REONAわーるど

日々の暮らしについて、仕事・趣味・旅行について覚えておきたい出来事の記録です。

Take a look at this

二本の糸。。。痛いのは

 23, 2017 23:46

こんばんは

アレから時間が経ってしまいました。

ここのブログの記事も更新出来ずに

頂いたコメントにも

なかなか直ぐにお返事出来ずに

ごめんなさい。



さて、

衝撃のあの日から、

丁度、10日経ちましたね。

もう、みなさんは、

平常心を取り戻された方のほうが多いのかな~



ワタシは、

前回の記事に書いた通りです。


考えは変わりません。

揺れてもいません。



ユチョンには、

先ずは、ケジメをつけて貰いたいです。

ジケンについてのケジメ

そして、

ファンや周りに方々に対して、

襟を正して

挨拶して貰いたいです。



それがないと

先には進めないと思います。



今の状況なら、

結婚したい気持ちはあっても

結婚は決定ではないコトだと、


思っていますが、、、


もし、


結婚する事が事実なら

だんまりは辞めて、

ちゃんとファンに報告して下さい。

難しいコトかな?

当たり前のコトだと思うけどね。




ワタシの


考えは、変わらないけれど、、、


気になる事はあります。


ユチョンの事ではなく、

自分のコトです。


先ずは、


痛いなあ。。。

何でこんなに痛いんだろう、、、

と。。。。



痛いんですよ。。。。

はあーー

痛みがある事を

まずは

自分で素直に認めて、、

自分が感じてる

この痛みについて考えてみました。

その事について書き留めておきます。




ワタシは、

今、

この手に二本の糸を持っています。

しっかりと手に握っています。


一本は、もう随分前に

ワタシからJYJと

JYJのユチョンに投げた糸です。

この糸は、

ワタシが彼等に向けて勝手に投げた糸だけど、、、



JYJもJYJのユチョンも

ちゃんと受け取ってくれて、

彼等と繋がっていると感じられる。



そうやって

今まで歩いて来た。



JYJとしては、問題はなかったけれど、、、


まあ、

ユチョンについては、


たまに、、、、

アレ?

ユチョン、、、

ワタシが投げた糸

ちゃんと持ってる?

と思えるほど、

ダランと糸が緩んでいる様に感じたり、




いつの間にか糸の長さが長く長くなって

糸を握ってるユチョンの手が

いつもより遠くに感じたり、

それで不安になったり、



ある時は、

余りにもピタっと動かない糸に、、、

どこにいるの?

今だけ、この糸をどこかの木の枝に結んじゃったの?

おーい、ユチョン?



心配してるうちに

急に大きく揺さぶられてびっくりして、

ああ、やっぱり握ってたのね。。。

と安心したり。



時には、

急に

強い力で糸を引き寄せられて、

引っ張る力の強さに驚いて、

振り向くと直ぐ後ろにいる様にユチョンを感じて、

ええーーと嬉しかったり。



ある時には糸をグルグル回したりして、

遊んでるの?

と、思わず、笑ったり、、



でも、

手に持っているだけで、

この糸がとても誇らしく思えたりすることもあり

自分までが誇らしく思える様な気分までも

味わわせてくれた。




この数年は、

そんな風に

この糸を持ちながら

JYJと

ユチョンと共に歩いて来た様に思います。



そう、

この糸は、目に見えない心の糸です。

実体はあっても目には見えません。


それでも、

ワタシとユチョンは、

ワタシが投げた糸で繋がっていると思えるんです。




ユチョンは、

こんな風に

ワタシが投げたこの同じ様な糸を

世界中から、

たくさん、たくさん投げられています。

ユチョンは、

その糸を一つ残らず大切に拾い上げて受け取っている。


そして、

このたくさんの糸は、

ユチョン手の中で束ねられて大切に握られています。



ワタシの糸も、その束ねられた糸の中の1本で、

ユチョンは、大切に手に握っていると感じています。


最近は、、

その束ねた糸の何本かは、、

抜け落ちたり、

激しく引っ張られて

この束からはなくなってる糸もあるんでしょう。


ユチョンは、

黙って

抜け落ちていく糸を感じているのでしょう。





ワタシが、手に持ってる

もう一本の糸は、


パク・ユチョンが、自分から投げてきた糸です。



こんな事をする芸能人は、他にいない。と思う。。。


自分からファンに投げてきた。


愛しくて、愛しくて堪らなくなってしまい

投げてしまった。




「 明日空港で会いましょう。。」




涙で濡れた目のままの笑顔で、

感情が先走ってしまったユチョン。。。

芸能人ではない素のパク・ユチョンの気持ち。。




ワタシたちファンは

随分長いあいだ、

ユチョンには、片想いの恋をしてる様に感じていたから、

ファンミの期間に

自分が投げた糸を

ユチョンがしっかり握ってくれているのが

実感できただけでも

もう幸せだった。



なのに、、、、

その上の

この甘い囁きの様なこの言葉だけでも

充分過ぎる程のシアワセを感じたけれど、、




あの日、

本当に羽田空港で

ファンと会ったね。

ユチョン。



優しい素敵な笑顔で。。。




ワタシは、仕事があって空港まで行けなくて、

その場には居なかったけれど、、、



期待していたよ。

たとえ、タブーであっても。

約束した通り

ファンに必ず会って欲しい。と、



約束は守って欲しいと。


そして、

恐らく、少しは大変な事はあったんだろうけど、、、

約束を守ったユチョン。




ユチョンが投げてくれたあの糸は、

ワタシは、

あの日からしっかり握っている。

今も変わらず握っている。




入隊するあの2015年の夏

日本で、何度も会う機会を作ってくれた。

入隊前のファンミーティングツアー。

嬉しかったなあ。

私たち、何回も会えましたね。


何度か

会っているうちに



ユチョンの目には、

本来なら

目に見える筈はない、

ワタシたちから投げた糸が、、、

ステージの上から

キラキラ光って見えたように思えた瞬間が

あったのかも知れない。



一人、一人が、

ユチョンに向けて投げかけている

細くて、

キラキラ輝く

何万という糸が、

ユチョンの元に真っ直ぐに

伸びている様子が

ユチョンの目には見えたのかも知れない。


改めて、深い愛を感じた。


ファンミーティングの最後の最後の日

ユチョンからのお礼の気持ちの

「 ひまわりの約束 」


でも、歌っていたユチョンは、

気がつくと、

ファンが用意してくれたヒマワリ畑が目の前に広がっていて、

その光景が

美してく、

美しくて

ユチョンは、たくさん、たくさん、涙した。

歌が歌えなくなる程。


JYJになってから

一度も泣かなかったユチョン。。。。

泣かないと

心に強く決めて

この道を歩いて来たんだろう。。。

生きてきたんだろう、、、

ユチョン。。。。



固く、健気に自分を守ってきた心の砦が

溶けた瞬間。



ユチョンは、

自分でも知らない間に

自分から心の糸を投げていた。

愛しくてたまらないヒマワリ向かって、、、、



芸能人とファンが

直接会うときは

必ず、金銭の授受があるものでしょう。

表だってファンがお金を支払う必要がない

サイン会やファンミだって、

その主催しているスポンサーが

芸能人本人にギャラを支払っている。

芸能人と云うのは、職業で仕事だから。

金銭を介せず、

ファンに自分から会いたいと言う事はタブーだと思います。

普通なら許されない事です。

事務所から注意を受けて当然です。



でも

JYJが設立した事務所だから、、、

誰も咎める人はいなかったのね。


それに、

入隊前の最後のファンミーティングでの出来事だったから 、、、

いつもファンが待ってる空港だし、、、


前例がない事で

警備の人達は、

正直、困ったんだろうけど、、、




ユチョンの気持ちが

それ以上に強くて、

ユチョンがファンにした約束を

守らせてあげたくなったのかな?




ユチョン、

約束した言葉通りに

ファンの前を歩いて

嬉しそうだったね。




素敵な奇跡の様な出来事でした。

全ては、

「 ユチョンの気持ちが動いたから 」


こうして、、、

ワタシ達、

やまとなでしこのヒマワリは、

ユチョンから投げられた糸を持つことになった。




この持つ事になった意味がホントに最高だあーーー



会いたくて、

会いたくて、

会いたくて、

離れがたい気持ち

日本のヒマワリが、

ユチョンの大切な恋人になった瞬間。

「心に住む恋人」

本物の両想いになった。



ワタシたちは、

この日から

見えないこころの糸を二本持つ事になったよ。


自分が投げた糸とユチョンが投げてくれた糸。




だから、、

ほかの国のファンも

みんながヒマワリを持ちたい気持ちになった。



そして、、、

あのジケンが起きたときには、

ヒマワリが、ユチョンを守るファンの象徴にもなった。



そう、

去年の6月、、、

あのジケンが起こった。




驚いて、、

びっくりしたけど、、、


ワタシは、

もう一度、

この二本の糸をしっかりと握りしめた。



ユチョンが、

そんな事を出来る筈がない。

とユチョンを信頼できた。


何の迷いもなく信頼出来た。


だからもう一度

二本の糸を握りしめた。



この時は、

ワタシが投げた糸は、

ユチョンとまだ

繋がっていると感じられた。


けれど、


ユチョンから投げられた糸は、

とても静かで、少し冷たく感じた。


心配だった。


どうか、離さないでほしい。

いつ切れるかわからない糸に

朝が来るのが怖い日もあった。


それでも、


しっかり握りしめて温めていれば

いつか

又、息を始めたと感じられる時が来る。

きっと、

一緒に乗り越えて行ける



思えた。



そして、、、、

苦しい、苦しい

10ヶ月の時が流れて、

ようやく

全て嫌疑なし

の公式の知らせがきた。


この文章には、

反省すると書いてあった。



ああー

一緒に乗り越えたんだと思い、

ホッと胸を撫でおろして、、、、、



芸能人としての

ユチョンに会える希望が見えてきて、


待つ楽しみも出来た。

そう思っていたのに、、、、、



あの韓国記事への

cjesの文章が。。。。



どうやら、、、、

ユチョンに

実体のある恋人ができた様だと。。。。。。。

現実の恋人とユチョンが、

結婚したいと思ってる


ユチョンの気持ちが動いたのね。



いつかは、来るであろう

とは、思っていたけれど、、、


本当に今?


ユチョンが

心からそう思っているなら、、



ワタシも心から「おめでとう」と伝えたい。



でも、、


このまま、逃げる様に結婚する事は

良い事とは到底思えません。



面と向かって問題を乗り越えて欲しい。

それだけの強さが

ある人だと思っていたけど、、、



それが、出来ないのなら、、、

せめてケジメはつけて下さい。




ユチョン、、、、、

どうしたの?

