REONAわーるど

日々の暮らしについて、仕事・趣味・旅行について覚えておきたい出来事の記録です。

Take a look at this

リアルに戻ればシワンはカンヌ「君のための空席」はどこにアル?

 23, 2017 23:56

前回と前々回の記事を続けて書いていたら、

現実世界で情報難民になっていました。



この記事に驚きました。



ZE:A シワン、本日(23日)カンヌ映画祭のため出国…演技ドル初のカンヌ参加に“関心集中”


http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2070527


ソル・ギョングさんと一緒に出国したのね。

写真はここから



おおおおーー

イム・シワン君

カンヌに行ったんですか?

おめでとうございます。

演技ドルからは最初の快挙だそうですね。

ソル・ギョングさんとの共演なんだね。。。




ソル・ギョングさんと云えばユチョンを思い出す。

可愛がってもらってたよね。

ユチョン

同じcjesの所属で、

ユチョンのOSAIFUミニアルバムのMVでもお世話になって


映画「ルシッドドリーム」でも

ほんのワン・シーンだったけど、共演もしてた。


そういや、

帰ってきたら

ソル・ギョングさんと一緒に映画を撮りたいと

ユチョンも公言してたよね?

これってマジで共演したい。って意味だと思っていたわ。。。




ああーあ


このニュース

本当の事を云うと

ショック‼️でした。(ごめんね)




ワタシはさあ、

勝手だけどさあ、

ユチョンが先にカンヌに行くと思ってたよ。




ユチョンはこのニュース見たのかな?





ワタシは、

実際にイム・シワン君を観たことがあります。



2014 年12月17日

ソウル

第35回青龍映画祭の授賞式の会場。



シワン君は

ユチョンのように背が高く肩幅の広い恵まれた体付きではなく、

本当にスマートで、

思ったよりとても背が低くて

ビックリしたことを覚えています。



見かけは

大人のオトコと云うよりは

キレイなお顔の優しそうな好青年。

そんな印象でした。




そう、この時、

シワン君とユチョン

二人は青龍映画祭の新人男優賞の候補者だったんです。



ユチョンは、「ヘム」で、

シワン君は「弁護人」でノミネートされていました。




シワン君もアイドルからドラマで演技の道に入り、映画界に進出した。

ドラマ「ミセン」をご覧になった方も多いでしょう。

その演技力は世間からもお墨付きです。

二人とも

映画デビューの作品での勝負でした。



ユチョンは、「ヘム」で

この年、2014年

韓国映画界の映画祭の賞レースで、

新人男優賞を独り占めしていると言ってたもいい程、

正に独走状態でした。




ここまで来たからには、

この青龍映画祭でも

是非ともユチョンが新人賞を受賞してほしい。



会場の片隅で

ファンであるワタシたちは、

不安と期待を 胸に

きっと、

受賞してくれると信じてその発表の時を待っていました。





この時の

ユチョンの一番のライバルはシワン君だと云われていました。

そのノミネートされた作品も高く評価されていました。




このシワン君のカンヌ行きの記事を見て



青龍映画祭のこの会場で

新人男優賞の発表を

固唾を呑んで待っていた時のことを思い出しました。




そう、あの時の

勝者はパク・ユチョンだった。



一方、シワン君は、新人賞を逃したものの

それでも、人気賞を受賞しました。




同じ人気賞の受賞者では、

元祖韓流スターのソン・スンホン氏(すごく近くで観たけれど全然ときめかず)

