悩するとともに、短い間にものすごく無い頭で考えました。

ファンになった事でより多くの思考をしたと言えると思います。つまり、一人の人の為にその人がどうすれば再起し、彼の悩みを分かち合えるのか、彼が慰めを得るのか、、と言うような事です。

人を愛すると言う事は人を憎む事よりも遥かに遥かに尊い事です。ユチョンのファンになることで何も考えていなかった私はそれを学びました。

ユチョンのファンになって良かった。

ともに成長出来るから。





Edit | Reply | 
Tue
2017.03.28
19:36

URL

To rimaさん

reimaさん

再度のコメントをありがとうございます。
Twitterではなく、
どなたかのブログの記事でご存知になったんですね。
わざわざお知らせ頂いてありがとうございます。

この午前中に頂いたコメントを
公開コメントにして頂いた理由もお知らせ頂きありがとうございます。

ワタシは、
ユチョンやJYJのスピリットから
信念を持つことの大切さや大変さを
彼等から身をもって教えて貰ったように感じでいます。

ワタシの言いたい事
訴えたい事を
理解して頂き
勇気を持って行動に移して頂いたrimaさんも
もしかしたら同じなのかな?って少し思っていました。

そうですね。
「OSAIFU」は奥の深い素晴らしい歌ですね。
ユチョンらしい歌ですから、
ユチョぺんさんはこの歌のスピリットは、
感じてる筈だと思っています。

いつもコメントありがとうございます。
でも、無理しないでくださいね。
負担になると申し訳ないです。
これからも、
一緒に長ーくユチョンを応援していけたら良いなあ〜と思っています。
どうぞよろしくお願いします。

れおな

Edit | Reply | 
Tue
2017.03.28
20:38

URL

To くりこさん

くりこさん

コメントをありがとうございます。

はい。そうですね。

第三者に迷惑をかける様な事を

ファンがしてはいけないと思います。



去年、ソンスを観てファンになられたとの事。

ファンになられたばかりの時は、

イキナリ苦難ばかりのファン生活でご苦労されましたね。

その中で、沢山の事をお考えになられて、

その結論が、

ユチョンのファンになって良かったとのこと。


「人を愛すると言う事は人を憎む事よりも遥かに遥かに尊い事です。

ユチョンのファンになることで何も考えていなかった私はそれを学びました。」


一番基本的な大切な考えですね。

ファンになるとは、そのスターを好きになること。応援する事。

愛することが始まりですから

何かあれば、いつもその基本に戻りたいですね。

この事を

ファン活動をしているうちに学んだと云うことを

今回、この様にコメントとして、

お知らせ頂き、ありがとうございます。

ファンが、その好きなスターと共に成長できる。

これこそが本来のファン活動の姿だと再確認させて頂きました。

大切な事を教えてくださり

こちらの方こそ、ありがとうございました。

お礼申し上げます。

そこに愛がないと何事も意味がなくなり、

価値のない事になりますね。

ファンとして、ユチョンに愛を伝えていきたいですね。

これからも、どうぞ、よろしくお願いします。

れおな

Edit | Reply | 
Tue
2017.03.28
22:28

みるきー

URL

お言葉に甘えて(#^.^#)

れおなさん、こんばんは☆
あの~、まさか自分のコメを公開に~なんて言われるとは思ってもいなかったのでビックリしました(゜o゜)
そんなこと言ってもらったのは初めてなのでとにかく嬉しいやら恥ずかしいやら~恐縮してます(*_*;
いつも丁寧にお手紙を書くようにお返事されるれおなさんについ甘えて調子に乗ってダラダラ勝手なことばかり書いていただけなんですがそんな風に言っていただいて、ありがとうございます♪
お言葉に甘えてのこのこ出てきました(*´ω`*)

「カフェロッソに行かないでください」のツイートがリツイートされてるのを私も見ました。
ここでも人の考え方や判断の基準の違いを感じましたね。
私もネット社会ではもうどうすることも出来ないのでスルーするしかないと思っていましたが、れおなさんのブログを読んでそうだな~と今日改めて感じました。

最初にツイートされた韓国ペンさんが実際にカフェロッソのオーナーさんに写真を戻された経緯を聞いて明らかにお金儲けと取れる返事だったのなら仕方ない気もしますが、もし店内を見たり感じたりしただけでは確かに「私は~~~と思いました。だから行きません」まででいいと思います。
私はれおなさんのこのブログを読んでれおなさんの意見と被ってると思いますが、みんなユチョンのファンである~という点では一見同じでも、ファン活の中で大好きなユチョンの立場や気持ちが優先してるか、ユチョンを好きな自分の気持ち(場合によっては立場も)が優先してるかの違いがあるように思いました。

どんなことでも考え方や受け取り方は人それぞれなのである程度は仕方ないのでしょうが、これからもユチョンの立場や気持ちを優先のファン活をしたいと思っています☆
偉そうなこと言ってスミマセンm(_ _)m

Edit | Reply | 
Tue
2017.03.28
23:56

rima

URL

何度も失礼します。 m(__)m

あの~、これからも変わりなく度々お邪魔させて貰ってもいいですか~??