あれほど、心配させて、

振り回して、

お世話になった人たちや、

一緒に乗り越えて来た

ファンの私たちにも

ユチョンは、自分からは

まだ、何も挨拶してないよ?



物事には、順序があるよ。




そう思いながら、、、、

気がついたら、、、、

痛かった。。



自分の手に違和感がある事に気がついた。


このユチョンから投げられた糸。。。


この目に見えないこの糸には、、、、


知らないあいだに


棘が生えていたようです。




あのジケンの時には、、、、


こんな棘は感じませんでした。


ただ、静かで、冷たく感じていただけ。。




最近では、

握っているから棘が刺さって痛いなあ

と思う。



思うけど、、、

今は、まだ離せない。

ユチョンが投げた糸。


心をくれた糸だから。。。。

いくら棘で

血が滲んで、、、、、

ポタポタと血が流れていても、、、


今は、

離せない。




自分で無理やりこの棘を抜きますか?


そして棘はなかった事にしますか?


手袋をはめて応急処置をしますか?


棘が生えていると感じているのは

ワタシだけなのか?


この糸は目に見えない糸で、

生えている棘も目には見えないから

見えないものは、

無い物として扱うのか、、、、




この糸をくれた

ユチョンの気持ちは

純粋で美しかった。



だから、

ひまわりの約束までは、

その約束を守るために

その日までは、

離さないでおこうと思います。



それが、、、

心から

愛を伝えてくれた

ユチョンへの礼儀だと思えます。



でも、、、、

いつまでも

知らないフリも出来ない。

血を流しながら、

いつまでも

痛みに耐えることも

間違えていると思えます。




スジを通して

ユチョンの口から話してくれたら、、、、



この糸は、

静かに離します。




でも、

もし、

このまま無視するなら、、、

黙って

次の段階に進むなら

その時は、

ワタシは、

この大切な糸を

自分の手でバッサリと

切り落とします。



そうならない事を

心から願っています。



ワタシが投げた

もう一本の糸は、

今も変わらず、JYJとユチョンに

投げ続けています。

この糸は、

まだまだ、夢を見たいと言っています。




ユチョン、、、


思い出して欲しいと思う事も

無理な事なのかな?




あのSMを出たのは、、、

何のため?




こんな事をするために

出たの?















にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村









COMMENT 29

Mon
2017.04.24
11:29

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Mon
2017.04.24
21:16

URL

To 鍵コメさん

鍵コメさん

初めまして。

いつも記事の更新を
楽しみにしてくださっていると
お伝えして頂き、ありがとうございます。
嬉しいです。
また、
頑張って記事を書こうと思います。
今回は、初めてのコメントも頂いて
ホントにありがとうございます。

共感してもらって嬉しいです。

色々と思うところがありますよね。
公開コメントでなくて、
鍵コメでも全然大丈夫ですよ。

たくさん、たくさん、書いてください。
書くことで、少しでも気持ちが楽になるといいと思います。
ワタシもコメント読ませていただくのが
楽しみです。

ハイ。
寝ても覚めてもユチョン、ユチョンそんな毎日ですよね。
生き生きと胸がトキメク日がくるとは、、、
同じでした。
激しく共感します。

JYJのライブ、最高ですよねー
鍵コメさんは、
リタコンでしたか?
ワタシは、
最初は、ひたちなかでした。
もう、もう、もう、
忘れられません!
あの感動‼️
生ユチョンのスタイルの良かったこと。。。
顔ちいさい、足、長〜い
そこに立ってるだけで、
かっこよくて、、、かっこよくて、、
後光が射してました。
ごめん、、
同じ生き物とは思えないわ、、
その辺のおとこの人!
って感じでしたよ。。。
JYJ、歌ウマーイ
CDと同じや。
ダンスにビンビン酔いしれました。
トークの甘さに蕩けました。
忘れられません。。。。
諦められません。。。。

今回の事は、
この痛みについては、
書き留めておかないといけないと
思いました。
きっと、時間が経つと薄れていくから。
悲しいかな、痛みにも慣れてくるでしょう。。。
でも覚えておかないと。。。

ワタシは、
こうして、今、自分で
文章に書けてるいることに感謝です。

だから、鍵コメさんも
たくさん、書いてください。

ワタシの大切なユチョペンさん
あの騒動の翌日から
ピタッと今の今も
LINEのトークが既読にならない人がいます。
きっと、一人で苦しんでいるんだと思います。

こうして
コメントの文章をいただくと
嬉しいです。
ホッとします。
愚痴たくさん書いて下さい。
本当にこの記事にコメント頂いてありがとうございます。
感謝です。

れおな

Edit | Reply | 
Tue
2017.04.25
12:13

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Tue
2017.04.25
13:33

rima

URL

こんにちは REONAさん。

痛いですね。。。
私もまだ痛いんです。
そして痛みを和らげる為に、感情を入れ過ぎず、少し距離を置いてユチョンを見ようとしています。
心の健康・平常心を保つ為にです。
そうしないと疲弊してしまうからです。
静かに見つめる中に、ユチョンに対する私なりの期待もありますが、
以前の様な一途な熱い熱い想いは減少してしまっているかとも思います。
でも、、、
何年もひたすらユチョンを信じ見つめてきた自分の毎日を簡単に消したくはないので、
ユチョンがどのように対応してくれるのか・・・期待と不安を混在させながら
今はじっと見させて貰ってます。。。

今回の事でスターとファンの関係とは何なのだろう・・・と考えさせられました。

私が見て信じてきたユチョンとの違いに大きな戸惑いを感じるのは、
勝手に自分が創り上げた部分のユチョンがあるのかもしれないと思いました。
ユチョンの真の姿は知り得ませんし、分からないですから。。。。
その時その時に見せてきた姿も全てがユチョンなのでしょうね。。。
多分今回も。。。です。

リークされた結婚報道・・・
どんな思いから結婚の決意に踏み切ったのか知りませんが、
事務所が認めたのだからユチョンに現時点でその気持ちがあるのは間違いないのでしょうね。。。
個人の自由だと言えばそうだし、ファンでいるなら受け入れるしかないのでしょう。。。
仕方がないのでしようね。。。個人の自由だから。。。。

しかし、
離れずに一生懸命応援してきたファンが置き去りにされている感は否めなく、
夢を売る仕事で生きているスターである限り、やはりファンへの思いやりも忘れて欲しくはなかったです。
「嫉妬」ではなく「失望」の感情です。。。これも自分が描いたユチョンへの一方的な思い込みから発生しているかもしれません。。。???

今、ユチョンが自分で選択した道によって
沢山のファンを手放す形になってしまってますが、
あの才能を埋もれさせるのは本当に惜しいです!!!
才能の素晴らしさ・・・それはこれからも間違いなくずっと思う事です。
過ぎた熱情で見る事は減少したとしても、応援する気持ちに変化はありません。
歌に演技に再び活躍してくれる事を心底願っています。。。。
ユチョンの才能は本当に素晴らしいと思います!!

公に姿を現した時再び感動させてくれる事を期待してますが、、、、
元の様に「熱くときめく感情」が湧いたら儲けものだとも思っていますよ~。
どんな姿・言葉で現れるのでしょうね・・・・。

REONAさん、、、ご自分の辛い気持ちを綴って下さるのも決断が要ったと思います。。。苦悩がとても伝わりました。。。。
お互いにまた明るくスッキリとした気持ちで応援できる時が訪れると良いですね!!!
できるなら「ときめき」をもう一度。。。

    頼んまっせ!!!ユチョン!!!

こんな感じでいる今の私です。。。

Edit | Reply | 
Tue
2017.04.25
18:00

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Tue
2017.04.25
23:35

URL

To 再びの鍵コメさんへ

鍵コメさん

再度の、コメントを頂き
ありがとうございます。

そうですねー
確かにDVDを見てるだけでも、幸せですね。
ワタシは、家に帰って来たら、
家事しながらも
結構エンドレスでユチョンや、
JYJのDVDを流しています。
もう、ここ数年。
音楽は、彼等以外の音楽は聴いていないも同然の状態です。

ワタシも、
3人でいる時のユチョンが大好きです。
ホントにユチョンが幸せそうに見えますものね。

はい。
JJのソロコンに行っても
ジュンスのバラコンやミュージカルに行って
すっごく楽しくても感動しても、
その帰り道には、ああー
ユチョンに会いたいなあ〜と思う始末です。

2015 年の夏
ユチョンが、日本でファンミツアーをしてくれましたね。
MARSのお陰だったかも?ですが、、、
ユチョンは、タイリクに行けなくなりましたものね。
偶然のMARS騒動にも感謝でした。
あんなに
日本で、何度も何度も
ユチョンに会えるなんて、、、
幸せな濃密な時間でした。。。。
そうですね。。。
ユチョンも
あの時の夏の数々の思い出は
忘れてはいないと思いたいです。
覚えていてくれている筈と思いたいです。
このまま、、 なんとなく、、、、とはホントに残念過ぎますね。
そうでない事を祈りたいです。。。
ホントに仰る通り、
ユチョンは、まだまだ、やりたい事がたくさんあった筈ですよね。

あああーーー

ユチョンに会いたいですねー

ユチョンの言葉を聞きたいです。

ワタシもそうですよ。。。。

こちらこそ、

これからもよろしくお願いします。

れおな

Edit | Reply | 
Wed
2017.04.26
14:12

URL

To rimaさん

rimaさん

こんにちは

返事が遅くなりごめんなさい。

そして、
コメントありがとうございます。
なんだか、感想を書くのが難しいこの記事に
公開コメントで
こんなに素直にご自分の気持ちを伝えて頂いて
本当にありがとうございます。

ごめんなさい。。。
ワタシの痛みの記事で、、、、
rimaさんに
余計に再認識させてしまったのかも?

