REONAわーるど

日々の暮らしについて、仕事・趣味・旅行について覚えておきたい出来事の記録です。

Take a look at this

「行ってらっしゃい」と「おかえり」とエラ モルゲッター❣️

 27, 2018 23:59
こんばんは〜

時が経つのが、早く感じます。

もう2月が、終わりますね。

とうとう来ました。

その日が、、

今日でした。


2018年2月27日 火曜日

今日の午後ジヨンが入隊しました。



201802280002599e2.jpeg


きゃあー

この写真、、
ジヨンと目が合うわ💘



ああ〜

でも、

ホントに

ジヨンに会えなくなるなあ



入隊してしまったら

スマホも使えない。



インスタも自由に出来なくなるし、

出来る環境の時(休暇の時)でさえも



ジヨンは、

自分から発信することは控えそうだし、、、なあ。。



今までとは違い

ジヨンの様子は、

ジヨンからは、

簡単には見れなくなりそうです。



静かに入隊したい

との意向で、

入隊日だけは、

公に知らされましたが

何処の訓練所に

何時に

入所するのかは、

公にされていませんでした。




今日は、

仕事でしたが、

確信犯のワタシは、

打ち合わせの予定を入れず、

事務処理をしながら

いつでも横目でSNSをチェック出来る万全の体制で臨んでいました。

(こんな時に限ってアポ無しで来客がありましたけどねーーー)

朝からソワソワで落ち着きませんでしたが

結局は、

午後からの入隊でしたね。




ホントに


入隊のセレモニーもなく、

挨拶もなく

言葉通りに静かに入隊しました。




そして、

やっぱり

お見送りに行くファンがたくさん居ましたね。

それでも、

混乱なく入隊出来て良かったです。




ジヨンも黙ってはいましたが、

何度も何度も

お見送りの人達、

周りの人達に

頭を下げて中に入った様です。




こんな事を云うと

誰かから

叱られるかも?ですが、、、


ホントに、


ファンが

誰一人、

お見送りに行かなかったなら、、


ジヨンはちょっと寂しく思ったかも知れないなあ〜



思ったのは、

ワタシだけでしょうか?



それに、

入所の瞬間をカメラに収めようと

マスコミ、メディアもたくさん駆けつけていた様です。

SNSで写真をたくさん見かけました。




20180228002341ef3.jpeg
2018022800240359c.jpeg


2018022800323982c.jpeg





遠い日本から

ここ大阪から



有り難く見せて頂きました。

ありがとうございます😊



ジヨン。

とても、

良い顔をしていました。




なんだかホッとしました。



元気そうで、可愛いジヨンの顔。



ボウズ頭も

かっこ良すぎーーーやーん‼️



なんだか、

「行ってらっしゃい」

と、


何も心配する事なく言えそうなジヨンの顔です。


むしろ、

元気を貰えました。

ジヨンの顔がイキイキとしていて、




これから始まる

まるで別世界だけど、

初めて経験する軍隊の生活に期待してる?