私はREONAさんの記事感覚に共感を覚えるし、
ついついコメントを送りたくなる内容だし、
好きなブロガーさんだし、、、、
お忙しい中での更新を毎回楽しみにさせて頂いてます。
決して無理をしてのコメント投稿ではありません・・・。

常連過ぎて少しは控えなくては、、とは思っているのですが・・・。
ムリもコリもしていない私なのです。。。(苦笑)

色々と気付かせても貰い、勇気も頂いてきたREONAさんのブログと
これからもお付き合いさせて下さい。
宜しくお願いします。m(__)m

Edit | Reply | 
Wed
2017.03.29
18:52

URL

To みるきーさん

みるきーさんこんばんは
公開コメントありがとうございます。
お願いしていた通りに早速に、公開コメントでコメントを頂きましたのに
お返事が遅くなりすいませんでした。

そうなんですね。
このツイートがリツイートされているのを実際にご覧になったんですね。
「人の考え方と判断基準の違い」を感じられたんですか。。。
リツイートされているのを見ていないワタシですが、やっぱり見たくはないですね。
どの様なやり取りでリツイートされているのか分かりませんが、
日本のファンですか?残念ですね。。。。

ワタシも前々回の記事にコメントを頂いて、
初めて知った時は、、、
スルーしようかと思いました。
でも、気になって、やっぱりスルーすべきはないな。
と思えてきて、この記事を書く事にしたんです。
違う考えの人がこの記事を読んでくれて、
考えが変わる人がいるとは思っていませんが、(無理な事だと分かっています)
でも、
ワタシは、「ダメだ。と思う」と声を挙げておかないと
黙ったままスルーすると結局は、この事を認めている事になりますから。

今回、この記事を読んで、
みるきーさんに「そうだなー」と思って貰えて良かったです。
実際には、みるきーさんのように
最初からこの考えに賛同してくださる
同じ考えのファンの方の方が多いと
思っています。

そうなんです。
お店にわざわざ行かなくても良いですから、
理由を尋ねなかった事が疑問です。謎です。
たとえ、仮に目的がお金儲けだとしても、
ワタシは「営業妨害」をすべきではないと思っています。
しかし、現実はこの事実を確かめる事なく、思い込みで行動してしまい、
「営業妨害」に当たる事をネット社会で現実にしてしまう。
この事が「天誅」や「断罪」の様に思えました。
自分たちの教義のみを信じて行動に移す宗教活動の様に。。。

そうなんですねー
ファン活の中で
大好きなユチョンの立場や気持ちが優先してるか、
ユチョンを好きな自分の気持ち(場合によっては立場も)が優先してるか
の違いがあるように思いました。

ワタシは、今回については
最初にツイートした韓国人ぺんさんは
ユチョンへの想いが強過ぎて信者の様に盲目状態でこんな呼びかけをしてしまった。
恐らくこの人は、これがユチョンのためだと、
信じて疑わなかったんでしょう。
でも、
リツイートされた方の中には、そんな状況(立場)になった方もいたのかな〜?
と改めて思いました。教えて頂いてありがとうございます。
兎に角、
今はユチョンに
この事が知られることがない様に願っています。
カフェロッソさんにも
これから先も迷惑をかける事がない様にと願っています。
はい。
ファン活もその時々に合わせて行う必要がありますが、
「ユチョンの立場や気持ちを優先のファン活」をしたいですね。
それが基本ですし、
それがないと、ユチョンを応援する事にはなりませんよね。
いえいえ、公開コメントありがとうございました。
なかなか頻繁には、更新出来ないブログですが、
また遊びに来て下さいね。
れおな

Edit | Reply | 
Wed
2017.03.29
19:00

URL

To rimaさん

rimaさん

コメントありがとうございます。
お返事遅くなりました。

はい、
もちろんいつでも遊びに来て下さい。
と云っても
度々記事を更新出来る訳ではありませんが、、、

いえいえ、
rimaさんからコメントを頂けないと、
あれ?どうされたのかな?って思う程ですよ。

こうして、コメントを頂く事が
嬉しくて
記事を書く力になります。

これからも
どうぞ、よろしくお願いします。

れおな

Edit | Reply | 
Wed
2017.03.29
22:56

かなかな

URL

こんばんは😌

こんばんは はじめまして m(__)m

いつも拝見させていただいてます。

私は、れおなさんと同じ思いでユチョンを
応援しています。

ユチョンを思う気持ちは同じでも、考え方は、応援の仕方は、人それぞれ・・ですよね。

私は、今までも、今も、これからも、れおなさんと同じ思いでユチョンを応援していこうと思っています。


これからもれおなさんのブログ 楽しみにしています。
頑張ってくださいね。>^_^<

Edit | Reply | 
Thu
2017.03.30
19:03

URL

To かなかなさん

かなかなさん

こんばんは

初めまして。

コメントありがとうございます。

お返事遅くなり申し訳ありませでした。

この記事に初めましてのコメントを頂いた事を

とても有り難く思います。

その上、

同じ思いで、ユチョンを応援しているとお伝え頂き、

そのお気持ちがまた、嬉しかったです。

心配して頂いたのかしら?

って少し思いました。(ありがとうございます)


はい。

本当に考え方は人それぞれですね。

それでも、お互いに考え方を理解しようとする気持ちがあれば、

少しでも分かり合えていくかも知れませんね。

昨夜から

韓国人のユチョペンさんと

LINEで、この件を話していましたが、、、

(本当は次に会った時にちゃんと顔を見て話しをしたかったのですが、、、、)

今回のカフェロッソの件、

ユチョンの写真がなくなった事について

否定的な気持ちを持っていた彼女ですが、

李さんの考えを伝えたら、

「なるほど」と返事が返ってきました。

一歩前進ですかね〜

彼女は、今回のTwitterでの

「行かないで下さい」の件は知らなかったようです。

例のタイリクの投票の件でみなさん忙しい様ですね。

これからも其々が出来る方法で、

ユチョンを応援して行きたいですね。

はい。

私も、かなかなさんと一緒にユチョンを応援して行ければ、

心強く有難いです。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

本当に初めてのコメントありがとうございました。

また、遊びに来て下さいね♪( ´▽`)

れおな

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?