と思いました。。。。

そうですね。
ワタシも
この何年かは、
JYJとユチョンに励まされて、生きてきた気がします。

ワタシの人生の中で
一番辛い時期だった毎日。

彼等の生き様が、
ワタシに勇気を与えてくれました。
力を与えてくれました。

彼等が、前を向いて
世間から何を言われても
謂れのない妨害を受けても
黙って
ひたむきに夢に向かって進んできたから
それを見ていて

ワタシの今の困難は、
JYJのこの困難に比べたら
全然、大した事ないわ。。
ワタシは、大丈夫や。
ユチョンやJYJの歌を聴きながら
そんな風に励まして貰いながら
もう少し、頑張ろう。
もう少し、我慢しよう。と
毎日、毎日過ごして来ました。
そうして、
数年経つと
ワタシにとっては、
あまりにも大きな困難で、
その前で考えてしまうと
足が竦んで
気持ちが萎えてしまう様な困難を
自分で乗り越えていました。
諦めず、焦らず、
不満や文句も一言も言わずに
黙って
一人きりで、
毎日、毎日
少しでも
自分のできる事をやり続けて来た結果だったと思います。
一人きりの空間にいても、
彼らの歌声といつも一緒で、
ユチョンやJYJの存在が
ホントに有り難くて感謝の気持ちでいっぱいです。
彼等と出会えて良かった。助かった。
ユチョンやJYJを応援して来た事
勝手なワタシの気持ちではありますが、
こんな風に苦しい時期を一緒に歩いて来た日々は、
ワタシの大切な人生の一部になっています。

rimaさんは今回の事で
スターとファンの関係を考えられたんですね。
そうなりますよね。。。

結婚騒動、、、
今回のこの状況。。。
ユチョン、、、
今まで見せてくれていた姿とは、あまりにも違うから。。。
その違いが、、、
いろんな理由を並べてみても
どう考えても納得出来る方向では、、、
ありませんからね。。。。
戸惑います。

でも、
ワタシには
今回の件は、

ファンとスターの関係を考える以前の問題だと思われるんです。

ユチョンは、
スターですが、
スターと云う名の職業の社会人です。
学生ではなく社会人です。
一般世間で働いている
それなりの世間的に責任を持つ大人の社会人だと言えるでしょう?

その社会人として
今のユチョンの態度はどうなんでしょうか?
と云う素朴な疑問です。

もっと、シンプルに考えていい
問題だと思えるんです。
ユチョンにスターと云う衣装を脱いでもらって、
その社会人としてのベースで
もう一度この一連の流れを考えてみると。。。。


例えばのハナシ

*****

ユチョン(パクさん)と私は、
同じ会社に属している社会人とします。

この会社、
本店は海外です。
パクさんはその本店の稼ぎ頭のエリート営業マンで
その営業力で若くして
身分は役員です。
私は、日本支社の一般のフツーの平社員です。

海外にある本店に所属しているパクさん。
個人的な事情で、
2年間会社を休業する事になりました。
他の場所で修行するそうです。
本国の決まりだそうです。
その休業する前に
わざわざ、日本支社まで挨拶に来てくれました。
「日本支社のみなさん。
僕が作り出す商品をとても愛してくれて、
力をくれて、一緒に働いてくれてありがとう。
この会社の中でも僕のチームに来てくれてありがとうございます。
そして、
日本支社から僕をいつも応援してくれているみなさんに感謝しています。
みなさんのお陰で良い仕事をする事が出来ています。
僕は、これから2年間休業します。
他で修行して、
また人間として一回り成長して、
逞しくなって、
もっと素晴らしい商品を作れるように努力して、
また、この会社に戻って来ます。
それまでボクの事を待っていてくれたら嬉しいけど。
そうでなくてもいいですよ。
もっと良い会社があれば、
僕に遠慮しないで、
そちらの会社に転職されても大丈夫ですよ。
今日こうして、ボクのために集まってくれた事だけでも、
ボクは嬉しくて覚えていますから。
だから大丈夫です。
でも、
ここで僕の帰りを待っていてくれたなら本当に嬉しいです。
みなさん、しばらくの間さようなら。
僕がここにいない間も
この空は、僕いる空とつながっています。同じ空の下に僕はいます。
みなさんは、幸せに健康に暮らしてくださいね。
笑顔でまた会いましょうね。」

ワタシは、パクさんの事を
仕事でしか知らないけど、
役員だから、
仕事でも、
直に会うことも数える程しかないけど、
プライベートでは、会ったことも喋った事もないけれど、
その仕事振りから
人間的にも尊敬できる良い青年だと思っています。
そんな事はプライベートの付き合いがなくても
わかるものだ。
その人の仕事は
その人の内面や人柄が反映されて出来上がるものだと知っている。
パクさんが今までして来た仕事は、
全てパクさんだからこそ、成し得た仕事だと思えるし、
その仕事が個人的にも私の好みに合っていて、
応援したくなるし、少しでも助けることになると思えると
嬉しいと思っていた。
そのパクさんの仕事の質も世間でも高く評価もされている。
人間性も仕事の成績の結果も
現れ出たものは、両方の面で
優れた素晴らしい青年だと思っている。
( もちろん短所もあるだろうが、、そこが今回の。。。。)


パクさんが休業してる間は、寂しいけど、
この会社でまた一緒に働ける事を楽しみに待っていよう。
そう思って楽しみに待っていた。

そんな時、
休業してもう直ぐ1年がくる。
もう直ぐ期間の半分が過ぎる頃だと思っていた時
パクさんがジケンに巻き込まれた。

休業中で、修行中に起きた
プライベートの出来事で、
女性に告訴されたと聞いた。

ええーーって驚いたけれど、、
パクさんに限って
そんな事はあり得ない事だと思った。

世間では、嵐の様な騒動になり、
まるでパクさんを犯人の様に扱った。
まだ、何が事実が分からない状況なのに、
噂の段階であるにも拘らず、
海外の本社の関連会社の社員からも非難されたと聞いた。
いや、
それは違うでしょう❗️
まだ結果も出ていない状態でしょう。
答えを出すのは、
結果が出てから考えるべきでしょう。
同じ社員だと思えないなあ。
そんなに信頼出来ないのか?

でも、
その仕事振りから私が知っているパクさんは、
そんな事が出来る人ではない。
私が知っているパクさんを信じて
応援しながら待つことに何の迷いもなかった。

パクさんからは、
助けて欲しいと頼まれた事は、一度もないが、
海外の本社の社員と共に
署名活動や、
パクさんを支持する声明文も作成してもって、
日本からも参加させてもらい、
世界中の支店のパクさんチームの社員たちと一緒に
世間に知らしめるためにパクさん支持をSNSで流したりもした。

日本支社中でも、
ワタシの周りの人たちに声をかけて
微力ながら
せめて日本からも
パクさんを応援している事を
日本でまた笑顔で会える事を楽しみに待ってると、
手紙に託して、応援するメッセージも
パクさんに届けて貰った。

そうして、
ジケンは、苦しい10ヶ月の後、終結した。
ジケンは良い結果が出た。
パクさんにかかった嫌疑は、全て無嫌疑だった。
休業中だったけど、
そのお知らせの文章が会社から公式に出された。
日本支社からも出された。

ああ、良かったね。
嬉しいねえ。
これで、時間がかかっても
また会社に復帰できるね。

パクさんは
謂れもない噂や
自国の世間から激しくバッシングされて
精神的にショックを受けただろうけど
よく耐えてくれたね。
少し、ゆっくりしてから
また会社に戻って仕事に復帰してくれたらいいなあ。
本国が無理なら、
日本支社から仕事を始めるのも一つの方法だしね。
また、パクさんの仕事を見たいなあ。

そう、思っていたら、、、、、、


いきなり、SNSで、
パクさんはインスタ社に
今年の秋に転職!
とのマスコミの記事が、、、

えええええーーー
マジ?
転職するの???

えええええーーー
マジ?

ウチの会社、何て言ってるの?


パクさんに確認しましたところ
インスタ社に転職する事については、
本人はその気持ちになっており、
インスタ社とは、就職すると約束しているようです。
詳細はまだ決まっておりません。
しかし、
インスタ社にご迷惑かける事になりますので
マスコミのみなさんは、
見守っていて下さい。

との会社の公式文章がマスコミの記事にあがった。

へええーー
社員の私たちより、
先にマスコミに向かって公式に発表があったのね。。。

社員である私たちにも
会社から何か知らせがあるよね。。。
あるよね。。。
あるよね。。。
アレ?
アレ?
何にもないけど。。。。

休業中であっても、
会社からジケンについては
公式にお知らせがあったのに
今回の転職のお知らせが出せない理由はない筈だけど、、
何故、今回の転職については
何もお知らせがないのかな?

それにしても
ジケン中の時期から
もう転職を考えていたんだ。。
ジケンの時に
うちの会社よりも
インスタ社の方が
精神的にパクさんの力になったそうやと、、、、
噂もあるしなあ、、、、、
でも、それが本当なら、パクさんにとっては良かったな。。
確かに、ウチの会社の対応、ヌケヌケやったわ。。。
見ていて可哀想だったわ、、、

このまま転職するのかな?

個人的な事だから、
自分で決めて、自分が幸せになれると思ったら
ワタシたちは、
寂しい気持ちになるけれど、
祝福してあげたいし、
自分が思うように転職したらいい事なんだけど。。。

10日以上経ったけど、、、
会社からは、
未だに
何のお知らせも来ないなあー

なんで?

いやーー
転職するにしても

黙って
このまま転職するのは、
何の罪にも問われない事だけど、

社会人としては、
間違っていると思うわ。

ジケンの時は
道義的に責任を感じて反省している。
って公式文章があったけど。。。。

やっぱり、
一緒にチームとして励ましあって
創世記の苦労を乗り越えてここまで手を取り合って頑張ってきた、
役員のメンバーには
相談するべきだし、、、
出来るなら
みんなに賛成して貰えるタイミングに
転職するべきなのに、、
何で今なのかな?

それに
ジケンの時に
お世話になった社外の人たちにも
挨拶したのかな?
助けてくれた人たちも
パクさんの人柄は、もちろんだけど、
パクさんがまた会社に戻って仕事をしてくれる事を期待して、
一生懸命動いてくれたんだと思うけど。。。

私たち日本支社の社員には、
休業する前に
日本まで挨拶に来てくれたパクさんだけど、、
転職する時も
また、同じように挨拶に来て欲しいなんて、
全然望んでないよ。

ただ、
せめて、自分の口からは
一言でも
挨拶して、ケジメをつけてから、
転職に進むべきやと思うわ。。。
それが、
社会人としての礼儀だと思うけど。。。

まさか、このまま何の挨拶もなし?

