REONAわーるど

日々の暮らしについて、仕事・趣味・旅行について覚えておきたい出来事の記録です。

Take a look at this

「別人6002号」考察 序章「やはり、終わりの始めの写真」

 30, 2017 22:26


別人6002号考察について書き留めておきたいと思います。

「ジケン」について
「結婚騒動」について

この2つが
繋がり
絡み合って、
その上、偶然も重なり
カタチとして出来上がって来たのが、、、

「別人6002号」

その象徴となるモノが

「片手にタバコ路上キス写真」
であり、

ワタシには、
この写真が
今の二人を取り巻く状況を表しているように
思えます。


本当に
良くないところが
たくさん、たくさん
写し出されている写真。

ユチョンから見えてくるもの
お相手さんから見えてくるもの
この
二人から見えてくるモノについては、
それぞれ、
個別の記事で
説教記事と云う形で既に書きました。

「オイゆちょ太郎❗️」
「オイあとから黄花❗️」

そして、
ユチョンの芸能人としての
立場から見た良くない影響についても
映画界のコトを例に挙げて既に記事にしました。

「リアルに戻ればシワンはカンヌ「君のための空席」はどこにアル?」


この記事では、
最後に残った
二人の関係性について書きたいと
思います。

そして、
この関係性が
「ジケン」と「結婚騒動」
この2つを結びつけていると思います。
この結び付きを
仮定に基づいて書いていこうと思っています。

でも、
これは、
ただの
妄想話しです。

でも、
これから始まる
この妄想話しは、
単なる妄想とは云え、

あの約束を交わした夏の日から
ユチョンは、
少しも変わっていないと
今も疑いなく信じて
待っている人にとっては、
気分が良くなるようなシロモノではないと思います。

ホントに残念ながら
楽しい話しにはなりません。

どうか、
ここから先は、
読み進めるかどうかは、
自己判断でお願いします。
大丈夫だと思える方だけ、
読み進んで下さい。
よろしくお願いします。

そして、
ユチョンが変わった
別人のようだと思う
そう言ったら
「アンチ」の3文字で
簡単に片付けられてしまう人も
遠慮して貰いたいです。
ごめんなさい。
ちょっと、
こんな言われ方は、
今は本当にきついなあ〜

結局は、
ファンは、
みんなは同じコトをしようとしているだけだと思う。
目的は同じで、
そこへ行き着く
アプローチが違うだけだと思う。

ユチョンを愛する誰もが
今まで
ユチョンのファンとして歩いてきた
自分の思い出は
大切だし、
汚れた悲しみには、
したくないから、
ユチョンとの思い出は
大切に綺麗なままで
残しておきたい。

急降下した現実と
それについて行けない
自分の気持ちを
持て余して
その気持ちの落とし所を探してる。

その場所が
以前と何も変わっていないと信じて
自分を思い込ませ
その場所から動かず留まって
身の安全を確保するコト
も、
自分の気持ちが納得出来る場所を探すために
妄想の旅に出て彷徨い歩くコト

結局は同じコト。

ワタシには
真実はわからないが、
それでも、知りたくて、知りたくて、
少しでも理解したくて、
放浪の旅に出ることの方が
自分の
この釈然としない気持ちが
少しでも
納得出来そうだと感じてるだけだ。

上手くいくかどうか
分からないけど、、
自由に彷徨ってみようと思う。

先ずは
吐き出してみよう。
と思う。

そう、遠慮なく吐き出してみよう。

吐きだして並べて
整理してみる。。

では、
始めます。


序章「やはり、終わりの始めの写真」

話しは、

「片手にタバコ路上キス」

この写真に戻る事になる。


この写真から見える二人の関係性について考えてみる。

先ず、
何の予備知識もなく
何も知らない人からは,
どんな風に見えるのかな?
「この写真」

想像してみた。

この二人はどんな関係に見えるのかな?