年明けにユチョンと「匂い」のドラマで共演することになった

シン・セギョンちゃんも「タチャ、神の一手」で人気賞の受賞者でした。

この時には、

セギョンちゃんが

ユチョンの兵役前の最後のドラマで

お相手を務める女優さんになるとは知る由もない。。





ああー

そんな中でも

ユチョンは輝く王道の

新人男優賞の受賞者となっていました。





信じていても

その受賞が

どれ程嬉しかった事だろう。

ヤッター

キャアアーー

ユチョンの名前がコールされると

会場はもの凄い声援の声で包まれた。





本当にユチョンのファンであることが

どれ程誇らしくシアワセに感じたことだろう。。。



嬉しさで胸が高まり

一緒に会場にいたユチョペンさんたちと

手を取り合って喜んだ。




ユチョンが本当にカッコよかった。。。




兵役に入る前の年2014年12月

青龍映画祭の翌日、

帰路に着く

仁川空港行きのバス停の近くの雪道で

ワタシは、

滑ってこけて左手首を骨折したが、

その骨折した腕の手術後、

片腕を吊ったままで福岡へ向かい

イチゴコンのツリーユチョンに会いに行くことが出来た。

本当に夢の様に嬉しくて楽しい時間だった。





シワン君のカンヌ行きニュースで

あの冬にワタシの心と体に刻み込まれた

ユチョンとJYJのキラキラした大切な記憶が蘇った。




シワン君は、

今年中に兵役に入る予定だそうですね。

特別にカンヌ行きが認められたとか、、




現在ドラマ撮影のため

カンヌに行けるかどうか

すぐには決まらなかったそうですが

行くことになり本当に良かったですね。




ああ、、そう言えば去年の秋

大阪の心斎橋で「奇跡のピアノ」の映画を観にいった時、

シワン君が主演した映画の予告編を観ました。



ああ〜頑張っているんだな。と、

予告編を観ただけで、、少し感動したことも覚えています。




今回のカンヌ行きは、

今まで必ず一番とならずとも

芸の道で一生懸命に努力して休む事なく歩いてきた俳優イム・シワンへの

ご褒美ともいえるのでしょう。




「カンヌで初めてレッドカーペットを歩いた演技ドル」としての

誇りと勲章を胸にしまって

兵役に入ることになりますね。





2年の兵役期間とは、

空白時間とはこう云う事なんですね。

芸能界とは、

演技の世界とは、

たった2年間留守にすると

こんなにも差が出来るものなのか?