そんな風に見えました。





思い返せば、、、

2015年の8月の終わりにユチョンが入隊しました。

この時に、

ワタシは、、

自分が好きな人応援している人を

兵役に送り出すと云う

初めての経験をしました。

あの時は、、

寂しい、悲しい思いしかありませんでした。



そして、

その時に得た少しの知識から云うと



現役でも公益でも

入所して最初の訓練は同じように受けるそうです。




この最初の訓練は5週間の期間で、

とても過酷な訓練の様です。


ユチョンの時は

最後の訓練では、


自分の持ってる荷物を自ら全部背中に背負って

遠い目的地まで

長い時間、徒歩で移動する訓練をしていた様です。

まるでサバイバルゲームの様だなあ。

と不謹慎にも思った事を覚えています。



でも、、、



戦争になれば、、、、あり得る事ですよね。。



韓国は、日本と違い

平和の国ではなく、休戦中の国ですから。。。



そして、

この最初の訓練が終わると

配属先が決まる様です。



入隊すると

先ずは、、、

この最初の過酷な訓練を

乗り切ることが目標になるのでしょう。



そんな辛い訓練が待っているとしても、

今日のジヨンの顔を見ていたら、、、

心配無用?と

思えました。



ジヨンは、

落ち着いた穏やかな顔をしている様に見えましたし、


そして、


ちょっと凛々しい顔つきにも見えました。


なんだか心強く見えました。





何故か、

それからは、、

エラ、モルゲッター


のメロディーがワタシの頭の中で駆け巡っていますー



えい❗️

分かんない

けど、、

なんとかなるさあ〜


みたいな、

そんな感じです。



命に関わる危ない状況になる可能性が無いわけでもない環境だと

実際に銃を支給されて、実弾も支給されて、、

毎日その銃を磨く生活になるのだろうと、、

頭ではわかってはいるけれど、、、



そんな感じになってしまっています。



この曲のイントロを聴くと、、


「楽園」ってイメージがしてきます。

それも、

「南国の楽園」




色とりどりの

明るい原色の綺麗な色が思い浮かびます。


エラ モルゲッターの音楽にノッて、

ダンスでも踊りながら

「行ってらっしゃい」



明るく言えそうな勢いです。




ここ数日は、、、、、

「行ってらっしゃい」

「お帰り」

日常生活で何気なく

毎日使っているこの言葉の重みを

噛み締める様な、、、、

ちょっと、

重たい気持ちになっていましたが、、



今日のジヨンの顔を見ていたら、、、



明るく

「行ってらっしゃい〜」

と言えるどころか、

今日、

入隊したばかりなのに、

時が流れて、

その時が来たら、


「おかえり」

と満面の笑顔でジヨンを迎えている。



そんな

ワタシが想像出来ます。





不思議な人だなあ〜


クォン・ジヨン


でも、

ちゃんと

その理由は分かっています。



この暫しの別れのために

準備してくれていた事が

とても多いから。。。





201802280023078bc.jpeg
201802280022276fd.png






こんなステキな置き土産を用意してくれた

ジヨンの心とジヨンのあの顔を

見たら、、

安心出来たんだと思います。

信頼出来るのだと思います。



「元気に行って来る」


と云う

ジヨンの心を感じられて

元気を貰えた様に思います。




もう、暫くは、、会えないけれど、、。



でも、大丈夫❣️



姿が見れるかも?



入隊して暫くしたら、

軍のホームページから

公式に

軍服姿の集合写真がアップされる筈なので、

(入所した初めの頃と基礎訓練が終わる頃の2回はあったと思います。)



今は、

それを次の楽しみにしています。



きっと、

軍服姿のジヨンはキリッとしていて


凛々しくてカッコいいに違いない❣️



軍のホームページから

写真を探して来てくれるであろう

韓国人ペンちゃんたちと

韓国記事に期待しています。




こんな今の状況から考えたら、、、


やっぱり、

あの時の

12月30日のコンサートの事は

「地獄」だとは言い切れないなあ〜


突然ですが、、

前々回の記事から、、

次こそは、

ソウルコン初日の記事を書きたいと思います。



何度も書いて来ましたが、、

後回しになってしまい、

未だに書けていません。



ジヨンも入隊した事ですし、、

ワタシも落ち着いて、

次回こそは

書いておきたいと思います。


もう、、、記憶が、、、遠くなりそうです。。。


でも、

ハッキリ覚えているのは、、、


あの当時は、、、

欲深いワタシは、

初日のソウルコンの事は、

「地獄」だと思っていたコトです。



でも、

今では、、

もう、

「地獄」とは言えない。

でも、

「天国」でも無いし、なあー



ああーエラ モルゲッター


そうだな〜


「贅沢な地獄」とでもいうべきかもね。












LSAT DANCEのツアーでは、

日本ツアーでもソウルコンでも

「YOU &ME〜」から始まるすんちゃんの歌のパートで

ジヨンとすんちゃんの

「 にょんとり 」絡みがとても楽しみでしたー💕

今度は何をしてくれるの?と、

このカップルを見ている時の

ワクワクするシアワセ感。

その記憶のイメージから

音楽を聴くと「楽園」を感じているのかもネ〜

また、

そンな二人の

カワイイ姿を観れる日を

楽しみにしています〜💓



では、

次こそは、


「贅沢な地獄」の記事を書きたいと思います。


それでは、また〜








にほんブログ村 芸能ブログ BIGBANGへ
にほんブログ村




COMMENT 0

WHAT'S NEW?