ああ。
もし、本当にそうなら
パクさんって
こんな人だったのかな?
今まで私たちが知ってるパクさんとは
違って見えるわね。。。

でも、まだ分からない事だわ。
会社は約束した。って言ってるだけで、、
約束だけなら
私たちと同じだわ。


あの時は、
日本支社にわざわざ来てくれて、
限定商品のひまわりまで用意して、
お別れの挨拶に来てくれてた。

あの時のパクさんを信じて
ひまわりの約束の日までは、待つことにするわ。
パクさんの休業が終わる日。
その時に、パクさんが自分の口で挨拶してくれたらいいな。
でも、
その時に何もなかったら、
インスタ社に入社する日までには、

ここで待っていた私たちに、
ジケンについても
転職についても
話しをして貰いたい。

ケジメをつけてから、
新しい一歩を踏み出して貰いたい。

でも、

このまま何も言わずに
転職したら、、

もう、
私はパクさんを尊敬できないな。。。

と思える。。。
それは、悲しい事やなあ。。


そうならない事を心から祈りたい。。。。



********

こんな感じです。

スターとファンの関係ついては、ワタシは考えてないです。

問題を起こした時の
責任の取り方について、
スターであって
いくらその身分の故にバッシングが激しく精神的に傷ついたとしても、
例えば、
何かの陰謀に利用された事だとしても、

この社会に生きる
社会人として、
自分の意思とは関係なくても
問題を起こす事になってしまった としても、
最低限の責任は、自分で取るべきだと思っているだけです。
それがケジメです。

痛いなあ。。。
ってのは、、、私には、まだ愛があるからだし。。

愛があるから、、
待ちたいと思います。
ケジメをつけてくれる事を
期待して待っていようと思います。
でも時期も、
あなたがその気持ちになった時でいいよ〜
と云う特別な配慮はありません。
普通の社会人が許される期限と同じです。
次の道に進む時までです。

約束した場所に戻らず、
別の道に進むと選択をした時には、
そんな覚悟は、心に決めてから
違う道を歩いて行くものでしょう。

rimaさんの
「嫉妬」ではなく「失望」の感情

よく分かります。

このままでは、ワタシも
ユチョンにがっかりです。

はい、
本当にユチョンの事を
スッキリした気持ちで明るく応援できる時が来たらいいですね。

ジケンには勝利したが、
ユチョンと云う才能を無くしてしまった。
と後で振り返った時に
そう思う出来事になって欲しくないです。

ユチョン、、、頑張ってくれないかなあ、、、
自分の人生を諦めないでほしいなあ。

rimaさん
私たちも諦めずに待つとしましょう‼️

れおな

Edit | Reply | 
Wed
2017.04.26
20:13

みるきー

URL

そこに思いはあったのかな?

れおなさん、こんばんは☆
記事の内容~とても興味深く読ませていただきました。
最後の文章がとても印象的でした。

なるほど、痛みの原因は糸だったんですね。
私は昨日、職場で先輩から「ユチョン、結婚するの?」といきなり聞かれて、自分でもビックリするくらい動揺してしまいました。
さすがに堪えましたね~「・・・そうみたいです」と言うのがやっとで、私の顔色が変わったので先輩もそれ以上は何も言いませんでしたが自分でも思ってる以上に今回のこと堪えていたんですね。
私も改めて心が痛いんだと思いました。
これがれおなさんの言う心の糸なんですかね?

ここからは私の独りよがりな意見です。
事件が発覚した時も職場で別の人にからかわれてムカついたんですが、あの時はユチョンのプライベートはユチョンのもので事件があっても私の好きなユチョンに変わりないと素直に思えたんです。
それがなぜか今回は結婚してもユチョンはユチョンだとかユチョンが幸せだったらいいとどうしても思えないんですよね。
心が狭いとか嫉妬もあるでしょう。
でも私の見てきたユチョンじゃない別のユチョンになってしまうように思えてならないんです。

あの事件はユチョンのスターとしての責任感やモラルの欠落もあって起こった事件です。
だから、尚更今度はその責任感と誠意を見せてほしい、きっとユチョンは見せてくれると信じてたんですよね。
心が弱っているときは誰でも何かにすがりたくなる気持ちはとてもわかりますし、錯覚を起こす可能性もあるでしょう。
ユチョンには「そこ(結婚を決める時)に、待ってるファンへの思いはありましたか?」と聞いてみたい。

れおなさんがずっとおっしゃってるケジメと道理~私も本当にそう思います。
そうしてから次の段階へ進むのが人の道だとも思ってます。
韓国ではユチョンの結婚は賛成の方が多いんですか~意外でした。
事件の時はすごくモラルにうるさい国だという印象だったので、この展開はファンも納得できないのではと思ってたんですがファンはもう復帰さえすればいいという感じなんですかね。

あんな事件があったからこそ余計なものは持たずに身体一つで待っていたファンの前に帰ってきてほしい~そう願いながら待っています(*´ω`*)

Edit | Reply | 
Wed
2017.04.26
22:49

URL

To 鍵コメさん

こんばんは。
鍵コメさん
お返事遅くなりました。
コメントありがとうございます。

長〜い毒吐きます。

とのタイトルでしたが、、、

毒とは思いませんでしたよ。
ご自分の気持ちを
正直に書いて頂いてありがとうございます。

ワタシが、去年の夏に書いた記事の事を
ちゃんと記憶に留めて頂いてありがとうございます。
嬉しいです。
そうですか?
今、読むとガッカリですか?
それは、悲しいですね。
ごめんなさい。

あの頃は
ジケンが発覚したばかりで、
まだまだ何も分からない状態でした。
マスコミにもサンドバックの様にユチョンは叩かれ放題だった。
その時にJYJギャラリーがあんな声明を出しました。
ユチョンについては、
ファンは120%の気持ちで守りに行く気持ちでしたね。
必死で守るべき時でした。
まず、ユチョンを守って、守って、生かさないといけない状況でした。
今とは、随分状況が違いますね。
ユチョンは、ジケンについては、全て嫌疑なしと結果が出ました。
誣告裁判中ですが、
ジケンの時に支えて貰った一般女性と
結婚したいと約束したと、
事務所がマスコミ宛に記事を出しました。

ユチョン
それが本当なら、幸せな気分なんでしょう。
もうファンがそれほど心配する必要もないのかも?ですね。

ジケンについては、
それぞれのファンの捉え方があるんですね。
SMの罠だと云う陰謀説を信じられているんですね。
ユチョンが何もしていない。
ユチョンにはなんの罪もない。
との考えなんですね。。。

ユチョンに対して
こうあるべきとか、
語りたくない時に
語らせるのは、
ペンと云えどもパワハラと
思われるんですね。。。

其々考えは違いますね。

この状態でも
何があってもユチョンがユチョンでいたら
あなたは幸せなんですね。

ワタシは、今はまだ痛いです。

でも、
ユチョンがユチョンでいる?
って
ユチョンが好き勝手な事をしてるコトが
ユチョンらしいと思われるのでしょうか?

ワタシは、今のだんまりの
ユチョンには、正直ガッカリしてます。
悲しいです。

芸能人としていつかユチョンが
かえってきてくれたら
良いなあ〜と考えているのは
同じ気持の様ですね。
いつか、
またユチョンに会いたいですね。

れおな

Edit | Reply | 
Thu
2017.04.27
01:44

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Thu
2017.04.27
18:23

URL

To みるきーさん

こんばんはー
みるきーさん

コメントありがとうございます。
また、また、的を得たタイトルですね。
「そこに思いはあったかな?」

ユチョンが今、ファンについてどう思ってるのか?
そこが、一番知りたい事ですよね。

そこから、
これからユチョンが芸能人として
どうしたいと思っているのか?が、
推し量れるように思えますし、、

ここがファンとしては、
一番肝心ですから、、、

この「痛い」記事は、書いておきたいと思いました。
ユチョンから投げて来た絆と云う糸を大切に手に持っていたら
ワタシの気持ちは変わらないけれど
ユチョンの気持ちに変化がある様に思えて、
目には見える訳ではありませんが、
この糸に棘が生えてワタシの手に刺さって
今は、痛いと感じています。

ユチョンが、
結婚したいと思った時
結婚を決心した時
こんな風にマスコミにスクープ記事として「結婚」とリークされてしまった今。

ファンへの思いがあったのかどうか?

もちろん、ユチョンはファンについて考えたと思います。
考えない筈はないと思います。

その考えた答えが、、、

この突然のマスコミへのリークによって
必要以上にハッキリと浮き彫りにされてしまった。
不運ですね、ユチョン。。

結婚相手には、
ユチョンの思い遣る心が言葉として表れて、
速攻マスコミ宛てにcjesから韓国記事まで出させると云う
立派な行動を起こさせました。
対応早かったね。
それに比べて
ファンに対しては、
未だに
全く言葉もなく、何も動かないと云う
このダンマリがユチョンのファンに対する答えなのかなと思うと、
「ファンへの思い遣りが見えて来ないなあ〜」
と心が痛いです。

ワタシは、
結婚する事自体で、心が痛い訳ではないようです。

ワタシも会社で「ユチョン、結婚したらしいねー」
と言われて、
結婚が既成事実になってました。
「いいえ、結婚は、まだですよ。結婚の約束はしてるみたいです」
と普通 にちょっと苦笑いしながら答えました。
この時に、痛いのは結婚ではないなあ。って再確認出来ました。

結婚する事はプライベートな慶事で、
本来なら気持ち的に紆余曲折があっても最後は
ファンは喜んで祝福する事だと思います。
それは、スターの努力の賜物でもあるんでしょうね。
今回のユチョンの
ファンに対する思い遣りに欠ける今の状態は、
兵役中、あのジケンの後と云う状況を考えても
既に、韓流スターの対応とは到底思えませんね。
ユチョンがちゃんと対応出来ていたら
ファンが、結婚すると云う理由だけで離れる人は少ない筈だと思います。
ファンはユチョンの才能を何よりも愛してる訳ですから。

韓国人ペンさんとLINEで
このダンマリ状態について
どう思うかと
聞いてみたら、
今は、ユチョンは時期的に何も云えない時だから、、、
との返事でした。
でも、
ジケンについては、オフィシャルに公式文章が出ましたよ
それに、
結婚相手に対する配慮するお願いは、韓国記事に出ましたよ
と云うと。。。
ソレについては、返事がありませんでした。
(今度は彼女がダンマリ)


確かに。。
マスコミに事前に情報が流されたとの噂がありますね。。。

ユチョン、、、
この件については、可哀想だと本当に同情します。
(脇が甘いだけでは無い様な気もします。。原因を突き止める必要ありかも?ですね。。)
本当に結婚するなら
おそらく、時期を見計らって詳細が決まったところで、
ファンには、ちゃんと報告する予定だったのでしょうね。
でも、
当初の予定ではなくなった時点で、
不本意にもファンに知られた場合には、
ファンに対しては、
何らかの対策(ってのも変ですが、、)を立てるべきです。
ユチョンは、
ファンを大切に思っているのなら
今、意思表示はしておくべきだとワタシは、思っています。
詳細までは、伝える必要ないと思います。

「時期が来たらお話ししますから、待っていて下さいね。」

ユチョン〜
これぐらいの意思表示は、すぐに出来る筈ですよね。
この一言だけで
ファンは心の平静さを取り戻して
無駄に心が傷つくことも無いのにね。。。
しかし、
ダンマリですね。。。。
ファンについては、無視です。
この無視されている事が「棘」と感じます。
想像もしていなかった
「ユチョンのファンに対する思い遣りの無さ」が
「棘」が刺さったように痛いです。


でも、その前に疑問が残ります。

「結婚」を考える前に
あのジケンについて
自分なりに気持の整理をしたり、振り返って考えてみたのかな?

cjesの公式文章に書いてある文章を素直に読めば、
これから「反省」するのかと思ってました。

それなのに
「ジケン振り返り」より「結婚したいと気持ち」を優先したのだろうか?
と云う疑問です。

告訴されたジケンについては、
全て無嫌疑で突然、終結されましたが、、
この時期も???でしたが、、、
未だ、告訴した誣告裁判は、2つ目は、裁判中です。

ユチョンは、自分が告訴した裁判については、
もう興味が無いのかしら?