ごめんね。
ユチョン
ワタシには、
こんな風に見えたよ。


*****


大阪はキタの新地のクラブのチーママと
お見限りの客の関係。


そのストーリーはこうだ。


新地のクラブ「ミルク」のチーママ黄花は、
最近は、店にお見限りのお得意様パクさんが
今、
知人のお店で食事してると聞きつけて
コレ幸いに
その焼肉屋に押しかけた。

「パクさん〜最近来てくれないから、、」

「ワタシからオッパーの顔を見に来たわ〜」

「何で最近お店に来てくれないの?」

「ワタシの事嫌いになったの?」

「ねえ。。」

「ワタシたち、そんな仲だったかしら?」

ホホスリスリ、
モモスリスリ
スキンシップ

人通りを
キョロ、キョロ気にしながらも

今がチャンスと

首に腕回して
枝垂れかかって
キスをせがむ

パクさんも
呼び出されて、
仕方なく
タバコタイムで気を紛らしていたが、、

腕回されて
カラダ密着、身を任せられると
自然と腰に手が回り
タバコ片手に

ああーもう、めんどくさいから、、
とりあえず、、ちゅーしとくか、、、
ちゅうーー

「今度の金曜日に行くから、、約束するから。
今車、回すからもう店に帰り。これからお店忙しい時間やろ?」

って車を回すパクさん

車にのせて

「バイバイ」と手を振るも

帰り際に

「オッパー」と呼びかけられ、

「何?」って

振り向いたら、

「さっきの約束を守りますキスして、、で、ないと帰られへんわ。」

マジかよ?
はー面倒くせーけど、

勢いよく車の窓に首突っ込んで、ちゅー

来店の約束のキスをせがみ、予約を取り付けたと、

やっと満足するチーママ黄花

ゆっくり走り出す車を見送り

やれやれと

ネオンに隠され

星のないキタの新地の夜

繁華街の狭い空を見上げる

パクさんの目が

少し澱んだ空のように虚ろに見える

のは、

気のせいか?


******


ホンマにごめんな。

こんな物語りが浮かんでくるわ。。。

でも、

仕方ない。

ワタシには、こんな風に見えてしまった。



この一連の写真が
数ヶ月後に結婚を約束している
シアワセなカップルには、
思えなかった。
見えなかった。


違和感を感じだ。
そりゃー
ユチョンのリアルなキス・シーンなんて
NOサンキューで
見たくない写真だけど、
それだけではなく
それ以上の不快感を覚えた。



この写真の二人から
見えるくるのは、
欲望だ。
顕示欲
独占欲
性欲



公平でない男女関係
軽くあしらわれる女と云う女性軽視。


一言で云うと
とても「居心地が良くない」写真です。

この写真の「居心地が良くない」理由は、

二人の姿に愛が見えてこないからだろう。。

愛がない関係。

信頼や尊敬やお互いへの思い遣り

そんなモノがどこにも見えてこない。

人目をコソコソ
気にしながらも
しなだれかかって
オトコの首に腕を回して
キスをせがむオンナ。。。
面倒くさいのか
タバコの火も消さずに
それに応えるオトコ

せめて、
フツーの男女交際の
マジメさが欲しい。
軽い遊びの恋愛かよ?
ってツッコミたくなるよ。。。。

マジ?コレで
結婚の約束してるの?(涙。。。。)


路上キスが悪いわけではない。。
するんなら
するで
もっとまともなキスを見せてくれよ。

いや、違うなあ。

どうせ、見せつけるためのキスなら
皆がうっとりするような
素敵なキスを見せてくれや‼️

こんな欲まみれの
汚らしいキスではなく
見ていて
苦笑するもちょっと
笑顔になれるような
そんな空気感を感じられるような
見てるだけでコッチにも
幸せが伝染してくるような
そんな素敵なキスシーンを見せてくれよ。

これでは、
二人の間に
シアワセが見えてこない。。

あれ?
うちらには、未だにダンマリだけど、、、
マジ、
結婚の約束してるって
韓国記事では言ってたよね?


この二人、大丈夫なのかな?
って、
不安になるんだよ。

どうしたの?

辛い時に心を支えて貰って
お互いが必要だと思い
結婚する約束したのではなかったの?

えええ?

何でコレ?

汚いキス。。。。




コレ って、

コレって、


ホントは、

何か他に「別の理由」があるんかな?

人には決して言えない「別の理由」があるんかな?

とか

思わせてくれンなよー❗️



この写真を見て
ああーいいなあ
羨ましい。
良い恋愛をしているんだ〜
良かったね、ユチョン
とは、

ワタシには
とてもとても思えませんでした。

あっ、やっぱり何か

「訳ありの恋愛」なんだね。

と思いました。



「訳あり恋愛」の仮説については、

「偶然の出会いとホルモンの話し」に続きます。



この記事は、

一旦ここでおわりです。


次回は第1章「ジケン」の話しです。

「訳あり恋愛」の話しは、

その次の第2章「結婚騒動」に続きます。


では、

次回に続く。。。。。






にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村







COMMENT 0

WHAT'S NEW?