実感させられた出来事です。





それでも、

ユチョンが、

兵役期間の2年間。

波風立てずに静かに過ごして、

その任務をしっかりやり遂げて

立派に義務を果たして

あの夏の日の約束通り

この世界にまた戻って来てくれる事を

今、確信できていたのなら



ワタシは、

シワン君のカンヌ行きに

こんなにもショックを受けなかったのだろう。。。。




ユチョンの余りの変わり様に

今では、

カンヌは夢のまた夢になってしまった。

遥か遠くに感じてしまう。。




ユチョンも兵役前に本当に努力していた。

この世界に

俳優としての地位を確保しておくために

映画界に足を踏み入れた。

「ヘム」への挑戦だった。

そして、難しい挑戦でも見事な結果を出した。

映画「ヘム」でユチョンは確かなものを手に入れた筈だった。




ジケンが起きても

ユチョンを信じていた。



戦い抜いてこの場所にきっと戻ってくるだろうと。


長い時間の戦いの中でも

きっと芸が身を助ける。。

そう思えた、

映画「ルシッドドリーム」のヨンヒョン役。



ジケンの結果も

未だ出ていない時期の公開であったにも拘らず、


世間からのユチョンの演技に対する評判は上々だった。




3月

釜山の海雲台の海岸で

ワタシとなおちゃんは

ユチョンがまたこの場所へ戻って来れる様にと願いを込めて、

愛を叫んだ。

そのために釜山に行った。

次に海雲台に来る時はユチョンに連れて来て貰おう

釜山国際映画祭のレッドカーペットだーーー


そして、


突然訪れた

ジケンは全て無嫌疑の結果。


良かった。


本当に良かった。





ファンに対しては、

「謝罪」と「感謝」と「反省」の文字が見えた事務所からの公式文章



復活の

希望の光が見え始めた

その矢先に



結婚を約束した相手がいるとの韓国記事での報道。

その事を認める事務所の韓国記事の公式見解。



しかし、ファンに対しては

未だに何の知らせもない。



そして、

タバコ片手に路上でキス写真



衝撃は大きかった。。


ジケンの時よりも

今回の方が更にショックを受けた。



ああー

また同じ事を繰り返したのか。。。

自分の「欲」を自制できずに

ただ、ただ、だらしなく起こしてしまった出来事の様に思える。。。



二度目は

一度目より更に状況が良くなかった。

公衆の面前である

路上での

タバコとキス

公益勤務と性欲



一度目に起こしたジケンに対する

反省や

今まで迷惑や心配をかけた

周りの人たちに対する

配慮する真摯な姿は

そこには全く感じられなかった。



それは、

彼を応援し再起を待っていたファンだけでなく、

新人賞を独占した俳優パク・ユチョンの帰りを待っていた映画界にとっても

同じではないかと思う。。。




落胆。。。。


期待して待っていた人に

待つ喜びを奪ってしまった出来事ともいえる。




失望。。。。



人は

持って生まれた才能を生かしてこそ

生きている喜びを感じれるものだと思う。



自分の才能が何であるのか

見つけられずにもがき苦しむ人生もある。。



その才能を生かせて仕事をしても

命がある間には人々から理解されない評価を受けない人生もある。




その才能を生かせる場所を自ら作り上げてきた努力。

これからやっと存分に

その才能の花を咲かす時ではなかったのか?



こんなつまらぬことで、

今、転げ落ちてどうする?




才能は環境に影響される

粗末に扱うと

錆びついてしまう。

気がついた時には

もう時すでに遅しとならなければいいが、、、




ユチョン、

思い出して欲しい。

自ら努力して

苦労して手に入れて用意しておいた還るべき場所


「君のための空席」


それは、


どこにアルのかな?







にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村


COMMENT 18

Wed
2017.05.24
08:31

yuu

URL

「君のための空席」が見えない

おはようございます、れおなさん。
2度目のコメをさせていただきます。

本当におっしゃるとおりなんです。
私は4件すべて無嫌疑の判決が出た後、Cjesが出した表明文のこの一文にすごく共感を覚えたたのです。
→「いかなる理由にせよパク・ユチョンは、本件で社会的に物議を醸し、ファンの皆様からの愛を受ける人として道徳的な責任感を持つことができなかったことに対して心より深くお詫び申し上げます。
また、捜査結果を見守り最後まで支持してくださった国内外のファンの皆さんに深く感謝申し上げます。パク・ユチョンは、この事件を公人としての人生を振り返りながら反省いたします。」
これを私は事務所だけでなく、ユチョン自身の気持ちであってほしいと切に願いました。
でもその後発覚した一連の結婚情報でその願いもあえなく消えました。
ユチョンは責任と反省の自覚から逃げました。
分別をわきまえない女性へ逃げました。
もしあの事件だけで公益を終えていたら、れおなさんが指摘されたように映画界はユチョンを受け入れてくれたと思います。
人生の裏表を描き出す映画人ならこの事件を乗り越えたユチョンを理解してくれたはずです。
でもその期待を自ら放棄するような一連の行為。

「君のための空席」
私も今の状態では見つけることができません。

一応ね、種火だけは10%とってあるのですよ。
公益解除になった時、ユチョンが何を言うかによって再びユチョンに輝きを感じるかどうか。
それが最後の私の空席探しかも。

Edit | Reply | 
Wed
2017.05.24
12:31

URL

To yuuさん

yuuさん
こんにちは〜
早速コメントありがとうございます😊

いやあ、、
ジケンの時のcjesの公式文章を書いて頂いてありがとうございました。
ワタシの文章の書き足りない部分をアシストして頂いたようで
助かりました。
昨日にシワン君が出国したので
昨日中に記事をアップしておきたくて、、、
ちょっと文章の組み立てが良くない部分や言葉足らずの所もありました。
先ほど、文章について、
もう一度追加修正致しました。
ありがとうございます。

記事内容にも
賛同して頂いてこころ強いです。
そうですね、、、、、

どんな世界でも人と人との関わりが一番大切な事だと思います。
信頼や期待を受ければ
それに答えるように努力する姿勢がないと
人は自然と離れていくでしょう。。
特に芸能界は、結果を求められる世界ですし、
相当な覚悟がないと生き残っていけない世界だと思います。
気が向い時に戻ればいいや。。
とか
まずあり得ない世界だと思います。
「席」が残されてる間に戻らないと
気がつけば大切に残していた「席」は、
もう他の誰かの「席」になっているんでしょうね。。。

遠い、遠い将来に
失った「席」をもう一度手に入れるために立ち上がる可能性も
無きにしもあらずですが、、、、


本当に
ユチョン、、、今は、別人ですね。。
ワタシもユチョンのことを理解したいと色々と考えましたが、、

やっぱり最後はユチョン自身の気持ちの持ちようかと思っています。

あの写真の存在が、
公益解除になるその日が、
楽しみではなく、
寧ろ恐れる気持ちの方を大きくしました。
さて、
ユチョンは何か言葉を発するのでしょうか?
相変わらず、ダンマリでスルーするつもりでしょうか?
ホントにコワイです。
ワタシも同じように結果待ちの状態です。