真実は本人だけが知ってる訳だけど、、、
このジケンについて、
ユチョンなりに心の決着が着いたのかな?

ジケンについては、色んな憶測が飛び交っていましたが、、

事実だけを見たら、

「あの事件はユチョンのスターとしての責任感やモラルの欠落もあって起こった事件です。」

とみるきーさんがコメントに書かれたこの文章に同感します。
色んな事情や思惑や出来事があって起きてしまったジケンなのでしょうが、、、
やはり、ユチョンにも責任の一端はあると思えます。

ユチョンは、全て悪くない、
陰謀に嵌められただけ。

陰謀ではないが、、
告訴した女性達が100%悪い
ユチョンは被害者です。

この様に考えているファンの人には、
あのcjesの公式文章が
気に入らない部分がある様です。

何も悪い事をしていないユチョンが、
何故あの様にファンに謝罪したり
「反省」しますと書かなければならないのか?
ユチョンがかわいそう。。。

ワタシには、この様には、
到底考える事は出来ませんが、、

ワタシは、
cjesの出した公式文章

あの文章を読んだ時に
希望が持てました。
あの文章通りだと、
ユチョンは、ファンに対して
感謝しているし、
「反省」すると云うなら
戻って来た時に
直ぐには、芸能活動出来ない状況かも
知れませんが、、、
きっと気持ちは、
芸能人として生きて行くと
諦めない気持ちがあるのだと
思えましたから、、、
はっきりと明記されていなかった事が不安要素ではありましたが、、、
今は、公式の文章にはそこまでは書けない時期なのだから仕方ない、、、、
とそんな印象でした。

その後に
この結婚騒動です。
ファンに対するこのダンマリです。

それでも、
ファンの中には、
仰る様に芸能活動に復帰さえすればいい。
との考えの人も多いのでは、ないでしょうか?
復帰するのもしないのも
何をどうするのも
全てがユチョンの思うがままでいいと。
そう思ってる盲目的にユチョンを愛してるファンの方も
たくさんいるんでしょう。。。

カフェロッソのTwitterの件でも
その様に感じました。

事実を知ろうともせずに
常識を超える考えで、
営業妨害に当たる行為が
ユチョンを守るためだと
ユチョンのためにしているのだと思い込み
平気で他人に迷惑行為が出来てしまうファンがいましたね。
盲目的に献身的に
まるで家族の様にユチョンを愛してるファン。。。

その存在だけで有難い。
と、自分が何をしても許してくれる様な
そんなファンだけが
側にいてくれたら良いと思ってるのかな?
ユチョン。。。。
それなら「ダンマリ」でも大丈夫ですね。

ケジメを付けることもないでしょう。。。


ワタシは、
ユチョンがこのままケジメを付けずに先に進んだら
痛いけどこの棘の生えたこの糸は
バッサリ切りますよ。

スターも
この社会に生きる人
社会人である筈ですから、、

何をしても許される特別な世界に住み続けていたら
芸能活動をする事は困難な事でしょう。。。

常識的な考えが必要でしょう。
ユチョンは、本来ならその様な考えを充分持ち合わせた人ですが、、、

本当にね。

何事もそうですが、、、
良い時には、その本質が見えて来ないモノですよね。。。

困難な状況の時に
その本質が見えてくるモノだけど、、、、

今まで、
ユチョンとJYJには、
とても困難な道を歩いてくる姿に
その本質を見せて貰って励まされ、
感謝して来ました。

みるきーさんのコメントの冒頭に
「最後の文章が印象的でした」
と書いて頂きましたが


思い出して貰いたいです。

今は、考える事が苦しくても
本当は、
ユチョンは何がしたかったのか?

このジケンが起きなければ、
どんな道を歩いて行くつもりだったのかと。。

大きな人生の岐路に立った時には、
迷ったなら
その決断した原点に戻って
物事は考えるべきだと思うのですが、、、

あんなジケンも
成長させるためにあったモノだと
後で思える様に出来るかどうかも
本人次第ですよね。

頑張ってほしいなあ。ユチョン。。。

れおな

Edit | Reply | 
Fri
2017.04.28
07:39

ホープリン

URL

お聞きしたいです。

れおな さま

「 貴女がユチョンのファンをやめても誰も困らない 」 と
綴ってくれたあの日、あの頃と
現在ではユチョンの状況はそんなに変わりましたか?

進行中の誣告裁判では
ユチョンが原告であり2番女は被告人なのにマスコミは
今だにユチョンが被告人であるかの様な記事を書き

全てが無嫌疑に終わった事実には興味も無く拡散もされず

2番女は反省どころかもう一度ユチョンを貶める為に
陪審員制度を希望していつ終わるのかも見えず
マスコミも興味本位に書き立てる。
もし、ユチョンが誣告罪を取り下げたり、陪審員制度を拒んだら
不都合な真実があるのではと書くのでしょう。
どちらにしても、ユチョンは今だに窮地を脱しているとは思えません。

唯一大きく変わったのはユチョン自身が婚約をしたことであり、
マスコミに興味深く扱われはしたけれど、
祝福されてるわけでも無く更にユチョンに対する批判や非難は多く
その矛先は婚約者は勿論、祖父の企業にまで飛び火しています。

昨年の事件の始まりの時、ユチョンは事実無根だと言いました。

誹謗中傷の嵐の中で、どれかひとつでも起訴される事があれば、
芸能界を引退すると宣言しました。

身に覚えがないから、芸能界を引退する事にはならないと自信を持って
宣言したのでしょう。

ネチズンの反応は「すぐに辞めろ」「引退しろ」「さっさと辞めてしまえ」と冷酷だったし、
JYJのペンからも「JYJを潰すのか」「自分勝手だ」
「もっと反省して」「他メンバーに謝れ」とか、色々叩かれました。

ユチョンはJYJを守るつもりで発言した宣言だったはずが、
自分の発した言葉の重みにつまずいて、発言した事を後悔したでしょう。


彼の国では剣を交えずに勝利する戦法の「孫子の兵法」を21世紀の今も
有効的に実践しているとか。
○ 悪いウワサを流す。
○ 証人らしき人を作る為に嘘をつく。
○ 大きな声で噂を拡散して味方を増やす。
○ 相手の釈明を信じない聞かない。
○ 悪者に仕立て上げる。
後は静かに自爆する時を待つ。

そんな感じで
ユチョンに対する印象操作はすでに終了しているので
事件全てが無嫌疑であろうと
可愛い財閥と結婚しようと
悪い男ユチョンの印象は変わらず非難は続くと思われます。
回復には相当な忍耐と努力と時間が必要でしょう。
そして悪い男ユチョンが
軍任務中の今、
ファンに向けて何か発言したら、
兵役後の仕事の為の弁明行為と誤解されたり、、
あえて悪く拡散される恐れもあると思うのです。

ユチョンはひとつも起訴されなかったのです。引退する必要は無くなりました。

だから今、ユチョンが自ら引退したいと言ってるかのような
印象操作が始まっているのではないでしょうか
ユチョンペンが分裂して、ユチョンの横暴と我儘という印象のまま
JYJが壊れていく時を静かに待っているのでしょう。

ジェジュンが、インスタだけでなく
JYJのLINEを賑やかにしてくれているのは、
JYJは終わらないというメッセージではないかと感謝しています。

もう少しせめて、軍任務が終わるまで
静かにユチョンを待つ事はできないものでしょうか
今でなければ
気が治りませんか

ペンを無視する、ずる賢い男ユチョンという印象は
払拭する事が出来ない程
ユチョンペンの胸に浸透してしまったのでしょうか

Edit | Reply | 
Fri
2017.04.28
19:26

URL

To ホープリンさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
先に頂いたコメントにもお返事できずにいて、
ごめんなさい。
お返事させて頂きたいと思っていますが、、、
今、月末で少し時間的に厳しいスケジュールです。
ちゃんとお返事書きたいと思っておりますので、
申し訳ありませんが、暫くお待ち下さいね。

これだけは、、、

ワタシの周りのユチョペンさんは、
ユチョンの事を
「ペンを無視する、ずる賢い男ユチョン」と、そんな風に思ってる人は、いませんよ。
ユチョンへの愛があるから、
傷ついて悲しい気持ちになってるいるだけだと思います。
自分の気持ちと葛藤してるのだと思います。
それでは、また!
れおな

Edit | Reply | 
Sun
2017.04.30
14:31

くりこ

URL

reonaさん、こんちは~

金子みすずじゃ無いけどみんな違ってみんないい!これは真実。

私、先日あるユチョペンの方と初めて会った時、『ユチョンについてこう思う。ああも思う』と云う話を馬鹿だから有り体に話したんですよ。

そしたら、『あなたは、ブログの読みすぎで余計な事を心配している。そんな暇があったら自分磨きでもすれば?私はユチョンの言葉を待ちます!ブログは読む必要無し』と言われました。

ほぼ初対面に近い人だったので、ずけずけとした物の言いように唖然としました。

それだけでなく、後からいくら考えても自分は悪くないと思えて来ました。
(その人の気にいる会話が出来んかった事については反省)

ペンとかファンはそんなに対象の芸能人を神聖視しなければ、慕ってはいけないのか?

いくらかっこいい相手だって、間違いもあるし我々の理解を超えた言動もするでありましょう。

私は格好悪いユチョンも肯定します。自分も格好悪い人間だから。

ただ、誰しも自分の心の鏡に映ったものを否定出来ない。

心傷ついているペンが何かを言う事くらいは許して欲しい。

それだけでまた明日に向かって行ける人もいるのだから。

とんだ例を出してしまいましたが、前出のペンの方とはもう会う事もないでしょう。
悲しいけど。

初めて出来たリアルユチョペンチングと喜んだのも束の間、現実ってこんなものなのねとテンションだだ下がり。

最後にユチョンへの愛を叫んで〆ます。

可愛いユチョン!観たい~~~!!!

reonaさん、有難うございます。

Edit | Reply | 
Mon
2017.05.01
22:04

URL

To 鍵コメさんへ

鍵コメさん

お返事大変遅くなり失礼しました。

こちらこそ、丁寧なお返事をありがとうございました。

仰る通りだと思います。
アーティストの社会的なケジメと道徳は難しい問題だと思います。

でも、難しい問題だからと、
いつまでも先送りにしておけないと思います。
避けては、通れないと思います。
アーティストでなくても
ワタシの生きてる一般社会でもそれは同じです。
自分がした事で、(自分に全部の責任が無くても)
人様に迷惑をかけたり、心配させたら
何がしかのケジメをつける事をしなければならない責任が伴うのが、
大人として当たり前の事だと思います。
ただ、アーティストは、その影響が大きいから
迂闊には出来ないし、色々と考えないといけない事が多いのだと思います。

ジケンについては、公式文章が出ましたね。
結婚騒動については、
リークされた事は不本意な事だったのでしょうが、、
世の中にオープンになりました。
cjesも、ユチョンへ確認を取って
結婚を約束をしたと認める文章を韓国記事で出しましたね。
マスコミ向けで結婚相手に対する配慮のお願いの文章でした。
でも、
ファンには、
今のところユチョン本人からも
cjesからも何の知らせもありません。
スルーされていますね。

この無視されている状態に
ワタシは、傷ついています。

ワタシは、
自分の心の痛みについては、
誤魔化さずにそのまま記録しておこうと
この記事を書きました。
書いておくべきかと思いました。

鍵コメさんは、
ワタシとは違う気持ちの様ですが、、

ファンもそれぞれで良いと思われるとの事ですね。

ワタシもそう思います。
はい。
それしか、出来ないと思います。
心が感じる事ですから。

でも、
ファンだけでなく、
大変な時に
本質、本性、究極の自分と向き合う事になるのは、
ユチョンもそうだと思います。

今のユチョンのファンに対する気持ちは、
今の行動に現れているのでは?と
ワタシには、思えます。

コレが、
ユチョンが、ユチョンの心のままに
ユチョンらしくいるコトなんだろうと、、、
と思っていますよ。

そう思うからこそ、痛いと感じるのでしょう。。

ユチョンに対して、
鍵コメさんと同じ様な気持ちで
いれたら良かったのに。。。。と思いますが、、、

ガッカリさせてしまってすいませんでした。
にも拘らず、
最後に感謝の言葉を書いて頂いてありがとうございました。
れおな

Edit | Reply | 
Mon
2017.05.01
22:51

URL

To ホープリンさん

ホープリンさん

こんばんは、

コメントありがとうございました。
お返事本当にお待たせしました。ごめんなさい。

さて、本題ですが、

「貴女がユチョンのファンをやめても誰も困らない」
この記事を書いた去年の夏と現在とでは、
ユチョンを取り巻く状況が、
ホープリンさんにとっては
それほど変わっているとは思えないが、
ワタシの考えはどうですか?
と云うお尋ねですね。

はい。
ワタシは、大きく変わったと思います。

①ジケンとマスコミについて

この記事を書いた去年の 夏は
まだジケンが起こったばかりの頃でした。
何も分からない状況でした。
でも、
今は、ユチョンが告訴されていたジケンについては、
結果が出て、既に終結しました。
告訴された4件とも全て嫌疑なしとの結果です。
ユチョンは助かりました。
引退する必要がなくなりましたね。

ホープリンさんが書かれている
変わっていない状況とは、
主にマスコミに係る状況の事だと思います。

確かにそうだと思います。
韓国社会のこのような社会的風潮傾向は変わらないでしょう。
「孫子兵法」が21世紀の現在でも
実際に使われているなら、
これからも変わらず使われるでしょう。
そんな国だと考えるべきでしょう。

それを云うと
テンカフェやテンプロと云うお店で働いている女性の扱いも
その時代と変わらない国だと云えるかも知れませんね。
その昔、大国に差し出すものは、朝鮮人参と自国の女性でした。
今も尚、その様なお店で働く女性に対する基本的な考えは
変わらないのかも知れませんね。

脱線しましたが、

ユチョンが生きている国はそのような国だと
今回のジケンで本人も身を持って学んだ筈だと思います。

さて、元に戻します。

その韓国社会のマスコミの風評被害についてですが、

マスコミがユチョンの無嫌疑の結果には興味がなく
この結果を拡散しなくても
ユチョンが無嫌疑である事実は変わりません。

当時、
このマスコミや大衆の風評について
とても気になっていたのは、
ユチョンのジケンについて
よくない影響を与える可能性が高いと思われたからです。
結果の判断材料に
この国の検察は、事実だけで判断するのではなく
この大衆の風評も考慮するのではないか
と予想されたからです。

結果が出た今は、
それほど気にする必要はないと思います。

誣告罪の裁判が行われている事も
去年の夏と大きく変わってる部分です。

当時は
1番目の誣告罪の逆告訴も裁判も始まっていませんでした。
しかし、今は1番目の裁判の結果は、実刑判決が出ています。
2番目は裁判中です。

きっとこの誣告裁判の結果が、
ユチョン自身の裁判に影響するだろうと
言われてました、、、
そう云う意味では、
ユチョンが、警察から検察に買春と詐欺で送致されていた
2番目の裁判の方がより影響があるのでは無いかと
心配していました。
この誣告裁判の結果が出るまで
ユチョンの結果も出ないのではないのか?
と大方の人が予想していました。
ユチョンの裁判の結果が出るのは、
まだまだ時間が必要であると覚悟していました。
兵役解除までには、結果が出てくれたら良いのに〜って感じでしたね。
それが、突然
まだ2番目の裁判が始まる前に
ユチョンの結果が出ました。
全て嫌疑なしでした。

もちろん嬉しかったけど、、
本当に嬉しかったけど、、
後から考えるとこの時期に結果が出たことに
ワタシは、多少違和感が残りました。

しかし、
結果が出たので、
もう、この2番目の誣告罪の結果については、
さほど重要ではない様に思えます。

実刑であろうと執行猶予が付いてこようが
それは、ユチョンの結果には、もうなんの影響もありません。
結果が出ていますから。
心配ないです。

ユチョンは、もう窮地は脱してると
ワタシには思えます。

そして、もう一つの大きな違い。

②結婚報道について、

ユチョンは結婚を約束した女性がいると韓国記事に出ました。

これも大きな違いです。
本来なら、オープンになっていない事で、
ファンであるワタシたちにも知られずに済んだ事でしたが、
マスコミにリークされ、知る所となりました。

そう云う意味では
このマスコミから不利益を被っている事は
変わりはないと言えるかも知れません。

この記事が、ユチョンの状況を変えました。
評判を落とすどころか
大切なファンを失くす事に繋がっているようです。。。
コレもその結婚の時期が、今年の9月と云われています。
この時期も
裁判の結果が出た時と同じ様に
違和感があります。
なぜ9月?
この事で、
正に「私がファンを辞めても誰も困らない」と、
ユチョンの側を去った人も少なくはないのでは?
そこまでではなくても
気持ちが揺れて、悩んでいる人が多いと思います。

ジケンの時には、
ユチョンに対する信頼の気持ちは、
変わらずに揺れずに
むしろ窮地にいる
ユチョンを応援する気持ちが強くなっていたファンが多かったと思います。

しかし、今は真逆の様です。

それは、ホープリンさんの云う
マスコミ等による誰かの印象操作のためでしょうか?
印象操作されて
ユチョンのイメージが悪くなったのでしょうか?

ワタシには、
単純に今までの事実を並べて
ファンが自分なりに考えてみた結果だと思います。
マスコミにリークされても
ユチョンは、
ファンの気持ちを取り戻せる方法を選択出来た筈ですが、
それを放置しているのが現実です。

ユチョンのこの一連の出来事について、
兵役に入る前から、今までの経緯の事実を
韓流ファンではない一般の何方かに
どう思うのか尋ねてみたら
どんな答えが返ってくると思いますか?

このファンに何も知らせがないと云う事実は、
一般の人から見たら道理が通っていない。
間違えた行動だと判断されるでしょうね。

そして、
ホープリンさんが
書かれているように

ユチョンはひとつも起訴されなかったのです。引退する必要は無くなりました。

正にこの様な状態です。
その上、
2月22日から公開された映画
ルシッドドリームでのユチョンの
演技は、あれほどの出番が少ない役でも
絶賛されました。
これは、
演技力で俳優として
芸能界に復帰できる可能性を示す明るい材料です。

この様な状況ならば、
尚更ファンには、
公式で知らせる筈だと思います。
芸能界に復帰するのが前提ならば、

復帰する事が
何年か先だとしても、
ファンに対しても何某かの知らせがあって当然だと思います。

現在の状況。

ジケンの時に支えてくれたとされる結婚相手には、
気遣う記事をcjesから出させています。
これは事実です。
ファンに対しては、何も知らせがありません。
ファンは、いつからユチョンを支えているんだろうね。。。


ファンを無視するユチョンと云うのは印象ではなく、
今のところは、現実ですね。

現実があるので、、痛いと感じるようです。

ワタシは、
痛い事を痛い。
と書いておくべくだと思い、記事にしました。

黙って待ってる人もいれば、
黙って去っていく人もいる。
痛いと言って待ってる人もいれば、
痛いと言って去っていく人もいる。

それで良いと思います。

ホープリンさんにとっては、
ワタシは、黙って待っている人だと期待されたんだと思います。

それで、
「痛い」記事を書くワタシにがっかりされたのでしょう。
ガッカリさせた事は申し訳ないと思いますが、、
ワタシには、仕方ない。としか、言いようがありません。

ユチョンやJYJを好きになった時期や理由や
応援してきた時間の長さや応援の方法。
人それぞれですから、、、、
自分が出来る範囲で応援してきた訳ですから
今回の事について、
捉え方は、みんな違うはずだと思います。

ワタシは、ユチョンにとって
今、何が必要か?
そう考えてこのジケンの間、
自分なりに応援してきました。
今もその気持ちは変わりません。

その立場で言うならば、、、
今、ユチョンに必要な事は、

黙って待っている事ではなく、
ケジメをつけてね。
と意思表示をする事だと思っています。
ユチョンは、耳が痛いかもですが、、、
そんなファンも必要だと思えます。

れおな

Edit | Reply | 
Tue
2017.05.02
05:27

URL

To くりこさん

おはようございます。

くりこさん。

近況報告というべきコメントをありがとうございます。

今だからこそのエピソードを

お知らせくださり、ありがとうございます。

そうですよね〜

みんな違ってみんないい!