お時間ありましたら、
修正後の記事本文ももう一度お読み下さいね。
コメント助かりましたー
ありがとうございました❤️

れおな

Edit | Reply | 
Wed
2017.05.24
12:48

くりこ

URL

reona姐さん江

今、昼休み、弁当も食べずこのコメント欄に書き書きします。

姐さんの言葉に胸が痛いです。

かく云う自分は、ソンジュン落ちセジャ落ちなので、特に胸が詰まります。
どんだけ悔しい(≧へ≦)か、口では言い表せない状態であります。

あの天から与えられた美貌と才能を・・・嗚呼、、以下省略。

もともと彼は、ゲージツ家肌だとは思っておりやした。

ゲージツ家は、感情に流されやすく、時にエゴイストで。

それに、加えて、自己評価が低く、破滅型のような気がするのであります。

実際、世間から評価されると、端からそれを破壊する行動に出るところがある。

高く評価されると、それに応えるためにさらに高みを目指して努力を継続しなければならない。
自分に自信がないと(自己評価が低い)その挑戦を続ける勇気がなくて無意識に評価を壊して廻るほうに走ってしまう。
低い自分のほうが楽だから。

彼が今何を考えているのか全然分からないので、勝手に想像しちゃいました。
的外れな事云ってるとお笑い下され。






Edit | Reply | 
Wed
2017.05.24
14:53

URL

To くりこさん

くりこちゃん

お弁当も食べずに、コメント頂いてありがとうございます。
ダイエットしないでーー
健康が一番よ。

そうか、、、
すいません。この記事で
お腹ペコペコにして、その上、
胸まで痛くさせてしまったとは。。。
申し訳ないです。

はい、
確かにユチョンは、ゲージツ家肌というか
ワタシには天才肌だと思えますが、
今までも、持って生まれたモノに随分と助けて貰って
この世界で生きてきたと思います。
持って生まれた事が才能の一つですね。
天才肌とか、ゲージツ家肌とは、
確かに自己主張が強くプライドが高く、エゴイストで変人で
誰からも理解されない孤独感を抱え、
脆く傷つき易く、それ故に時には破壊的行為にも走りそうですね。

でも、
その悩める理由が、、、
今回のこんな事であって貰いたくなーーいいいい
もっと自分の才能や芸のことで 悩んでくれーーー
と思ってしまいます。

ジケンだけの事なら
気持ちを切り替えて
元の世界に 戻ってこれると思うのですが、、、
問題はおなご問題ですかのお、、
好みのおなごを見たら瞳孔開くらしいからねえ、、ゆちょCAT
随分前にヒョンが言って ましたね。。
この辺りでも既に軽く人間超え。
自分で、気持ちのコントロールが出来ない状態なんでしょうかね?
ほんまに謎。。。。。はい。そうですよね。
ワタシもくりこちゃんと同じで分からないながらも
色々と想像して考えてしまいます。。。

れおな

Edit | Reply | 
Wed
2017.05.24
19:35

yuu

URL

追伸です。

れおなさん、
公式文章がお役に立てたようで嬉しいです。
改めて拝読しました。

さきほど触れずじまいでしたがシワン君、カンヌまで行ったのですね。
彼の映画は見たことがないのですが「未生」はドラマ自体も大好きでしたし、シワン君の演技力にも感嘆しました。ユチョンと受賞レースを争っていたことも知っていましたがシワン君が受賞してもおかしくないくらいの演技力でした。
人生の進み方は人それぞれだと改めて痛感します。
シワン君のように徐々に昇っていく人もあればユチョンのようにジェットコースターのような人生を送る人もいる。
これは天命というよりはやはりその人の持って生まれた性質が引き寄せるものだと感じます。
私も公益解除の時、期待反面、今までのユチョンだったら芸能界に即復帰しないならダンマリスルーかも、、、、とも思っています。
よく考えてほしいです。
ここが人生の分岐点のような気がします。