その通りですねー

今回の件では、ユチョンについて思う事は

本当にその人それぞれに違いがあって当然だと思います。

それだけのことをユチョンがしてますから、、、、

ファンを「無視」と云う行動に出ていますからね。


だから、、、

ユチョンの事を「こう思う、ああも思う」と色々語りたくなる気持ち

すごく分かります。

更に、

初めて、リアルユチョぺんさんに会うとなると、

当然そうなるでしょう、、、、



お相手のユチョぺんさんのお言葉、、、

すいませんーーー

なんか吹き出してしまいましたーー

面白い方ですね。。。

『あなたは、ブログの読みすぎで余計な事を心配している。

そんな暇があったら自分磨きでもすれば?

私はユチョンの言葉を待ちます!

ブログは読む必要無し』と言われました。って、、、

まあまあまあまあーー

ブログの読みすぎでーって

マンガの読みすぎ、ゲームのし過ぎ

みたいですねー

ここで吹き出してしまいましたー



この方にとっては、

ユチョンは、絶対的な神の様な存在なんでしょうね。

だから

今の現実を直視する事を避けて通りたいのではありませんか?

ブログをたくさん読んだり、くりこさんの意見を聞くと

自分の気持ちが揺れることが分かっているので

防護策として阻止されている様に思えます。

自分の考えの中に

今は閉じこもりたいのではありませんか?

確かにその方が、精神的にも楽だと思います。



ご自分がそうされているので

それが正しいと思われて、

くりこさんにもその様に言われたんでしょうね。。。。

「その方が楽ですよー」とくりこさんにも

伝えたかったんだと思いますよ。



しかし、

自分磨きか、、、、



ワタシは、ユチョンのお陰で自分磨きどころか

仕事も頑張ってこれたので

この状態は切実に困ります。。。

ユチョンに対する依存度が高すぎた。

と、再確認している今日この頃です。


ここ数年は、

ユチョンのお陰で仕事に対するモチベーションも

上げてこれたので、、、、、


例えば、

ユチョンが、兵役に入ってからも、

仕事の目標に出来てました。

ソウルに遊びに行くなら

今月は最低でも

これはクリアーしてから。

と自分で決めて、

それに向かって楽しく努力できたんだけど、、、、ね。。。




その方にとっては、

ユチョンの存在やユチョンを応援する事と

自分磨きが別の事だと

分ける事が出来るぐらいの状態のファン活なんでしょうし、

ユチョンの事は、

その都度色々と考えずに、

自分の神聖視したユチョンを偶像の様にそのまま守りたいのでしょう。。。

「私は、ユチョンの言葉を待ちます。」

確かに、そう言ってる人が、多い様ですが、、、、

それは、その人の考え方で、そうされたら良いと思います。

その方が、細く長くファン活を続けられるのではないですか?

どんな方法がシアワセなのかはその人に寄りますからね。

でも

ワタシは、ちょっと違います。

ワタシには、

「言葉」は、信用出来ない部分があります。

「言葉」は便利です。

口では何とでも言えます。

「言葉」と「心」は別の事が多いでしょう。

だから、

その人の考えている事を判断する時は、

「言葉」ではなく、「行動」で判断しています。

何をしたか、何をしなかった、です。

「言葉」は、時には、嘘をつきますが、

でも、「行動」は、言葉ほど嘘をつけないようです。

動く事は、

喋ることよりもエネルギーが必要な事だから、、、

動く時は、心の決心が伴いますね。

その分、嘘は少ないようです。



ユチョンについては、

その「言葉」は、今まで、有言実行される事が多くて、

口数も少ないし、肝心の事しか喋らないから

「ユチョンの言葉」は、信頼度が高いと思われるのも

分かります。


でも、ユチョンといえども、

ワタシは、

今回の件についても、

「言葉」より「行動」で、ユチョンの心を推し量っています。

cjesの公式文章がジケンへのユチョンの「コトバ」であったと理解すると。

その「コトバ」の裏では、現実には「結婚」を進めていて、

その事がオープンになってもファンには何も知らせない。

と云う「行動」です。

なので、次の「行動」に移る前に

行動としての「ケジメ」をつけて貰いたいと願っています。


内容はもういいから

アクションだけは起こしてね。。

って感じです。


一人のファンとして、

スターに対してこんな風に思いますね。



くりこさんは、

オタクの考えにどっぷりの方ではないので、

いつもコメントをいただくと

ワタシは、癒されます。


フツーの毎日の生活がユチョン依存度が高いワタシですが、、、

それを自覚して、

アレ?と思う時は

オタクではない一般の友人に

話しを聞いてもらい意見を求める様にしています。

世間一般の考え方を確認しています。


くりこさんのコメントは、

そんな感じに近いと感じています。


あああー確かにねー

今のユチョン

本当にカッコ悪いです。

今まで、こんなカッコ悪いユチョンは見た事なかったです。

だから、「別人6002号」だと

ワタシは、思ってしまいます。

そのユチョンを肯定できるくりこさんが羨ましいです。

可愛いユチョン

見たいですね。。。

ワタシは、また

「カッコ良いユチョン」を

見れる様に期待します💖

くりこさん

ありがとうございました。

れおな

Edit | Reply | 
Wed
2017.05.03
14:11

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Wed
2017.05.03
21:54

URL

To 5月3日の鍵コメさん

鍵コメさん

初めてのコメントありがとうございます。
やまとなでしこのヒマワリの記事の時も同じ〜と思って頂いて
ありがとうございます。
ヒマワリの持つ意味が
日本人ファンとそのほかの国のファンとは異なる様に

ユチョンに対するこの先の希望も
個人的な違いもありますが、
国としても其々に違うようですね。
日本人のファンは、ユチョンだけでなく、
JYJを待っているファンが多いと思います。
そこがほかの国のファンとは、大きく違うようです。

ちょっと残念ですが、
ワタシは、そのように聞きました。

そして、
今回の「痛い」記事にも同感して頂いた部分があるとのことで、
嬉しいです。

ホントですよー
ユチョン、一言でいいのにね。
ダンマリを辞めてくれないかなあー
話してくれないから、色々と考えてしまいます。

ハイ。
でも約束なので
ワタシは、ヒマワリの約束まではユチョンの還りを待っています。
そして、
ユチョンには、
新しい道を歩く前に
必ず
ケジメはつけて 貰いたいです。

その後の事は、

色んな考えのファンがいますが、
ファンが望む道であってもなくても

ユチョンが「望む人生を歩く」

そうであれば良いと思います。



そうですね。。。

誰かそばにいてくれているのかな?
と考えてしまいますね。。。
こころ静かにお見送り出来ているといいですね。


ユチョン、
永遠の別れは辛いことですね。。。
これでいいと思う事はありませんから。
いつまでも生きていて貰いたいと思うものです。
でも、命の旅立ちを引き止める術はありません。
残念だけど、辛いけど、諦めるしかないです。
ユチョンには、今は、お母様を支えてあげて貰いたいです。
きっとお祖母様は、これからユチョンの家族を助けて、
守ってくださる事でしょう。
遠いところからになりますが、
ワタシもユチョンのお祖母様のご冥福をお祈りしています。

鍵コメさん
お伝え頂き、ありがとうございました。

れおな

Edit | Reply | 
Fri
2017.05.05
23:44

ホープリン

URL

感謝

れおな様

暫く留守をしておりました。
ご丁寧なお返事頂いていたのですね。恐縮です。
お忙しい中、煩わせてしまい申し訳ありません
有難うございますm(_ _)m

ここはブログ主様がご自分の気持ちを表現できる場所なのに
何か言ってる私の方が変な人です。本当にごめんなさい。

ここは私にとっては昨年の事件以来、ずっと刺さっていた棘や傷や重荷が癒される場所として感謝しかない場所でした。

この度のリークでユチョンの決心を知り、
刺さってた棘も抜けました。傷や重荷からも解放されて
心から安堵しました。ユチョンがペンを安心させてくれたのだと
感謝しました。

でも、より深く傷ついたり、苦しんでいるペンがいる事も
理解しました。

ペンみんなの気持ちをユチョンはどのように受けとめ
どの様な対応をするのか
それを待っているペンがいる事もきっと解っていると思います。

お財布のアルバムの中でペンに寄せてくれた想いと
ペンの想いに変りがないことを望む事は
夢物語でしかなさそうですね。

私は久しぶりの開放感で色々と楽しんでおります。
また、日々寂しさも募っています。

ユチョンは、やっぱり罪作りな男ですね〜

Edit | Reply | 
Sat
2017.05.06
19:07

URL

To ホープリンさん

コメントありがとうございます。
良いですね~
久しぶりの開放感で
色々と楽しめているとのこと。
よかったですね~
お知らせ下さりありがとうございます。
何よりです。
寂しさも感じられますか。。。
それは、仕方ないかな?ですねー

ワタシには、
今の状況はまだまだ厳しいです。
周り人から考え過ぎだと意見されても、
気になる事が沢山あって、
更に色々と考えてしまいます。

今日は、
大阪のユチョペンさんと二人で、
今、南大門に来ています。
これから、美味しいお肉を頂いて、
ユチョンの悪口も沢山喋って
元気になろうと思います。

ありがとうございます。
ここは、ワタシの考えを書いてもいい場所ですから。。。
また、今の自分の考えがまとまれば、記事に書きたいと思います。

はい。
最後のアルバムまで
大好きな歌で、
いつか日本でユチョンと歌いたい歌でしたが、、、
この歌の様に
両方の思いが重ならないと
歌うことは叶わないですね。
きっと。。。。

ワタシはユチョンと約束した日までは、
待っていようと思っています。

それまで、
自分の心をもう一度見つめ直したいと思います。

このブログに有難いお言葉を頂き嬉しいです。
こちらこそ、お世話になりました。
どうぞ、これからも健康で幸せにお過ごしくださいね。

(本当にユチョンっていい事言ってくれるんだけどね。。。)

れおな

Edit | Reply | 
Mon
2017.05.08
16:15

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Tue
2017.05.09
07:49

URL

To 5月8日の鍵コメさんへ

鍵コメさん

おはようございます〜

コメントありがとうございます。

いいえ、いいえ、、、

そんな事はありません。

自分の思ってる事や考えてる事って、、

自分一人で振り返っていても

なかなか分からない時やまとまらない時があります。

誰かと話したり、

自分の想いを文章に書く過程で、

ああ、そうだったのか。。。って分かる事もありますよね。

ハイ。

南大門で、

美味しいお肉とユチョンの悪口、堪能してきましたよ。



本当にねえ、、、

大阪で云う

ウメ地下みたいな所でデートしてたとか??