このようなときにブログを続けるのも大変だとは思いますが、こうやって細々と何かに期待しているファンも残っています。

またれおなさんの記事を楽しみにしていますね。

Edit | Reply | 
Wed
2017.05.24
22:34

rima

URL

こんばんは REONAさん。

シワン君 頑張っているのですね。。。
羨ましくもなります。

この事をユチョン見ているでしょうかね・・・
この様な状態では芸能界の事も
今は敢えて避けているかも・・・
その様に思えてしまいます。。。

天から頂いたユチョンの才能、、、
どうか埋もれさせないで欲しい。。。
再び輝かせて欲しい。。。

そう強く願う気持ちがあります。

ファンはまだ待っているのですから。。。






Edit | Reply | 
Wed
2017.05.24
22:40

くりこ

URL

君のための満席

いやぁ、さすが姐御っす。
深いっす・・。

そうっすよね、悩む(/・_・\)んやったら、芸の事にして欲しいっちゅうね。

おなご限定にされてしまうと我々はどうリアクションしたらええのん?
おせーて・・わたしらの立場は?

もう今やユチョペン、心頭滅却火もまた涼し。←
悟りを開かんばかりになっとるもんね。

芸能人のファンになって、まさかの出家状態になるとは、
嗚呼、ゆちょん恐るべし、、、これも一種の異才と云うべきか。

(・∀・)ここで姐御に素朴な質も~んコーナー❇❇❇
(ひそひそ声)
『ユチョ、ほんまにあのキバナインスタアラサーが好みのタイプやったんですか?』
ココが聞きたい!









Edit | Reply | 
Thu
2017.05.25
02:27

URL

To yuuさん

yuuさん
深夜にこんばんはー
追伸コメントをありがとうございます。
改めて記事お読み下さり、こちらもありがとうございました。
お手数をお掛けしました。
ハイ!
そうなんですよ。
シワン君
穏やかな可愛い笑顔で堅実な人生をしっかり歩いていきそうなイメージですね。
賞賛されても、心奢らずに成長できる俳優さんになりそうです。
将来は韓国映画界の大物俳優になりそうですね。
ユチョンと違って、身体的には、恵まれてるとは言えないけれど
それが却ってよかったのかも?ですね。。。
ユチョンも、、、、本来なら
ある意味そんな謙虚な気持ちを持ってる人
周りの人に配慮できる気持ちの持ち主の筈なんですがね。。。。
謙虚な姿と云うと
2015年の大衆文化芸術賞の時のJYJの授賞式での
ユチョンの姿を思い出します。
自分はナガネギ(カラー)だけを 持ってるだけで
満足そうで幸せそうだったわ。。
あの時のユチョンが、本当にカッコよくて
優しい表情も見てるだけで幸せ〜
本当に好きです〜❤️
日本のファンミのツアーの時でしたか?
ラーメン丸富に行った時も
お店の前で会ったファンに騒がしくしないでね。と「シー」って窘めたり
そんな周りの人に迷惑をかけない配慮が出来る人だったのにね。。。。
今の別人6002号はどうしたものかと。。。
謎ですね〜
この謎解きをしたいですね。
考えてしまいます。
そんな記事を次に書きたいと思っています。
記事アップしましたら、また、読んで下さいね。
そうなんですよね〜
ユチョン。。。
今が大きな分かれ道の岐路に立ってると思います。
当の本人はそのコトにも気がついていないのでは?
と思ってしまいますよね。。。。。
それでは、また!
もう、寝ます。おやすみなさい。
れおな

Edit | Reply | 
Thu
2017.05.25
10:01

くりこ

URL

思い出しました

姐さん!
思い出しました。

ちゅうか、イム・シワン君て誰?状態の韓流オンチ野郎なのでググりました。
馬鹿だね、知ってる、知ってました!
『太陽を抱く月』で、世子びん←漢字で書けよ👸の兄ホ・ヨム役ですわ。

あの作品は何度も観る程大好きで、シワン君、清潔感半端ないインテリ美少年がはまってたなぁ・・・(遠い目)

あのドラマ、ユチョ太郎が主役・王世子の第一候補やったんですよね。
ユチョ太郎、断ったけど。
ほんで、実際には驚異の視聴率45%をたたき出したんすよね・・。

悔しいったら(≧д≦)ありゃしない。
ヒロイン、ハン・ガインと王子ユチョが並んで立ったら、どんだけ絵になったかと考えただけで目眩しそうなレベルで・・以下略。

あ、シワン君の良さを褒めようとしていたのに、なにげにユチョ太郎の話に流れてしまった、、ユチョめ、なんと恐ろしい奴・・くわばらくわばら。
以上、蛇足でした!







Edit | Reply | 
Thu
2017.05.25
20:19

URL

To rimaさん

こんばんは
rimaさん

はい。
そうですね〜
シワン君。頑張ってますよね〜

ユチョンねえ。
このコトを
知っていて貰いたいですね。
自分が戻る世界だと思い描いていれば、
ちゃんと観てると思います。

ユファンと一緒にカンヌに行くのが夢の
一つだったでしょう?

忘れてないと思いたいです。

ユチョンには、闇の道よりも

光輝く道を
ゆっくりでもいいから歩いて行く姿が
お似合いだと思います。

そうですよね。
ファンはまってます。
約束したから、、、ね。

がっかりさせないで貰いたいですね。

「ワタシたち何も悪いコトしてないよ。」

ユチョンにそう云いたいです。

れおな

Edit | Reply | 
Thu
2017.05.25
20:58

URL

To くりこさん

くりこちゃん

こんばんはー
コメントご質問ありがとうございます。

で・す・よ・ねー?

もっとフツーの楽しいペン活希望です。
なんでええ、コンナーコトまで推測したりいーー
アンナーコトまで説教したりいいーー
せんなあかんのやろ?

いやあ、、
ワタシは煩悩多く菩薩にもなれず出家も出来ず、
今や
彷徨える遊牧民族「ジプシーれおな」
と名乗りたいぐらいです。

ハイ。ここで、
ヒソヒソ姉御にソボクな質も〜んコーナーのお答えです。

「ジプシーれおな」姐のジプシー占いによると。。

ゆちょの好みの
カオは
あのキバナイマはナキインスタ・アラサー
で間違いない‼️
と答えが出ております。

もう一度いいます。

「カオ・オンリー」です。

コワイワー

コレが

今回の

「片手にタバコ路上ミッキーマウスジケン」の

発端になったと言っても過言ではない。

キャアー

そう、全ての始まりは、

錯覚だったーー

ジャジャジャンーー‼︎


さて、

詳しくは次回以降をお楽しみに〜

To be continued。。。。

ジプシーれおな姐より(←ニューフェイスよろしく‼️)

Edit | Reply | 
Thu
2017.05.25
22:47

あさき

URL

こんばんは!ジプシーれおな姐さん\(^▽^)/
最近 
姐さんのブログ更新だけが楽しみになってます。
大変でしょうが、頑張って下さいませ_(._.)_
シワン君、みるみる上手くなってますね~(^0_0^)ヒョンの弟役で初めて知りましたよ。だからかな、これからも頑張ってほしいですね。
ユチョンも演技者、俳優として最強最大の武器を持ってたはずなのに・・
ハア(T▽T)

黄花も姐さんの有り難い説教で(笑)やっと目覚めたかと思ったら、、場所変えただけって(==) 聞いたところでは、また始めたそうですね、インスタ妖怪。
何がしたいんじゃ?です
ユチョンも何考えてるのか...黃花のことだけか(´;ω;`)
ひまわり達も待ってるのに....シッカリしろ~~!!
支離滅裂なってきました、スミマセン。

姐さんの次回作、楽しみにしてますよ~(#^.^#)

Edit | Reply | 
Thu
2017.05.25
23:34

URL

To くりこさん

くりこちゃん

思い出しましたー‼︎コメントありがとうございます。
ああー
ワタシもユチョンとの
初めてで最後の年越し一夜のアツイ夜を思い出しました。

はい。
そうですね。
この「太陽を抱く月」が、
シワン君のドラマデビューの作品だったのかな?