ユチョン、

今、幸せなんでしょうね。

良かったとー思いますが、、、

やっぱり順番は、

間違えてるなあ〜って思います。





南大門に一緒に行ったユチョペンさんと

最後にこんなハナシで笑って別れた。



これから2年は会えなくなるけど

お前が良いなら

オレが帰って来る日まで待っててや。

と言われて、

オレ様ユチョン様の部屋の鍵を渡された。

うん。って嬉しくて、嬉しくて、

ひまわりのキーホルダーつけて待ってたわ。

会えない時間に

ホントにあり得ない事も色々あったけど、

お互いに耐えて

もう、すぐ約束の日やなあ〜って

また会えるのが

楽しみで、楽しみで、、

そんな或る日、、、

部屋の扉を開けようとしたら、、

アレ?開かないけど?

なんで???

知らない間に、鍵が替えられていたの?

いつの間に?

でも、今は扉が開かない。


なんでーー❗️

なのに。。。

オレ様ユチョン様は、ダンマリで、、、

なんでこんな事になったんか?

ワタシたちには、分かりません。。


鍵替えるのは、

オレ様ユチョン様の部屋だから、、

それは、オレ樣ユチョン様の勝手で良いんだろうけど、、



約束の日は、まだ来てないし、

私たちは待ってるんだけど、、、、

キョトン?ですよ。

まあ、

約束だから、

その日までは、待ってるよ。


だから、

せめて、鍵を替えた理由ぐらいは

説明してくれないとね。

スジを通してほしいわ、。。。

って感じよね〜


でないと、ワタシたちも

何も出来ないよねー



それでも、

このスチュエーションでも、

人の反応はそれぞれなのね〜


役に立たない鍵を捨てた人。

鍵をまだ手にして鍵を替えた理由を話して欲しいと言う人。

鍵を替えられた事に気がついてない人。

気がついていない振りをしてる人。

5年後、10年後にまた鍵を元に戻してくれる事を期待して黙って待ってる人。



ユチョンの事

好きになった時期も理由も応援して来た方法も
その人それぞれだからね。。

ユチョンが今幸せなら、
ファンも自分が幸せになれるようにしたら良いよね。
それもその人それぞれですものね。

鍵コメさんの正直なコメントには、
いつも癒され て、楽しく読ませて頂いています。
全然大丈夫ですよ。
コメントありがとうございました。

れおな

Edit | Reply | 
Thu
2017.05.11
08:14

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Sat
2017.05.13
07:21

みちょな

URL

れおな姉さんが 「考える人」「思案の人」になるのは 発信者だからですよ

私は都合の良い 受信者だから 時によっては 無責任になれます

でも発信者は 莫大な 労力 時間を 費やして 実績があります
応援の 深さ 長さ 発想力 実践力 批判に崩れない精神力
全て 無償の愛 そのものですから 尊いのです

れおな姉さんが ユチョンに投げた一本一本の糸は 束ねられ 抱え切れない程の 重みがあります

それは 誰の 力でも 切る事は 出来ません


昨年末の ブログ 読ませて頂きました
一言一言 響きました ありがとうございました

私が ユチョンの選択が どんな物でも 応援すると言った意味は
何でもありで 受け入れると 言う事ではなく
今まで通りの 大好きで大好きで 高熱恋愛状態が 続くと言う事ではありません
仮に 除隊後
「結婚も引退もありません 復帰します」
と 言葉巧みに言われても 釈明が 信用出来なければ ユチョンが 投げてくれた 糸は切ります


ただ ラストファンミの涙は 本物だったと 信じているし
出逢ってからの トキメキ生活は 心から感謝しているので
嫌いにはならないし 手元にある膨大な過去の作品は 見続けられると言う 遠く遠く 離れたところからの
応援の仕方です

これが応援と言えなかったら 誤解させてしまいましたよね ごめんなさいね

後105日❓
兵役と真摯に向き合い 自分磨きに 精進して欲しいと 願っています
🌻の約束の時
「オレもうちょっとがんばるから……」

「今の この瞬間を 忘れないから」

確かに言いましたよね? 思い出して下さい

Edit | Reply | 
Sat
2017.05.13
09:40

URL

To鍵コメさん

鍵コメさん

コメントありがとうございます。

いえいえ、、
ご心配なく、ジケンについては、ワタシと同じ考えだと思います。

2016年の12月31日にワタシが書いた記事です。

仮説「64ジケンはサイセイへのミチでアル」

http://reonareona0412.blog.fc2.com/blog-date-20161231.html

お時間ある時に読んでみて下さい。
同じ様な事を捉えかたをしているのかなあ?と嬉しく思いました。
ジケンの事は、既にワタシの中で消化できています。
ユチョンがこのジケンで生まれ変わる事を期待していました。
今のところ、期待外れでガッカリです。が、
まあ、これから先はまだ、わかりません。。

消化できていないのは、
ユチョンの芸能人としてのファン対する今の態度です。
スターとファンは
金銭を介した恋愛関係です。
そう思っています。
お金を払わないと会ってはいけない関係です。
「明日空港で会いましょう」は、ルール違反です。
これは、相思相愛の嬉しいルール違反ですが、、
スターと云う
職業ですから、
兵役に入る前には
「2年間休業します。行ってきます」と挨拶に来ましたね。ユチョン。
休業する期間が終われば
「ただいま」と
先ずは挨拶すべきですね。
何も言わずに
勝手に辞めたり、違う道に進むのは、
ルール違反だと思います。
悪いけど、、これは許せないです。
スターとファンの関係は終わってないからね。
ファンは休業中も
ユチョンが初めてリリースしたCDを喜んで購入したよ。
ジケンが起きてからも、ずっと心配しながら
ファンは、できる限り応援し続けてたよ。

ユチョンもそんなファンに感謝して、
これから反省すると公式文章を出していましたね。

だったら、
そんなファンには、
ちゃんと
自分意思表示をしてから
次に進みなさい。
と云う事です。

「ただいま」を云う前に
待ってるファンには、
こともあろうか、結婚話しなのに
何も言わずに無視している。
しかし、
世間には結婚の約束をしました。
と公言しています。

こんな
ユチョンのファンに対する態度。
大切だったはずのファンを蔑ろに扱う態度に
心が痛いですね。

ワタシは、
ユチョンが「ただいま」と、ファン対して挨拶するのかどうか
ケジメをつけれるのかどうか
その約束の日までは、待っていようと決めています。

鍵コメさんは、
ユチョンの 選択が
どんな選択でも応援して行きたいと思われているんですね。。

良いなあ〜

ワタシは、
その結果によっては、どうしたら良いのか?
まだ、思案中です。
気持ちが決まっていません。

鍵コメさんが羨ましいです。
読んでいて、共感できるコメントをありがとうございました。

「考える人」のれおな姉さんより。

コメントのお返しが削除されてました。再掲載させて頂きました。

Edit | Reply | 
Sat
2017.05.13
10:13

URL

To みちょなさん

おはようございます。
お返事のコメントありがとうございます。
公開コメントになっていますが、大丈夫でしょうか?

応援するとの意味について
ご自分の気持ちを詳細に書いて頂いてありがとうございます。

このお気持ちなら
とても良く分かります。
応援方法も色々ありますから、、
その様な応援方法も応援といえるでしょう。
ユチョンの事はきらいにならないし、
今までとは、温度差は変わりますが、
過去の作品を見たり、
または、誰か人に勧められたり出来るのは、
応援といえるでしょうね。

はい、
兵役中ですから
真摯な態度で与えられた仕事して貰いたいですし、
プライベートは出来るだけ、目立たない様に静かに
もう少し世間に気を使って過ごして貰いたいです。
そう思います。。

でも、
最近のユチョンを見ていると、、、
プライベートについては、世間に気を使う気持ちが見えませんね。
もしかしたら、
もう世間からは「叩かれない状況にいる」との安堵の気持ちで
自由にしているのかな、と思います。。
やはり、お相手とされる一族はマスコミにも影響を及ぼすチカラが
あるのかも知れませんね。
ここ最近のマスコミの動き見ているとそんな気がしてきます。
マスコミ、、こんな変わり様にびっくりです。

今は助けられていても
それが、本当の意味で、
ユチョンにとっていい事なのかどうかは、、、、です。

はい。
ワタシ もあの感動のヒマワリの約束の日は、
確かな真実な出来事だと思っています。
大切な思い出です。

出来るなら、、
ユチョンにも思い出して欲しいです。
今は、ユチョンは気持ちが変わったとしても
あの時の出来事。。それに繋がる
日本人ファンと今まで一緒に歩いてきた長い道のりは
ユチョンの心の中で大切に扱ってくれていると
分からせる意思表示をして貰いたいです。
それを期待して8月まで待ちたいです。
コメントありがとうございました。
れおな

Edit | Reply | 
Sat
2017.05.13
11:13

みちょな

URL

公開コメントで大丈夫です
ご心配お掛けしました

一つ前のコメントは 公開を躊躇してしまいましたが れおな姉さんの 懐の深さに甘えさせて貰いました

過去の作品の件

結婚報道以来 おサイフアルバムだけは 聴く事が出来ないでいます

この作品聴くのは 痛いです

これだけは 駄目かも知れないです


Edit | Reply | 
Sat
2017.05.13
18:48

URL

To みちょなさん

みちょなさん

お知らせコメントありがとうございました。
良かったです。

そうですね。。
ワタシもやっぱり。OSAIFUミニアルバムは、、、
一番、
痛いです。。

何故なのか。。。
最近分かりました。

別人6002号とやっぱり関係していましたね。
それも、
すっかり忘れていたけれど
あの2015年の夏の日に
ライトな別人6002号と既に遭遇しておりました。
(今現在はディープですもんね)
あのミニアルバムがリリースされた時に
あれほど涙が出て、嬉しくて嬉しくて仕方なかったのが、、
その事と、無関係でなかった事に今更ですが、
ああーと思い当たりました。
また、その事も記事に書いておこうと思っています。

これからは、ネガティブな事も書きますが、、
それは、
ワタシとっては最大の目標である
ユチョンの答えがどちらに転んでも
ユチョンに感謝できる心でいるための過程なんです。
またよかったら遊びに来て下さいね。

れおな姉さん

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?