しかし、この作品といえばキム・スヒョン君
そして、スヒョン君いえば
「星から来たあなた」
そして、、、、、。
ああー
ユチョンと年越一夜を共にした
2014年SBS演技大賞❗️

この年はスヒョン君人気で外国人枠が出来ました。
お陰でワタクシは、
SBS演技大賞の授賞式にスンナリはいることが出来ました。
まさか、ユチョンと一緒に年越しカウントダウンをするとはな。。。
正に夢のような時間のはすが。。。。

この時のスヒョンタイリクペンの行儀の悪さに
「シッダウン」「シッダウン」を繰り返し云い続けるアツイ夜になるとはー

ユチョンがたとえタイリクファンミツアーをしようとも
タイリクなんかに絶対に行くもんか❗️

固く心に誓った筈なのに

年明けて、兵役に入る年の2015年になれば、
硬い決心は何処やら
北京と上海に行っちゃったよーー

ああー
やはり、
シワン君からのスヒョン君からの
ユチョンとの思い出話しへと続いてしまう、、

あ、シワン君の良さを褒めようとしていたのに、
なにげにユチョ太郎とのアツイ夜の思い出話しに流れてしまった、、
ユチョめ、なんと恐ろしい奴・・くわばらくわばら。
以上、こちらも蛇足でした!

蛇足の追伸
この2014年SBSの大賞といえばスヒョン君の相手役であった
チョン・ジヒョン姐
ジヒョン姐の大賞受賞と云えば、
2015年大衆文化芸術賞での大賞の受賞です。
この時には、JYJも同じ舞台に立ってたよーーー
あゝ又あのナガネギカッコいいユチョンを思い出す。
はあ素敵でした〜と
何処までもゆちょ太郎に続いていくこの不思議さや〜
では、おやすみなさい。
くりこちゃんにも良い夢を〜

れおな姐より

Edit | Reply | 
Fri
2017.05.26
01:16

URL

To あさきさん

あさきさん
こんばんはー

ジプシー姐に
早速のコメントありがとうございます。
そうだね。
シワン君ってヒョンとも共演してましたね。
やっぱり最初から主役デビューのユチョンとは違い
地道に努力して認められて
ドラマでも主役の座を手に入れてきた人ですね。
韓国では、脇役デビューしたら、
フツーは、ずっと脇役のオファーしか来ないそうです。
最初に主役の人はずっと主役
最初に脇役の人はずっと脇役
それが定番だそうです。
だから
ヒョンの時にそんな話しを聞いて
やっぱり、ヒョンは偉大な人だと感心してたけど、
シワン君も本当にそんな脇役から主役へ登った人ですね。
本当にこれからも頑張って貰いたいですね。

ここからは
真夜中コメント返しです。。



黄花は、、、、、
もう、、、、本当に「花」失格じゃないですか???

マジ、コレには、
ゆちょ太郎も雷落としたよね?
そう思いたいなあ。。。。ってか
オトシマエつけろya!と言いたい。

例のインスタ消えたジケン

このクリスタルの置物
HKペンさんたちが
ユチョンへプレゼントしたものを
さも黄花が自分が貰ったかのように
インスタに写真に挙げたらしい。

「とっても綺麗で、美しくて、可愛いプレゼント達、香港の方たちのセンス
最高ですね。感謝します。」
とかコメント書いて(この時点でHKペンからのプレゼントって認識あったよね)
前にインスタでも写真をアップしていた
他のオンニって人からプレゼントされた「美女と野獣」のクリスタルの置物と
こともあろうか、一緒に横に並べて写真撮ってるらしい。
それも、
「とっても似合ってる〜」
とかのコメントまで書いてる。

その事で
贈り物したHKペンさんたちの方が
このクリスタルの置物は
ミッキス経由で
ユチョンのお誕生日プレゼントとして
ユチョンに贈ったもので
二人に贈ったものではありません。
誤解しないで下さい。

Twitterで釈明してるのを見ました。

で、
ユチョンにバレた?
ユチョンから雷落ちた?
お願いされた?
知らんけど、、
インスタ削除したみたいよね。。。

黄花は、
もともとインスタ2つのアカ
持ってるらしいけど。。。

そのもう一つの方で又始めたのかなぁ?

もう、みんな無視出来たら一番いいのにね

それにしても、、、
今回の件
コヤツ、、
ドコマデ
ペンを蔑ろにしたら気がすむのか?
ユチョンもこんなコトさせたら
アカンよねー
ってか、
ユチョンが一番良くないなああーー
HKペンさんではなくユチョンこそ釈明しろ❗️
ではないの???

ああーでもきっと、
ゆちょ太郎は
得意のダンマリ作戦続けるのよねーー

菩薩さんたちは
これでも
ゆちょ太郎
知らないところで勝手にこんなコトされて
ホントにゆちょ太郎がかわいそうー
とかって
なるんかなーーーフ・シ・ギーーー

ジプシー姐は、
前々から多少は思っておりました。
一度は否定したものの、、
こんな好きホーダイゆちょ太郎に育てあげたセキニンは、
こんな 、、、タイオーにも、、、、以下省略。。。

今の状態の全てを
あの「片手でタバコ路上ミッキーマウス」写真が
表しているのかもねー

下品で非常識で配慮なし
ハイ。
次の記事もお楽しみに〜
とうとう、、別人6002号の登場となりそうです。。
では、
今度こそ、おやすみさないませ。

真夜中のジプシーれおな姐より

Edit | Reply | 
Sat
2017.05.27
14:19

あさき

URL

姐さん、事件です。

今、チングから聞いたんですが……
インスタ妖怪、

ああ本当に疲れた すべて投げ出したい

엄청나게 많은 시어머니들이 생긴 기분
信じられないほど多くの姑が生じた感じ

息がつまる 本当に

ってインスタにアップして、直ぐ削除したそうでっせ〜(*`へ´*) (* ̄m ̄)

ユチョンの存在、わかっとらんですな。

Edit | Reply | 
Sat
2017.05.27
14:54

くりこ

URL

インスタ妖怪さん江

・・・ヒソヒソ声で・・・

・・・ええねんで、すべて投げ出しても・・・

←デビル○り○のささやき

Edit | Reply | 
Sat
2017.05.27
18:40

URL

To あさきさん

こんばんはー

あさきさん

そうらしいですね。

このモンクタレコメント
なんか子音ばかりで書いていたとか?
って噂、聞きました。
ソレってハングルでは、
悪口言う時に使う手段だそうですねー。。
実際に見てないからホントのことは???ですが、、、

でも、
このモンクタレコメントは
書いて
直ぐに削除したらしいですね。

実に
黄花のオツムは、
自分の都合の良い方向にしか動かない
思考回路しか持ち合わせていないのでしょう。。
単純便利で羨ましい限りです。

先ずは、自分が
とても失礼な事をした。

云う認識がないですね。
やっぱりなあ。

コレ、アウトでしょう。

ユチョンへファンからプレゼントされたものを
さも自分達がプレゼントされたと
誤解を受けるコメントを堂々と書いていたこと。

こんなコトして、
悪いことしました。もうしません!と
反省したのではなかったんですね。

こんなモンクタレでは、
インスタ削除して
自ら写真を下げても意味なし。。。

写真を下げたけど、
ホントは、
あのコメントの事でゼーンゼン反省なんかしていません。
自分の意志で下げたのではありません。

公言したのも同然ですね。

誰かから
強制的に削除させられたのでしょうね。

その自分の本来の意にそぐわない行動をさせられた事についての
「腹いせ」なのかな?
これって
「黄花はその程度のおなごでやんす」
って、自分で触れ回ってるけど、、、

そんなことは、
このオツムでは理解不可能なコトなんでしょうね。。

うーーん
インスタ削除のご褒美が
あのお高そうな
エルメスの赤いバックでっか?

そうなら、、
ゆちょ太郎ってホント、
イラン所にお金かかって大変だね。。。
コレからも
どんどんこんな風にドブに捨てるように
WONが必要になるんかな?
もしかして、それはYEN建てだった?

実は、、、
あの削除されたイチゴチョコの写真。
アレ見てびっくり‼️
ワタシが、
過去に何度かミッキス経由で
ユチョンにプレゼントしたチョコと
同じチョコやった。。。

アレ 、関空で売ってんねん。
美味しいやろ?
自分用にも買ってたからな。
美味しいの知ってるわ。
(ユチョンとお揃って←決してワタシが贈ったチョコではないが、
同じチョコだったってコトだけでもセツナカナシイわ。はあああーーーー)
って
こっちの方が気になってた
れおな姐でござんした。

追伸
「マジナニサマ」って歌いたいなあ〜

Edit | Reply | 
Sat
2017.05.27
18:45

URL

To くりこさん

くりこちゃん

こんばんは。。

ホンマにねえ。

思ってもいないくせに

言いたいだけおなごって

迷惑千万なお話しですね。。。

「マジナニサマ」です。

「別人6002号」より

先に

「マジナニサマ」の記事アップしようかな?

笑い

必要やなあー


ジプシーれおな姐より

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?